赤坂山

画像

今日の最高気温は35度越えで本当に暑かった。
最初は赤坂山に登るつもりなど全くなかったのだが
美浜の親戚の所に寄って三十三間山で涼しい風に吹かれるつもりが
朝からの高温で身の危険を感じて諦め
抜土からの大御影山のブナ林ハイクに変更したら
林道の河内谷線は落石が多く、また身の危険を感じて変更。
新庄から雲谷山という選択もあるが、登山口までの長い農道歩きと
東斜面のルートは撃沈されそうである(笑)
という事は、折戸谷から赤坂山しかないか。。
遮るものがない山頂付近は地獄化していそうだが
緩やかな北斜面のルートは少しマシなような気がした。


画像

ここから登るのは約10年ぶりぐらいだと思う。
停まっている車両は沢登りの人達のようだ。


画像

登り始めてすぐに、今年お初となるトリカブトの花が咲いている。
(これだけ)


画像

九十九折の道は緩やかだが、やっぱり暑い。


画像
画像

やがて古道歩きになるが、深く掘れ歴史を感じさせてくれる。
先日の大雨の影響はほとんどなかったようだ。


画像

頭から水を被りたい心境(笑)

人気の赤坂山でも、こちらから登る人は少ないので
いつでも静かな山歩きができる。


画像

花は全くと言ってもいいほど咲いていないので
キノコでも写しておこう(笑)


画像
画像

やはりブナ林は癒される。
暑くて辛いのだが、ほっとさせられる。


画像

ナツツバキが少々。


画像

リョウブの花が咲き出しそうだ。


画像
画像

炎天下の粟柄越。
お地蔵さんも笑っている気がした(^_^;


画像

アツーイ!!!

風は僅かしかなく、強烈な陽射しがガンガン照り付ける。
予想はしていたが、外れる事を少し期待していたのに・・
やっぱり甘かった(^_^;


画像

燃える山頂!(笑)
そういえば、一ヶ月半前にもここに来ていたよな(^^ゞ

さすがにこの時期の赤坂山は人が少ないが
でも10人ぐらいはいたと思う。


画像

琵琶湖方面。
少し霞んでいるが、まあいい方だと思う。


画像

三国山、明王ノ禿方面。


画像

寒風方面。


画像

ホツツジが咲き始めている。

あまりにも暑いので、少し戻って木陰で軽い昼食。
また汗を掻きながら下って行った。

予定外の赤坂山になったが、まあ人生こんなものかもしれない(笑)
しかし今年の夏は本当に酷暑だねぇ~(^_^;



"赤坂山" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]