野坂岳

また私の休みの天気の巡り合せが悪い。
窓から見る野坂の上部がガスに覆われていて
いつ降ってもおかしくない天気だ。
それに気温は朝から29度もある。
あまりやる気がないのだが、一応登山口に向った(笑)


画像

登山口には4台の常連さんの車のみ。
当然だと思う(笑)

歩き始めるが、やっぱり蒸し暑い。


画像

沢から離れると、不快指数は倍増。
汗は止めどなく流れ、足が上らない。
暑さに慣れておかなければいけないと思うが
できる事ならしたくない(笑)


画像

擦れ違った常連さんの「上はいい風が吹いているよ」の言葉に
少しやる気が出てきたが、ヨレヨレで一ノ岳に着く。


画像

このササユリ、見事に葉が食い千切られている。
花が残っているのが不思議だが
この一帯はシカが多いので、シカたのない事だろう(^^ゞ


画像

稜線に上がれば風があり生き返った気分になるが
遠慮せずにもっと強く吹いてほしい(笑)

クリの花。


画像

ヤマボウシはもう終りだが、また厚化粧にカメラを向けてしまった(^^ゞ


画像

小さく地味なツルアリドウシ。


画像

ちょっぴり涼しい風に吹かれていたら、体がだんだん回復してきた。
少し遅いかも?(^_^;


画像
画像

オオイワカガミの葉だが、撮った理由は何もない(笑)


画像

山頂直下に残っていたコアジサイが嬉しい。


画像

ササユリも見納め。


画像

もう誰もいない山頂。
朝よりだいぶ天気が良くなってきた。


画像

下山中に一ノ岳で、北小学校の児童と遭遇。
先週擦れ違った松原小学校の児童の数に比べると
かなり少ない。やはり街の中は子供が少ないのだろう。


画像

だいぶ遅れて泣きながら登って来た男子児童。

少年よ、これから先の長い人生
泣きたい事などいくらでもあるのだから
こんな山なんかで泣いてちゃいけないよ。
おいちゃんなんて、今でもしょっちゅう泣いてるんだから。。


と、私は思わず呟いてしまったf(^-^;


画像

下りているうちに、だんだんまた暑くなってきた(^_^;

汗だくになりながら下山したが、終れば終わったで
スッキリするのがまた不思議なのだ。
しかしこの夏は暑いとか?
低山歩きは地獄化するのだろう。
って、毎年言っている気がするなぁ~f(^-^;




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みれ
2018年07月06日 20:42
やっぱり野坂はいい山だね
泣き虫くんも数年後にはたくましい男子になってると良いな…山は人生と同じ

遅くなりましたが、お嬢様のご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに…
可愛くて素敵な写真、とても印象的でいい写真です
SIVA
2018年07月07日 08:18
☆みれさん

連日の雨続きで、さすがに引き籠りですか?(笑)
野坂は日常生活の一部という感じになってまして
もうどうにもなりません(笑)
泣き虫君も、これがトラウマにならなきゃいいと思ってます。

娘の結婚の件はありがとうございます。
あっという間に終わってしまいましたが
娘とは長く離れて暮らしていましたので
本当にあまり実感が湧かないのです。
grandfatherになれば分りますかね?(笑)

この記事へのトラックバック