野坂岳

明日は雨で、いよいよ北陸も梅雨入りしそうだ。 今日は久しぶりに夜叉ヶ池へ行きたかったのだが 時間的にどうしても厳しい。 やっぱり何時もの御勤め?しかないか。。(^_^; 平日にしては登山者の車は多め。 今日の最高気温は30度超えなので、覚悟して歩き出す(苦笑) ヤマアジサイが咲き出している。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳

まだ梅雨入りしていない北陸は、天気のいい日が続く。 庶民にはありがたいが、後が何だか怖い気がする。 不順な天候! まあ、そんな言葉にも慣れたけど。。 トケンランが見られるのは、おそらく今日が最後。 下はタニウツギやヤブデマリの花はもう終わり 所々にウツギが咲いている程度。 足元にはコナスビ、ミゾ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一区切り

月日が経つのは早いもので、義父の四十九日の法要が終った。 義母が施設に入っているので、いろいろな手続等が大変だったが それも大体の目安が付いた。 相方は三人兄妹だが、地元にいるのは相方だけなので 必然的に面倒を見るのは私達になってしまう。 それは初めからある程度の覚悟はしていたので 恩着せがましい事を言った記憶はない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳

先週、昨日と恒例の休耕田の草刈りをやっていたのだが 草の臭いが鼻に付いてしまって仕方がない。 これが本当の 草い と言うのだろうか?(^^ゞ 朝方まで降っていた雨も止み、今日は回復傾向。 もうすぐ梅雨に入るので、行ける時に行っておかないとねぇ~ 駐車場に着くと、常連さんの車がたった2台のみ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳

良い天気が続くのはいいが、気温が高いのは勘弁してほしい。 今日も予想では30度近くになりそうで気分は萎えるが 耐暑訓練だと思えば我慢ができる。 たぶん・・(^_^; 今日は日曜なので、駐車場は満杯。 全部が地元ナンバーというのが時期を表している。 歩き始めると嫌な臭いがし、キャップを洗ってない事に気付…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伊予へ

先週は仕事で四国の松山へ行った。 不思議と四国とは縁があるのか・・ 数年に一度の割合で行っているのだが 松山となると瀬戸大橋が開通した年になるので 前回から約30年近くになる。 当時は松山自動車道がまだ一部分しか開通していなかったし 当然ながら舞鶴道もできていなかったので かなり時間がかかった記憶がある。 おまけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳

先月末に91歳になる義父が亡くなり バタバタしていたらGWがあっという間に終わってしまった。 少し落ち着いたので、山の空気でも吸いに行こう!(^^ゞ 青々とした登山口。 GWは天気に恵まれ大勢の人で賑わったらしいが 静けさを取り戻し、ほぼ常連さんの車のみ。 ニリンソウは終わりに近く元気がないが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳

4月27日(木) 最近は黄砂が酷い。 北方面からはロクなものしか飛んで来ないし お騒がせばかりで本当困ったものだ。 昨日の雨も夜半過ぎには止み、今日の天気は回復。 今の時期の山は日に日に変わっていくので 刺激があっていい。 相変らずミヤマカタバミは多いが、ニリンソウも花盛り。 無理してこんな所を撮らな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

竹林の整備(秘かな野望)

大した労力ではないのだが、この時期は竹林も気にかかる。 約50坪程度の小さな竹林があるのだが、 道と墓地に面しているために厄介なのだ。 何かの理由で竹が折れると、道を塞いだり 他所の墓石に倒れかかる危険性がある。 なので枯れたり折れかかった竹を 伐採しておかなければならない。 与作までやらなければな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春爛漫の野坂岳

4月21日(金) 約3週間ぶりの野坂岳。 今年初めての登山靴を履き 春色に染まった山を楽しみに登った。 下は芽吹きが始まっている。 イカリソウ、スミレ類を眺めながら歩く。 今年は花数の少ないヤマザクラ。 ぽつぽつ咲き出しているニリンソウ。 ミヤマカタバミは下から上ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有馬温泉へ

