テーマ:散策

木曽路

4月12日 今年も恒例(高齢?)のシルバー軍団からお声がかかり、 今回は少し足を延ばして、旧中山道の馬籠宿へ! 春の木曽路の旅である。(五十路まではもう少し(^^ゞ) ある人から中津川の桃山公園に面白い物があるという話で 急遽寄ってみる事になった。 桃山公園には女夫岩と呼ばれる巨岩があり 見た瞬間・・ビックリ!!!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜満開♪

今日は好天に恵まれ、少し遅れた桜も満開になった。 ではちょっくら見に行こうかと、午後からぶらり。 何やかんやと言いながら、毎年見に行ってる気がするが。。f(^_^; 敦賀の花見の名所といえば、ここ金ヶ崎宮。 ここには後醍醐天皇の二人の皇子が祀られている。 この上には南北朝の戦いや、信長の朝倉攻めの舞台にもなった金ヶ崎城址…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お伊勢参り

昨日、毎年恒例のお伊勢参りに行って来た。 最近、ここはパワースポットとしても注目されているようだ。 着いたのが朝の9時前。この時期、初めて平日に行ったわけだが、 いつもの混みようがウソのように静かだった。 やっぱこの青空が欲しいわ!(笑) 安濃のSAで車に付いた雪を落としていたら・・・ 周りの人に注目?されたもの。。(^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行楽シーズン

気候が安定し、いよいよ行楽シーズンになってきた。 今年は意外にも紅葉が良く、例年ならどこへ行こうかと嬉しい悩みのはずだが 今年はそういう気分にはあまりなれない。 不器用な人間なので、何か頭にあると他に集中できなくなってしまう。(^^ゞ 16日(土)朝の水晶浜。 これから北風が吹くので波が立ち、休日はサーファーに占領?される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村の小さな秋

ようやく気温も下がり、やっと秋らしくなってきた。 だが、天気も・・女心? 休みの日の予報がまた悪い傾向が続きそう。(^ ^; 雨を気にしながらの近所ポタ。 あの熱風の中を、汗をかいて走っていたのがウソのように涼しい。 滋賀へ抜ける黒河林道の入り口にあるのが「山」という集落。 路線バスの行き先に「山」と書いてあると、知らな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

敦賀の港ポタ

今日の午前中は、毎年この時期恒例?の稲刈り。。(^ ^; 疲れた身体にムチ打って、午後から自転車でまたポタしに行こうと思ったが 天気がどうも怪しく・・近場の敦賀港付近を巡ってみる事にした。 まずは、真っ直ぐ北上して気比の松原に着く。 松原海水浴場の浜茶屋は壊され、いつもの静かな浜辺に戻っていた。 日本三大松原の一つの気…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏の終り

一昨日の16日、毎年恒例の灯篭流しと敦賀花火大会が行われた。 1万3千発、日本海側最大級という花火大会は、 これだけを見るために県外からも大勢の人が来るようになった。 おかげさまで朝から場所取りや、終ってからも酷い渋滞に悩まさせられる。 でも、1年に1度だけの事なので、地元の人も文句は言ってはいけないと思う。 こんな田舎町に来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶら~り丹後

4日の金曜日、いつものシルバーの方達とのお付き合い。 もうかれこれ20年近くになるが、年に3回ぐらい日帰りで遊びに行く(私は仕事だが) 皆さんとっくに隠居しているのだが、家にずっといるとストレスが溜まるらしい。 たまにこうして気の合った仲間と出掛けると、ストレスが発散できると言う。 だから、行き先は別にどこでもいいのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手筒山のキンラン

明日が所用で山に行けないので、雨が止んだ午後から手筒山に出掛けた。 目的は、キンランの花である。 金ヶ崎宮から歩き出したが、この時期にしては異常なぐらい寒い。 人間も狂ってきたが、地球も狂ってきたのかもしれない。 お目当てのキンランは、残念ながらまだ蕾だった。 キンラン 山頂から北の尾根の荒れた鉄塔の巡視路を暫く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

マーメードテラス

昨日、久しぶりに小浜市に行って来た。 港の近くの海岸には、八百比丘尼伝説がある事からマーメードの像がある。 「ちりとてちん」のロケ地にもなった所だ。 このマーメードの像は美しく、ついカメラを向けたくなる。 ただ、一つだけ個人的意見を言うとすれば、胸はもう少し豊かな方が・・f(^-^; 像の後に見える山は久須夜ヶ岳(6…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花見の名所の金ヶ崎宮

