赤坂山

画像



今日は快晴。

「今日も野坂・・」
「来る?」
「いい天気だし行く!」
「じゃ軽い赤坂にして、道の駅で!」
「OK!」

みたいな、早朝のたった5分の姫とのやり取りで急遽
赤坂山に行く事にしたが、ほんとにビックリした(笑)


画像

目当ての花もあるし、お互い日々疲れているので(笑)
黒河峠から登る事にする。


画像

今日の気温は30度ぐらいまで上がるらしいが
日陰は涼しくて快適。
サワフタギやコアジサイが咲いている。


画像
画像
画像

いよいよ目的のドウダンツツジのお出まし。
少し遅かったと思ったが、まだまだ十分に見られる。


画像
画像
画像

次々に現れる鈴なりのドウダンのトンネルに
姫も驚く。
今年は豊作だろう。


画像

ベニドウダンに比べたら数は少ないサラサドウダン。


画像
画像

小さな三国山湿原。
ラッキーな事に、キンコウカが咲き始めていた。


画像
画像
画像

飽きるぐらいのドウダンのトンネルが
まだまだ続く。


画像
画像

分岐から三国山に寄ってみるが
雰囲気のいいブナ林が広がる。


画像

三国山山頂。
登山者の数からすれば、ここに寄る人はかなり少ない。


画像

分岐に戻って進めば、明王ノ禿が見えてくる。

やっぱり見事に禿げてますなぁ~(笑)


画像

明王ノ禿の上に出れば展望は開け
赤坂山の綺麗な山容も目の前に見えてくる。

陽射しはさすがに強いが、適度な風があるので心地良い。
式まで日に焼けるなと言われているが
腹は白いからいいだろう(笑)


画像

ハードル状になった階段を横目に下り
赤坂山へ向う。


画像

賑やかな赤坂山山頂。
さすがに人気の山で、次々と人が登って来る。


画像

360度の展望だが、かなり霞んでいる。
この時期だから仕方がないだろう。

琵琶湖方面。


画像

寒風方面。


画像

三国山の左奥の方に野坂岳が見える(^^ゞ

風が心地良いので、ここで昼食。
急な山行だったので、コンビニで調達した(^^ゞ

目の前に広がる景色を眺めながら
1時間以上はまったりしていただろう。

若くない男女の会話って・・
介護や寺や終活の話やら・・
ア~ ヤダ!ヤダ”!(笑)



画像
画像

話は尽きないが、重い腰を上げて下山。

このコースはまったり歩くには最適。
目当ての花も思う存分見れたし大満足。

実は今日は私のB.Dだったので
気遣い、連れ出してくれて感謝です。


6月3日(日)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

かみちゃん
2018年06月04日 21:21
sivaさん、お誕生日おめでとう!
よかったですね、ちゃんとお誕生日覚えててくれるお友だちがいて。
自分の歳も忘れてしまう今日この頃…
すっかり忘れていてごめんなさいm(_ _)m
確か誰かさんもおんなじお誕生日だったような…

サラサドウダンめっちゃ咲いてますね。
綺麗ですねぇ。姫の美しさには負けますが。
SIVA
2018年06月05日 05:14
☆かみちゃん

お久しぶりです。
ありがとうございます。
幸か不幸か?あの諸先輩二人と一緒なものですから
忘れたくても忘れられないのかも?(笑)
でも私が一番真ともだと今も思っています(笑)

ドウダンツツジを見るならここが一番だと思いますよ。
これだけ見事な所はなかなかないでしょう。
姫も霞むかも?(笑)
さえ
2018年06月05日 09:30
お誕生日ってもう嬉しくない年ですよね!
でもおめでとうございます。まもなく、こんなにい長生きできたって嬉しい誕生日も来る事でしょう。

所で、福井からは黒河峠の登山口まで車でいけるのですか?マキノ側は途中に鎖があって上がれなかったのですが。それで長い林道歩きの一回りしたのですが、黒河峠まで車が入れるならピストンも良いですね。
マキノからの階段が嫌いなのでご無沙汰しています。やっぱり赤坂山は良いですね。
SIVA
2018年06月05日 17:05
☆さえさん

ありがとうございます。
来年から誕生日は10年に1度
来るようにしたいと思います(笑)
なんか長生きはできそうな気はしませんね(^^;

今回はマキノ側から上がった黒河峠からピストンです。
敦賀側からは数年前に土砂崩れがあり
今はどうかは確認していません。
マキノ側は鎖はなく上がれますよ。
でも、さえさんのベンツは無理だと思います(^.^)

この記事へのトラックバック