夜叉ヶ池

岐阜側は山開きをしたのに、福井側は7月中旬頃になるという。
その頃にはニッコウキスゲも終わってしまっている。
明日は天気が悪そうなので、朝帰りだが岐阜側から登る事にした。
岐阜から登るのは3回目だが、私の家からだと片道約25K遠いだけだ。

画像
長い長い林道を通って10時に登山口に着くと
50台ぐらい停められる駐車場はほぼ満車状態。
そのうち5台も福井ナンバーがあり・・目頭が熱くなる(笑)

画像
一旦沢に下りて登って行くが、すぐに若い女性がいるなんて調子がいい。
何事も最初が肝心だ(笑)

画像
登りもすぐに緩やかになり、多少のアップダウンがあるものの
平行道に近くとても歩きやすい。
コアジサイが咲き始め、ヤマボウシが満開だ。
時折沢を吹き上げてくる風が涼しい。

画像
正面に迫力のある夜叉壁が見えてくる。
福井側からだと分からないが、岐阜側は絶壁となっている。

画像
画像
幽玄の滝の前では多くの登山者が休んでいる。

画像
画像
滝から歩き始めると、すぐに見覚えのある方が下りてくる。
これまた久しぶりの滋賀のM&Sさん夫妻だ。
暫く立ち話をするが、変わらぬ口調が嬉しい(笑)
またご一緒したいものだ。

画像
間近に迫る夜叉壁。

画像
壁の斜面には、キスゲが咲いている(ズーム)

画像
壁の下には昇龍の滝。

画像
最後は岩場を登る。

画像
周囲にはキスゲが!

画像
大勢の人で賑わう稜線。
イブキトラノオが風に揺れている。
場所がないので、先に夜叉ヶ池山の方へ上がる。

画像
画像
画像
キスゲが斜面を彩る。
一番の盛りを少し過ぎた感じがするので、今日来て良かったと思う。
ギボウシはこれからだ。

画像
展望を期待する身分じゃないのは十分承知だが
三周まですっきり見えて上等!(笑)

画像
池の方を見ると、木道が広げられてはいるが
ロープが張られて木道から下りられないようになってしまっている。
これじゃすぐに糞詰り状態になってしまい、すれ違うのが大変そうなので
行くのは止めておく。(^ ^;

画像
オニギリを食べながら涼しい風に吹かれていると
次から次へと団体さんが上がって来て大賑わいだ。

画像
そろそろ下りようとしたら、すぐに大渋滞。(^ ^;
さすがに人気がある。

夜叉姫が呼んでいるような気がして
毎年この時期に足が向ってしまう夜叉ヶ池。
思う存分キスゲが見れたし、久しぶりの出会いもあって満足だった。




"夜叉ヶ池" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]