これから田植えやその準備等があり、山行計画は全く立てられない。 今日は天気も良く花見日和なので、敦賀の花見の名所、金ヶ崎宮へちょこっと花見に行って来た。 土曜日で明日が天気が悪いという事もあり、大勢の人で賑わっていた。 花換え祭りも行われていた。 花換え祭りとは、カップルが桜の小枝を交換すると、そのカップルは一生幸せになれる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いこいの森 林間歩道

先週に家を二日間も空けてしまったので、今日の休みは非常に外に出難い。 これは長年の経験からくる防衛本能です。(^^ゞ ちょうど軽い病気で入院していた義父が午後から退院するし 降水確率がかなり高いので、最初から諦めモードで安心?していた。 ところが朝起きると雨は止み、予報も雨から曇に変わってしまっている。 そ、完璧にナメられてし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

季節外れの陽気に誘われて

ここ最近、仕事なのに悔しいほどの好天が続いてます。 特に昨日は気温がぐんぐん上り、敦賀市の最高気温はなんと・・20.5度! 2月の最高気温としては、観測史上初の記録だったらしいです。 あまりにもポカポカ陽気だったので、敦賀半島の先端にある白木へ行ったついでに 久しぶりに港周辺を散策して来ました。 ここは何かと話題の高速増殖…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長浜散策

一昨日の日曜の話なんですが、仕事で半日ぐらい滋賀の長浜市に行ってました。 目的は、今開催されている長浜盆梅展と黒壁スクエアです。 長浜盆梅展は毎年慶雲館という昔の豪商の旧宅で行われており、日本を代表する盆梅展として有名なんです。 私=盆梅展・・けっこう結び付くと思います。(^^ゞ それはさておき、ここに何と!元小泉総理が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お伊勢参り

昨日、仕事の内なんですが、毎年恒例になっているお伊勢参りに行って来ました。 9時過ぎに着いたのですが、天気は信じられないほどの快晴! 福井の方では雪が激しく降っていると聞いて、暫く・・春までここにいたい気分になりました。f(^-^; この時期でも平日は、早目に着けば案外空いています。 しかし、毎年ここまで来ていても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五箇荘の町並散策

今日は今年最後の出稼ぎか?滋賀県の五箇荘を散策してきた。 てんびんの里、近江商人発祥の地とも言われている。 近江商人屋敷が三軒ほど公開されているが、まだ中は見た事はない。(^_^;) 保存地区は広くはないが、このレトロな雰囲気がたまりませんねぇ。。 うどんは美味しいが、そばは・・・(^_^;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸の夜・六甲山

夕方客人さん達を有馬温泉に送り、私が泊まるとこは新神戸駅近くのビジネスホテル。 何でわざわざまた神戸に戻らなあかへんのか!(^_^;) 私も有馬に泊まりた~い! 経費節減のため下道の有馬街道を走るが、これまたありまー!というぐらい渋滞の連続である。 僅か20Kちょっとの距離だが、小1時間もかかってしまった。疲れるわ。。(^_^;)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南京町

この二日間、カニの街を離れて神戸近辺へ仕事で行っていた。 最初に三田のプレミアムアウトレットに寄り、午後から泣いてどうなるのか神戸へ! 北野の異人館は何回も行っているので、今回は三宮~元町近辺を徘徊し それから南京町に寄ってみた。 なぜかしら落ち着く雰囲気なんですよ。この街。 もしかして?・・私の祖先も中国系?(^_^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和紙の里・うるしの里

季節柄、最近ちょくちょく出掛ける事が多い。 福井県越前市にある「和紙の里」 越前和紙はよく知られている 和紙の里近くにある継体天皇が関係する岡太神社 隣の鯖江市にある「うるしの里会館(越前漆器伝統産業会館)」 ちょっと手が出ませんです(私は)(^_^;)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都会の夕景

昨日、午後から半日ほど名古屋に出掛けていた。 今年は三回目、ほとんどこの栄付近をウロつく?事が多い。 日本で四番目の人口をもつ都会だが、私はどこか落ち着いている感じがして好きだ。 ビル群に囲まれた小学校の校庭では、子供達が野球を・・ フライが上れば、背景は空ではなくビル?(^_^;) 上記の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり冠山林道の紅葉狩り

