綿向山(水曜会)

水曜会の企画と私の休みがぴったり合ったのだが
残念ながら直前まで参加できるかどうか分らないので
不参加という事にしていた。

前日に、あさひさんに企画があるかどうかだけ確認。
綿向山はアクセスがいいのと、樹氷が見られる確立が高い。
当日になって行ける事になるが、集合時間には全く間に合わないので
内緒で追いかける事にした。


画像

9時半過ぎに駐車場に着くが、平日なのにほぼ満車状態。
もう10分遅かったら停められなかっただろう。
おまけに駐車場の手前の車道には、大型観光バスが停まっている。
この時期の綿向山は大人気で、年々人が増えているようだ。


画像

三合目のあざみ小屋を通過。
先日の寒波の時は積雪が1M以上あり
珍しく大雪だったらしい。

大変失礼だと思うが、いつもの長靴スタイルで登る。
地元では普通だが、ここではやっぱり私だけだった。(^^ゞ
楽でいいのだが、格好は良いとは言えないだろう。


画像

五合目の小屋に着く頃には青空が見えてくるが
そんなに甘くない気がする。(^^ゞ

周囲は真っ白な樹氷が美しい。


画像

美しい樹氷のトンネルが始まる。
この辺で樹氷が見られれば、上は確定したようなもので安心する。


画像

前方に見覚えのある緑のザックが見え、七合目で皆さんに追い付いた。

約1年ぶりの再会だが、一瞬分らなかったようだ。
まさか来ているとは思ってもいなかっただろう。
誰かさんは来るかもしれないと思っていたのは三合目までで
四合目からはすっかり忘れていたらしい。
ここの樹氷のような冷たさが身に染みる(笑)

モモさんは名前は以前から存じていたが、今回がお初になる。
DさんとFさんの生存確認もできて安心した(笑)

皆さんは歓迎はしてくれたようだが、これで青空は無理だと・・
誰かがポツリと呟いた。。(^_^;


画像
画像
画像

直登する冬道に入るが、素晴らしい樹氷のトンネルが続く。
今までここへ来た中では最高だ。
後は青空があったらパーフェクトなんだが・・?(^_^;

氷面化した急坂が続くがスパイクがよく効き
その上に薄っすらと積ったサラサラの雪が気持ちいい。


画像

ついつい立ち止まって見入ってしまう。
伊勢海老クラスのようなシッポだ(笑)


画像

一応これは礼儀だと思うので、モデルも美しいと言っておくが・・
やっぱり無視されてしまった。(^_^;


画像

山頂は(1110M)多くの人で賑わっている。
わりと手軽にこれだけの樹氷が見れるのだから、
人気があるのも頷ける。


画像



画像
画像

あまり風がないので、山頂のすぐ近くで昼食。
乱丸さんの暖かいうどんは最高やね。
他の方からも、当然のようにゴチになりました。m(_ _)m


画像

山頂に着いた時には全く見えなかった雨乞岳と鎌ヶ岳が、
だんだん姿を現してきてくれた。
でも、青空まではやはり無理だった。。f(^-^;


画像

昼食を終え、北尾根の方へ少し歩いてみる。
スノーシュー、ワカンの人だと楽勝だが、ツボ足だと少し辛い。

冬山らしい雪庇が張り出している。


画像

名物?のブナの珍木。

幸に縁遠い私は、当然ながら潜らせてもらいます。(^^ゞ


画像
画像

景色を眺めながら竜王山との分岐まで行って引き返すが
この付近の樹氷の大きさが凄い。


画像

戻るのはけっこう疲れるが、青空さえあれば・・(苦笑)
しつこいけど。。(^^ゞ


画像
画像

下山の楽しみは、少し無理がある童心に帰って尻セード!(笑)

私も久しぶりに楽しませてもらったが、BさんとMさんはやらない。
やっぱり品格の違いかしらん?(^_^;


画像

五合目の小屋に戻る頃には、再び青空が!(苦笑)
後はダラダラと九十九折の道を下って行った。


この時期になると、綿向山の樹氷が少し気になる。
樹氷は毎回見ているのだが、青空とのコラボが見てみたいのだ。
私にはかなりハードルの高い話なのだが
今まででは一番の素晴らしい樹氷が見られ、
またメンバーと楽しい一時を過させていただき感謝♪
青空はまた来年に期待させてもらおうかな?(^^ゞ

(2/8 水曜会8名)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

乱丸
2017年02月12日 19:06
追っかけ有り難う誰だか思い出すのに時間が掛かりましたが元気そうで何よりです今年は例年に無く毎週のような雪で除雪で筋肉痛です綿向山は近いので少々の雪なら行けないことは無いので今年は暫く楽しめますね。
SIVA
2017年02月13日 09:04
☆乱丸さん

先日はお世話になり、ありがとうございました。
見事な樹氷で感激しましたし、
普通の会話ができなくて楽しかったです(笑)
思い出すのに時間がかかったという事は
私はごく普通の人間だという証拠と受け止めて
安心しています(笑)

こちらもかなりの雪が降り、ヘロヘロ状態です(^_^;
これで雪山を楽しむ期間が増えましたが
心境はいろいろ複雑です(苦笑)
梨丸
2017年02月16日 14:07
良かったですね~SIVAさん(^-^)v

樹氷は見れたし展望も望めたし水曜会の皆さんにも忘れられずにいたし!

良いこと尽くしで何も言うことないでしょうから、私もこれ以上何も言わないでおきますね(^.^)

あぁ~羨ましい👌
SIVA
2017年02月17日 06:12
☆梨丸さん

ありがとうございます。
そろそろ危険性がなくはない年頃に近付いてきましたので
私も忘れてたらどうしようかと思いました(笑)

まずは野坂以外の山に行けて良かったですし(笑)
山友さんと歩けて良かったです。
普段質素な山を続けていると、そういう事がよく分りますね(笑)
それに樹氷と展望ですから・・
もう十分満足でございました(笑)



この記事へのトラックバック