天筒山

11月は穏やかな日が多かったが
12月に入れば、さすがに?北陸の天気!(^_^;
時雨れる日が多く、山に行けそうな気がしなくなってきた。
今日も午前中は雨が降っていたが、午後から止んだので
うっぷん晴らしに手筒山を歩いた。


画像

金ヶ埼宮の上り口には可憐な水仙が咲き始めている。


画像

宮司さんから説明を聞いているツアーの団体さんを横目に
月見御殿へ上る。

下は色取り取りの落葉で綺麗なのだが
海からの北風が強くて寒い。


画像

月見御殿跡から見る寒々とした敦賀湾。


画像

足早に天筒山へ向う。

道中から見える敦賀セメント。
大きな声では言えないが、災害が多いので忙しいらしい。


画像

所々に紅葉が残っていて目が奪われる。


画像

階段上りに飽きてきた頃、ようやく山頂に着く。


画像

精神的にはまだ子供なので、毎回必ず展望台へ上ってしまう(^^ゞ

右が西方ヶ岳で左は三内山。


画像

右が野坂岳で左が岩籠山。


画像

眼下は中池見湿地で、奥の白い山は鉢伏山。


画像

中池見湿地へ下りてみるが、見るものはなさそうなので
引き返す。


画像

山の神に寄る。


画像

ツバキに見つめられて静かな山腹道を歩く頃、
ようやく陽射しが出てきた。


画像

今日は寺には下りずに、また金ヶ埼宮へ裏から下りてみるが
見事な階段が続く。

野坂岳が二度白くなったので、次はいよいよ里に???(^_^;

12月12日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

さえ
2018年12月15日 13:04
やっぱり山に2度降ったら里に降りてくるのですね❗
でも、今年は山が5度ほど白くなったり黒くなったりしてやっとほんの少し里も白くなりました。
昨年は初雪がどか雪で早々に除雪車が走ったのですが、
多くても少なくても春まではやり過ごさないと仕方が有りません。
雪山見ても気持ちが高まらないのは年のせいでしょう。
SIVA
2018年12月16日 07:20
☆さえさん

今年は多く降っている所もありますが
やはり全体的には暖冬のような気がしますね。
野坂も三度ぐらいは白くなっていますが
里にはまだ雪の降るような寒さはないです。
どっちにしろ同じく逃げ出せないので
どうしようもありませんけども。。
ただ今期から始まるチェーン規制が気になります。

雪山を見ても気持ちが高まらないのは
まだ冬らしくない感じがするからじゃないでしょうか?
たぶん。。。(^_^;

この記事へのトラックバック