野坂岳

画像



姉の施設入所から始まったこの約一月。
父の手術(すでに退院)、親しかった叔父が死去。
義父の法事やら農作業やら諸々・・・
おそらく今までで一番忙しかった一月だろう。

やっと落ち着いてきたので、忘れかけていた山へ!(^^ゞ


画像
画像

いつもは8時半頃からしか行けないのだが
今日は久しぶりに早朝から歩く事ができる。

ミヤマカタバミに替わってニリンソウが咲き始めている。
僅かだがイチリンソウも。


画像

今日も気温が高くなるそうで、すでに陽射しは強く
日向はじりじりと暑い。


画像
画像

青空と新緑が眩しい。


画像

若葉をサラダにして食べたい衝動に駆られる(笑)


画像

一ノ岳に着くが、霞んで遠望は利かない。


画像

やはり青空が一番嬉しい(笑)

ちなみに忙しくて行けなかった最近の私の休みは
全て晴だった(^_^;
まあ、人生なんてこんなもんである(_ _;)


画像

イカリソウや普通のスミレ(笑)も少しあるが
ここはナガハシスミレ(天狗スミレ)が主役。


画像
画像

二ノ岳付近の緑は増えているが、三ノ岳はこれから。


画像

ムシカリの花が咲き出している。


画像
画像

今日の目的の一つだったカタクリ。
時間は早いが、暖かいのですでに開いていた。

ここのカタクリは標高900M付近に咲くので
他の里山よりかなり遅い。
オオイワカガミも、もう少し先だ。


画像

タムシバはもう終りに近い。


画像

足元にひっそりと咲くイワナシ。
私のように地味である(^^ゞ


画像

山頂に到着。
気温はすでに20度近くある。

気温が高くなると、虫も活発に動き出す。
ハチらしいヤツが飛び回っている。


画像

アセビの花。


花も多く見られて満足だったのだが
今日は快晴の日曜とあって野坂も大賑わい。
しかし擦れ違いざまの強い化粧の臭いにげんなり。
気分が悪くなってしまった。
化粧の臭いはどちらかといえば好きな方だけど
山では嗅ぎたくないなぁ。
なぜだか分らないが、今日初めてそう感じた。


画像




"野坂岳" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]