土日は娘の招待で、有馬温泉に出掛けた。 小学生以下は泊れないという、静かで少しリッチな大人の宿。 至り尽くせりのサービスで大満足だった。 有馬温泉に着く頃には雨が降り出したが ちょうど部屋から見える寺の桜が満開で綺麗。 下の道を歩く人達の会話は理解できない事が多い。 やはりここもなのか!?(笑) …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハマダイコンの花

海岸にも春の訪れ♪ こちらでは特に水晶浜近辺に多く咲いている。 白が多いが、ピンクや赤紫がかった花弁もある。 ダイコンが野生化したものという説が有力。 アブラナ科ダイコン属 花言葉 〔ずっと待っています〕 でも、そんなに待ってくれませんが。。(笑)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳

今日も天気は良さそうで これで8週連続野坂に来た事になる。 全く自慢にならないが、少しは悟りを開いて 元気に山が歩けるだけマシではないかと そう思い込むようにしている(笑) 最近はようやく天気が良くなってきたが 気温が低めなのか、敦賀の桜も遅くまだ咲いていない。 下の方の雪は完全に消え、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

好天の野坂岳

山へ行く時は当然ながら天気予報を細かくチェックするのだが 今朝は疑う余地もなく全くしなかった。 こんな日に、もし雨が降ったなら・・・ 真剣に身の振り方を考えたいと思う(笑) 駐車場はすでに10台以上と賑わってる様子。 いよいよキブシの花芽が目立ってきた。 野坂では特にこれを見ると春を感じてしまう(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マンサク咲き出す野坂岳

三連休は天気も良く、そこそこ賑わったらしいが 所詮連休なんて、私にとっては敵以外の何者でもない(笑) 昨日は一日中しっかりと雨が降ったが 今日は回復して晴れ間が出そうだ。 花も気になり、いろいろ考えてはみるが やっぱりここになってしまう。 困ったもんだ。(^^ゞ 地面もかなり出てきた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再び霧氷の野坂岳

天気も回復傾向なので、何時ものように勤め?に出掛けたが まさか再び霧氷が見られるなんて、予想していなかった。 一ノ岳までは省略させていただくが 冬道も下の方は地面が出てきたので夏道オープンか? 積雪は30センチ以上は減っているだろう。 明日から暫く天気が良さそうなので加速しそうだ。 ふと三…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まさかの霧氷の野坂岳

先日の寒波は大した事はないだろうと思っていたが 市内で15cm程度の積雪になってしまった。 せっかく春モードになってきたのに・・ とんでもない事をしてくれたものである。(^_^; 今日の予報は良くないが、運が良ければ降られないんじゃないかという 大変甘い考えで野坂に向った。 降雪後すぐの景色が見たかったのもあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳

午前中に所用があるが、天気のあまりの良さに誘われた。 ところが登山口まで来て、長靴を忘れた事に気が付く。 今までこんな事はなかったのだが・・ 私もとうとう危ない年頃になってしまったのか?(^_^; 30分ロスして11時半頃発。 雪融けが進み、地面がだいぶ出てきた。 トチノキ地蔵を過ぎて冬道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳

久しぶりに私の休日に晴れる。 こんな日に野坂に登るなんて、何時以来だろうか? 今年は勿論初めてだが、思い出せないぐらい前の事!(苦笑) 当然ながら、登る前からテンションが上ります。 通常の駐車場まで車で上れる。 今日は日曜なので、すでにかなりの車が停まっていた。 歩き出すが下はかなり雪が融けて、所々地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳

今日は悪天候の予報だが、雨は昼頃まで持ちそうだ。 先週も悪天候で登れなかったので、今日はちと気合が入っている(笑) 施設前には常連さんの車が2台のみで ちょっと淋しい。 このまま降雪がなかったら、もう二、三日で上まで車で上れそうだ。 久しぶりに一番下から冬道に入る。 トレースは下は締まって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

綿向山(水曜会)

