野坂岳

今日は怪しい天気だが、どうやら日中は降りそうにない。
最近は天気に恵まれていて忘れかけていたが
「降らなければOK!」が私の山の基本だった。
いや「少しぐらい降ってもOK!」か?
どっちにしても虚しい気がするが。。(^_^;


画像

今、紅葉は登山口までの道沿いが綺麗。
今日は登山者もかなり少ないようで、内心ほっとする。(^^ゞ


画像
画像

今日は気温が少し高く、すぐに汗が流れてくる。
よく今の時期にアウターを着込んで登っている人がいるが
私には考えられない。(^^ゞ

落葉が前回よりも凄く、谷も道も色取り取り。
あんまり見ていると、目がおかしくなってきそうだ(笑)


画像

ストックの先まで紅葉!?(笑)


画像

丸裸になった木々に落葉のロード。

野坂用に使っていた一番古い登山靴が穴が開いてきたので
次に古い靴を野坂用にしたわけなのだが
どういうわけか右足の内側の踝あたりだけが痛くなる。
この靴で白山などいろんな山に登っていて
履きなれた靴なのに不思議である。

「足が長くなった!?」
「より臭くなったとか!?」

いやいや、どっちも関係ないって。。(^^ゞ

薄い靴下をもう一枚穿いてみたら、かなりマシになったが
どうもスッキリしない。
いろいろ他の手も考えてみよう。


画像

ガスで近くの行者岩も見えない。


画像

最後までしがみ付いている葉を見ると
切ない気分になってくる(笑)


画像

稜線に上れば、音を立てて吹き抜ける風。
この北風を受けると、もう冬だという実感が湧いてくる。


画像

無残な姿としか言いようがない。


画像
画像

何気なしに道脇を覗き込むと・・

何と!久しぶりに見るナメコじゃあ~りませんか!

このコースで見るのは、おそらく初めてだと思う。
今年のナメコは不作らしいが、こんなとこに出るなんて。。
数は少ないので、このままにしておく。
(すぐ採られるだろう)


画像

こんなガスの中を歩くのも久しぶりで
何だか懐かしい気がしてくる(苦笑)


画像
画像

この付近もまた凄く、正に落葉のコンチェルト状態だ(笑)


画像

三ノ岳付近。

そういえば最近見掛けなくなった常連のエ○ザさんだけど
夏にここで骨折したらしいね。
全然知らなかったけど、また山に登れるようになってほしいと思う。


画像
画像

見事にガス一色の山頂!(苦笑)
気温は10度あるので、最近にしては暖かい。


画像

濡れた落葉で滑らないよう、注意して下山。

明日から気温が下り、天気も愚図ついてきそうだ。
12月に入れば、何かと気忙しくなってくる。
1年なんて、本当に早いよねぇ(^_^;


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

みずき
2016年11月23日 10:08
初めまして。
いつもblog楽しませてもらっています。
もう長い事、野坂には行けてないのですが晩秋の山の
風景神秘的でいいですね。
まだ出会った事のないツチアケビさんの姿が、とうとう
見られなくなり何だか切ないです!? が、次の年に新しい命が大きく育つ事を楽しみに待ちます。
季節が変わってキノコの出番なんですね~
まだ口にはしていませんが、先日奥越の山で取り残しのナメコを見かけました。
これからも野坂情報楽しみにしています(^^*)

SIVA
2016年11月23日 19:18
☆みずきさん

初めまして!
こんなブログを見ていただいて、本当にお世話になっております。(^^ゞ
神秘的な風景は大得意の分野ですので、これからも期待して下さい。(^_^;
実は今回もツチアケビはあったのですが、あまりにも無残な姿でしたので
載せるのは止めたのですが、みずきさんを切なくさせるわけにもいかないので
載せておきました(笑)
「野坂岳=ツチアケビ」というイメージを持ってもらうのもかなり複雑な心境ですが
来年も載せる事ができると思います。
盗掘される心配がないのが強みですから。。(笑)

ナメコパワーは信じられないぐらい絶大でして、どんなに疲れていようが
危ない斜面だろうが、ザックが重くなろうが・・
ナメコを見た瞬間に全てを忘れるようです(笑)
山友さんから山での七不思議の一つだと教えられました(笑)
ぜひまた野坂にも遊びに来て下さい。
みずき
2016年11月23日 20:43
ご親切にありがとうございます!
でも、、、無惨なお姿!見ない方が良かったかも!?
あと何年か先の自分の姿の様な、、、、、、笑
でも大丈夫さ!春にはたくましく生まれ変わって野坂一の美女に育ち、皆さんから指を指され晒し者になる事間違いなし!!と期待しています。
アケビと名が着くからには実の中は種がいっぱいなんでしょうか?ちょっと実の中も見たかったですね~
まだ見ぬツチアケビさんの一生を知る事ができた事を嬉しく思います。このツチアケビさんも気に留めていただけて生き甲斐を感じたかも、、、?ですね。
アケビさんに成り代わってお礼申し上げます(*^-^*)
SIVA
2016年11月24日 05:45
☆みずきさん

まだ見ぬ相手を、そんなに熱く語っていただいても責任が持てないのですが!?(笑)
実をよく見ると穴が開いていて、種が全て落ちたようです。
ただこの腐生植物は土壌に特定の菌がないと生きていけないので
どこにでも生えるものではないようです。
つまり、私と同じで見掛けよりデリケートなわけですね(笑)
実は去年も生えていたそうなので「二度あることは三度ある」の
あまり当てにならないことわざ信じて期待したいと思います(笑)
みずき
2016年11月24日 08:07
ご丁寧に教えて頂いてありがとうございます。
そんなにデリケートだったとは、、、勉強になりました。
来年はそのデリケートなお二人??(笑)に巡り会う事ができますように、、、(^▽^笑)
みれ
2016年11月25日 09:16
呼んだ?(笑)
ところが今年はどこも少ないようでそれでも3回ほど行きましたが、ザックが重くなることはなかったです(^^;私が届けるのを待っている人には届けることができて今季もやっとホッとできましたよ。久々に会えるのを楽しみにしてるよ~
SIVA
2016年11月25日 12:46
☆みれ殿

はい、呼んだ気がします(笑)
今年やけにナメコが少ないのは、てっきりみれ殿が全部採って
ナメコの上で寝ているのかと思ってましたよん(笑)
最低限のノルマが達成でき良かったです。

そろそろみれ殿のお顔を拝んでおかないと
バチが当たりそうな気がしますしね!(笑)
環境が少し変わりましたが、他は何も変わっていませんよ。
相変わらずムカつくヤツだと思います(^^ゞ

この記事へのトラックバック