野坂岳

画像

今日は快晴の予報なので、行く前からテンション高め。
しかし施設前には停められなかったので
少し損した気分になる(笑)


画像

登山口まで来るが、雪の量は先週よりあまり変わってないようだ。


画像

トチノキ地蔵方面にもトレースがあるので
行きはこちらを使う事にする。


画像

穴ぼこが多いトレースだが、今はよく締まって歩き易い。


画像
画像

当然ながらトチノキ地蔵さんは雪の下。
こんな階段を上らなきゃならないのでスリルがある(笑)


画像

一番下の冬道との合流地点。


画像

ここも雪の量は先週よりあまり変わっていない。
まあ、これから雪解けは加速するのだろう。


画像

急登が続くが、トレースは凍っていて歩き易い。


画像

一ノ岳のバックは野坂ブルー♪
辛さを軽減してくれる。


画像

天気がいいと気力が漲ってきて、自然と足が動きます(笑)


画像

一ノ岳に着くとIさんが休憩中。
「腰を下ろすと動くのが嫌になるわ!」(笑)
標柱は埋まったままである。


画像

素晴らしい野坂ブルー♪(笑)


画像
画像

薄らと白山も見えるし最高♪


画像

ニノ岳も今日は優しく感じる(笑)


画像

三ノ岳も優しい(笑)


画像

ニノ岳の標柱も埋まったまま。


画像

ここも積雪は変わっていない。


画像

正面から陽射しを受けながらブナ坂を登るが
この感じが好きでたまらない。


画像

風がほとんどなく穏やか。
三ノ岳の標柱も埋まったまま。


画像

野坂ブルー♪(しつこい?(^^ゞ)
この感じも大好きなんだなぁ。


画像

小屋内の温度は1度だった。


画像
画像
画像

写真では分らないが、白山が薄らと見えている。
見慣れ過ぎているが、やはりこの時期の展望は最高♪
これから気温が上れば霞むので、今日が見納めかもしれない。


画像

のんびりもしていられなので下山。


画像

出会いは約10名。
今日の野坂は美味しかった(笑)


画像

下山後に何気なしに長靴の裏を見ると・・
ピンがほとんど抜けてしまっている。
道理で滑り易いと思ったのよねぇ~(苦笑)

2月27日(火)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

みずき
2018年02月28日 06:41
お久しぶりです(^-^)
野坂ブルー!素敵ですね~♪
私はまだ冬眠中です、、、0(>_<)0
長靴の裏のピンて抜けるんですね!
知りませんでした!
雪にピンが刺さってて歩き易い登山道になってるかも~?
2018年02月28日 10:51
あっ、SIVAさんも野坂ブルーじゃん。
テンション上がりますよね。
単なるいぼ付き長靴じゃん。あの急坂では仕方ないと思いますね。だよね~~!(^^)!
SIVA
2018年02月28日 17:49
☆みずきさん

お久しぶりです。
ここでは滅多に見られない野坂ブルーです(^_^;
明日から3月ですから、そろそろ目覚めても良いかと思います(笑)

これの前の長靴も同じ物なんですが、3年以上持ちましたね。
これは2年ですので、当りが悪かったのだと思います。
ピンが刺さって歩き易い登山道なんて言われても・・
ちょっとピンとこないですねぇ~(^.^)

SIVA
2018年02月28日 17:56
☆つかさん

つかさんに負けるわけにはいかないですからねぇ~(^.^)
今だから言えますが。。(^^ゞ

今期の坂は少しハード続きだったかもしれませんが
ピンが抜けると水が滲みてくるんですよね。
なので草刈り用行きです(^_^;



梨丸
2018年03月05日 20:37
今年のSIVAさんはやっぱり違いますね~
野坂ブルーっちゅう言葉まで飛び出すし、もはや雨ガス男なんて絶対に言えませんです(^_^;)

それにしても、ありがたいことに春の息吹が随所で感じられる陽気になってきましたね
何を隠そう既にスギ花粉症に悩まされ始めた私です
SIVA
2018年03月06日 18:03
☆梨丸さん

いよいよ春らしくなってきましね。
里の雪はほとんど消えてしまいました。

今年は雨ガス男を返上できたらいいんですが
早速昨日は雨で待機?になりましたよ(^_^;
お言葉だけありがたく頂戴しておきます(笑)

そうそう、花粉症の方には辛い季節の始まりですね。
私はこれにも相手にされていないんですよ(^.^)
大事にして下さいね。

この記事へのトラックバック