水曜会の企画と私の休みがぴったり合ったのだが 残念ながら直前まで参加できるかどうか分らないので 不参加という事にしていた。 前日に、あさひさんに企画があるかどうかだけ確認。 綿向山はアクセスがいいのと、樹氷が見られる確立が高い。 当日になって行ける事になるが、集合時間には全く間に合わないので 内緒で追いかける事にした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

樹氷三昧の綿向山

今日は久しぶりの水曜会に、連絡も入れずに飛び入り参加! 驚かすつもりではなかったのだが、七合目で追い付いた。 久しぶりの綿向山も5度目になるが・・ こんな立派な樹氷は初めてで感動。 普段は物静かだと自分では思っている私も(^^ゞ この会では好きな事を言わせてもらっているので 常に申し訳なく思いながらも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野坂岳

昨日の野坂岳は素晴らしかっただろう。 あの冷え込みと、あの青空! 街から見る樹氷で真っ白になった野坂岳が美しかった。 私は溜息を付きながら眺めるだけ。。(^_^; 今日は気温が上り樹氷は期待できないが 先日の寒波で積雪がまた増え、雪山らしさ味わえそうだ。 施設までは車で上れるが、停めるスペースがないので 一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一ノ岳まで

今日は午後から行動できるが、今までこんな日は 山に行こうという気はなく、せいぜい天筒山を歩く程度である。 特に自分で拘っているつもりはないのだが、山に行く時は やはり山頂まで行かないと、何か切りが悪い感じがするのだ。 なので、今までで全部の山を含めても山頂まで行かなかった事は おそらく二度か三度ぐらいしかないと思う。 簡単な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鬼ヶ岳

今期最強の寒波が来るという事で 最初から今日は山へ行くつもりはなかったのだが 市内の積雪は10センチ程度と拍子抜けで 昨日からほとんど積っていない。 寒いのは寒いが、天気もたまに吹雪く程度で 青空が見える時もある。 そんなわけで急に山に行く気になり 積雪があっても、わりと短時間で上り下りができる 鬼ヶ岳へ行く事にした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳(初登り)

今に始まった事ではないし、新年早々から愚痴りたくはないが 休みと天気の巡り合わせがまた悪い。 「土曜日の天気よ、カムバック!」と叫びたい心境だが 午前中はどうにか持ちそうな予報を信じて 初登りに出掛けた。 連休の最終日だが、平日より少なそうだ。 長靴にするか、靴にするかとかなり迷ったが 私は屁理屈が得意なので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謹賀新年

明けまして おめでとうございます 本年も よろしくお願いします 2017年の幕開け。 去年もいろいろあって忙しい年だったが 今年は何とか平穏な年であってほしいものだ。 他に欲は言いません(^^ゞ 信心深い私の初詣は、お決まりの気比神宮。 初登りに行けなくはなかったのだが 生憎小雨が降ったり止ん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

野坂岳(登り納め)

12月も残り僅か。。 先の都合を考えると、今日が登り納めになるだろう。 生憎の予報の天気だが、雨覚悟で出掛ける。 駐車場には数台のみ。 小雨がパラつく中、合羽の上だけ着込んで登り始める。 こんな天気なので最初のテンションは低いが 暫く歩いていると、不思議とだんだん上向きになってくる。 トチノキ地…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

天筒山

あっという間に過ぎていく師走。 あと2週間もすれば正月なんて・・ 許したくない(笑) いよいよ天気も厄介になってきた。 雨、ミゾレ、アラレ、晴・・・ どうにでもしてくれ!という感じだが 午後から凍り付いてきた体を動かしに 久しぶりに天筒山を歩いた。 金ヶ崎宮に、なかなか綺麗な紅葉が残っていた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

常神の魅力

久しぶりに訪れた常神半島の先端にある小さな漁村。 失礼だが鄙びたという意味では、若狭湾の中ではナンバー1だと思う。 ここの雰囲気が大好きで、独身の頃はドライブがてらによく来たものだ。 今は神子トンネルなどができて少し楽になったが 昔はぐねぐねの細い崖っぷちの海岸線を延々と走り、 運転者自身が車酔いするほどだった。 たまに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more