鬼ヶ岳

今期最強の寒波が来るという事で
最初から今日は山へ行くつもりはなかったのだが
市内の積雪は10センチ程度と拍子抜けで
昨日からほとんど積っていない。
寒いのは寒いが、天気もたまに吹雪く程度で
青空が見える時もある。
そんなわけで急に山に行く気になり
積雪があっても、わりと短時間で上り下りができる
鬼ヶ岳へ行く事にした。


画像

市内を出る時は雪が降っていたが
越前市に入る頃から青空が見えてきた。
積雪は敦賀の倍ぐらいある。

「そら、見てみぃ~!」

はい、十分に分っておりまする!(^_^;

さすがの鬼ヶ岳!
道路脇には車がいっぱいで停める余地がなく
除雪中だったが、カントリー裏のPに停めさせてもらう。


画像

最初の急登で一気に体が温まり
小鬼展望台に着く。

みれ殿とは珍しく去年は春に一度歩いただけであるが
久しぶりという感じは全くしない。
相変わらず・・・?(笑)


画像
画像

続く急登を過して大鬼展望台。
みれ殿はベンチの上に屋根ができていて
驚いていた。


画像

展望までは期待していないので、これだけで上等。


画像

まだまだ続く急登。
これだけは前から変わらんねぇ~(苦笑)


画像

山頂までもう少しだが、息が上ってきたので
白鬼展望台で小休憩。

私のパワーが勝ってきたのか・・
雪が降ってきた。(^^ゞ


画像
画像

最後の急坂を登りだすと、何とまた青空が広がってきた。


画像
画像

今期初めてみる雪の花に感動。
やっぱり青空がよく似合い、とても綺麗である。

「誰のおかげかなぁ~?」f(^-^;


画像

山頂にある小屋に到着。
積雪は50センチぐらいあるんじゃないだろうか?


画像
画像

展望は日野山がぎりぎり見える程度だが
街がよく見えるし、私にしたら上出来だ。

展望台にも上ってみたが、風が強く・・
とても長居はできなかった。


画像
画像

小屋の中がやけに賑やかだと思ったら
某山の会さんが新年の宴会をやっておられた。

暖かいストーブ近くの席に座らせてもらい
飲み物やお菓子などをいただき
ありがとさんでした。
あまり大きな声で言えないが・・
やっぱり日頃の行いの良さだろう。(^^ゞ

小屋の中が来る度に豪華になっていくような気がする。


画像

下山する時はまた吹雪いていたが
一気に下りるだけなので気にならなかった。


気が変わり慌てて準備したので
出発が少し遅くなってしまったが
綺麗な雪の花も見れて良かったと思う。
誰かさんのおかげだと言わないと納まらないので(笑)
深く感謝しております。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2017年01月16日 11:27
大雪警報の中、ようこそお越しくださいませ
おまけにモデルさんまでお連れで
私もウズウズしていて、晴れるかなと思い気や鉛色の空に変わったりで一歩が踏み出せませんでした。
以前に小屋での多くの山友たちと宴会したことを思い出しますね。
やっぱ冬の山は青空がほしいですね。

最近気象庁も弱気ですぐに大雪警報発令で感覚がマヒしてしまいます。昔はもうこれ以上降ったら孤立やと言うほどで大雪警報だったと。
SIVA
2017年01月16日 18:59
☆つかさん

久々のスーパーモデル?とお邪魔させていただきました。
過去にそのような思い出があってか
雪が降ると不思議と鬼が頭に浮かんでしまいますし
あの単純明快で鬼の形相になりそうな道が(笑)
嫌いじゃないんだと思います。(^^ゞ
短時間でしたが、青空と美しい雪景色が見れて良かったです。

各地で大雪の被害がかなり出ているようですが
こちらはあまり降りませんね。
ありがたい事ですが、あまり警報の安売りをしてしまうと
信じなくなってきますから怖いですよね。
ネットですぐ叩かれる時代ですから、それも分らなくはありませんが。。
かみちゃん
2017年01月18日 18:57
う、うつくしすぎます!
なんでこんな美しい樹氷だらけなのか!
こういう世界を見てみたいのです!
寒いのは嫌いですが、こんな景色に出会いたいわたしです。
やはり、これはみれさまのおかげでしょうね^ - ^
SIVA
2017年01月19日 06:31
☆かみちゃん

うつくしすぎる!と言われましても
かみちゃんほどではないと思いますが(笑)
こういう景色は何度見ても感動しますね。
もし青空が5百円ぐらいまでで買えるなら
毎回お願いする勇気があります(笑)

山の会さんからおもてなしを受けたのも
もしかしたらみれ殿がいたからじゃないかと
今になってそんな気がしてきました。
やっぱり人に頼らないと、山では辛く厳しい・・
わたくし。。(T_T)

この記事へのトラックバック