野坂岳

朝起きてみると、昨日からの強い寒気だったが雪はほとんど積もらず
窓から見える野坂岳も、すっきりと全容を現している。
正月早々から引いた風邪はまだ完全に治ってはいないが
今年の初登りを早く済ませておきたい。Let's Go !

画像
駐車場に着くと、すでに常連さんの車が数台。
準備をしていると、何と雪がまた降ってきた。(^ ^;

画像
「また修行かい!」と思いながら・・・
降りしきる雪の中を、冷めた気持ちで登って行く。
寒いので、トレースは硬く歩きやすい。

画像
トチノキ地蔵。
この少し先から冬道へと入って行く。

画像
急な冬道を喘ぎながら登っていると
雪は止み、青空が広がってくる。
このようになってくると、この先の状態がだいたい読めてくる。
気分は・・ウッシッシー!なのだ(笑)

マイペースで歩かれている73歳の常連さんに追い着く。
私はそのお歳まで歩けるかどうか?(^ ^;

画像
一ノ岳展望所。
下界も遠望もバツグンだ。

画像
画像
一ノ岳の斜面は、予想通りのウッシッシーの世界だ。

画像
画像
画像
画像
青空に映える樹氷の花に言葉が出ない。
足が動きません。(^^ゞ

画像
画像
画像
「いい時に来るなぁ~」と、穂高さんが下りて来られる。
ま、たまにはこういう時もあります。(^^ゞ

画像
画像
画像
画像
感動の完璧な樹氷のトンネルを潜って行く。

画像
画像
画像
画像
二ノ岳から三ノ岳へのブナ林の素晴らしい樹氷。

画像
画像
三ノ岳上の樹氷の花。

画像
私が大好きな定番の木。(^^ゞ

画像
ところが天気が急に怪しくなり・・・
山頂に着く頃にはすっかり雲に覆われてしまった。
せめてもう30分待ってほしかた。(^ ^;
しかし、あれだけ見られれば十分。

画像
避難小屋は雪で今は入れない。

画像
山頂の積雪は、大晦日とほとんど変わっていない。

画像
敦賀市街。

画像
岩篭山、横山岳、金糞岳、伊吹山など。

画像
琵琶湖を少しズーム。

画像
下りる頃には、また雪が降ってきた。(^ ^;


シーズンに何度もないシーンに出会えて大満足。
初登りは素晴らしいものになった。
いつもこういけばいいのだが、それがなかなか・・f(^_^;






"野坂岳" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]