2日に林道が通行止になり、変更して京都方面を計画していたらしいが 昨日、通行止が解除になった。で、行く間際になってまた最初の予定に変更した。 ま、私が半分強引に変更したようなものだけど。。(^^ゞ だって京都の紅葉はまだ早いし、何よりもまた来年の約束になってしまうとかないませんもの。(^_^;) 若い○○チャンとの約束ならいくら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冠山の紅葉

今日は明け方まで仕事だったため、一度は起きたものの眠たい。 止めようと思って布団に入ったものの冠山林道の紅葉の様子が気になるし、行くなら今日しかない。 「ヤケクソで行くかぁー!」って感じで出発した。(^_^;) 当然、冠山ぐらい登らんとねぇ。何年ぶりだろうか?今は記憶喪失で思い出せない。(^_^;) 我家から冠峠まで約90K…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅葉狩りのタイミング

以前、岐阜側から夜叉ヶ池に登った時、林道を含めた道中のあまりの紅葉の美しさに圧倒された。 福井側と比べると、植林や常緑種の木が圧倒的に少なく、また南面なので太陽光の関係も大きいのだろう。 県境から見比べてみると、残念ながら違いがよく分かる。 あっ、おまけみたいで申し訳ないが、岐阜の女性も美しいと忘れずに書いておこう。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山門水源の森

せっかくの明日の日曜休みが、またしても町内の所用で出掛けられない。 ほんとに付いておりませんです。(^_^;) 私の山友さんには迷走好きな人が多い(笑) その山友さんが迷走から脱却するために、とうとう私の何倍もする高価なGPSを購入した。 しかし・・「全然使い方が分かりまへんのやけど!」 私も英語なら分…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

岩籠山(またもや雨で撤退!・汗)

今日は久しぶりの尼さんとの山行である。 どこの山にするかはお任せしたところ、何と岩籠山を希望してきた(苦笑) てっきり比良ぐらいにするかと思っていたが、少しでも涼しい沢沿いの道を考えると 比良の沢はヒル様が怖くて、やっぱり岩籠山しか思い浮かばなかったという。 尼さんにすれば4年ぶりなので・・大人しく従った。市橋コース。 青春キ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

気まぐれな天気

今日の休みにまた仕事が少し入ってしまったため、 昨日の朝に少し山に出掛けようと、車で走り出した途端に雨が降ってきて撃沈された。 午前中は大丈夫の予報だったのだが。。(^_^;) 午後から意外にも天気が良さそうなので、トレーニングがてらに手筒山を歩き出す。 しかし、山頂から中池見湿地へ向う途中で、またもや雨が降り出した。(_ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シルバーツアー IN 伊吹山

昨日は以前からの馴染みのお客さんから指名がかかり、滋賀方面へ日帰りツアー。 木之本や高月の観音を見て、超久しぶりの伊吹山ドライブウェイを走った。 伊吹山へは毎年登っているが、車でなんて・・約25年ぶり。。 日曜で天気もまあまあという事もあって、ドライブウェイは車が多かった。 いつもと違った景色を楽しみながら、約17Kの長い道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く上がってほしい梅雨!

傘マークがずらりと並んだ週間予報! 初めは全然梅雨らしくなかったが、ようやく本領を発揮してきたようである(苦笑) こうなると計画は立てられず、その時の様子で行き当りばったりの行動になってしまう。 ぜめて散策程度でも行ければと思うのだが・・ 一応二日あるので(一日は半分死んでるが)両日どこにも行けないというのは滅多に無い。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑ツアー

今日の休みが仕事になったのは、以前からお付き合いのある お爺ちゃん、お婆ちゃん達から御呼びがかかったからである。 もう15年ぐらい前から、年に二度ぐらい御一緒している。 男性は二人だけで、あとは全部女性というと羨ましいように思えるが、 せめてあと30年ぐらい遅く生まれてほしかった。。(笑) 今日の第一目的は、「九頭竜の新緑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五月晴れなのに・・

せっかくの貴重な五月晴れの休みのはずだったのに、またもや仕事が入ってしまった。。(^_^;) 今日は寝不足でも山へ行こうと思っていたが、野暮用などでそれも行けなくなってしまった。ついてない。(_ _;) 仕方がないので、午後からまたぶらりと手筒山を散策しにいった。 週に一度ぐらい体を動かさないと、どうもすっきりしない。 いつ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more