野坂岳

11月4日

つかさんと歩くのは、月日が経つのは早いもので8年ぶり。
今日は山コースを案内しがてら、両方のブナ林の紅葉を楽しもうと
周回コースを歩いた。


画像

一番心配した天気は、私には珍しくピーカンになった(登る前は)

憩いの森の方に車をデポし、アラ谷林道の突き当たりの
作業小屋近くに車を停め歩き出す。


画像

以前の台風で橋が流されたため、今日のように少し水量が多いと
少し厄介である。


画像

本道から別れ、右の鉄塔巡視路に取り付く。

以前はここに目立つ目印があったが、今は木にマーカーと
その先にテープが付けられていた。

私が山コースを下から歩いたのは、10年前ぐらいの話。
少し前の事も思い出せない時があるのに・・
いい加減なのは仕方がない。(^^ゞ


画像

ちょっとした紅葉が嬉しい(笑)


画像

後は一直線のような尾根上の鉄塔を巡っていくわけだが
道沿いの草木も全て刈り払われていて
まるでハゲ尾根になってしまっている。
なので、どこからでも展望がいい。


画像

残念ながら白山までは霞んで見えない。
時折り吹く風は、この時期らしくさすがに冷たい。


画像
画像

花も見納め。
二度咲きのスミレや、開かないリンドウ。


画像

右手に山頂付近が見えるが、その下の斜面が
目で見る分には綺麗である(笑)


画像

稜線が近くになると、いよいよブナの大木などが現れる。


画像

紅葉もちょうど見頃なのだが、どういうわけか陰ってくる。
やっぱり甘くはないのか。。(^_^;


画像

稜線に出て右折する。


画像

せっかく紅葉が綺麗なのに、肝心の光がない(^_^;


画像

正面は岩籠山。


画像

「雨が降らないだけマシ!」と、つかさんの優しいお言葉。
素直に喜んでいいのかどうか?
かなり微妙である(^_^;


画像
画像

美しいブナ林だが、光がないので冴えない。


画像

野坂では赤の紅葉は少ない。


画像

山頂近くになってきたら、また晴れてきた。
ほんまに意地が悪いのう。。(^_^;


画像

穏かな山頂に到着。
常連さんはすでに下りた後で誰もいない。

霞が強く、伊吹山辺りぐらいまでしかよく見えないが
まあ、私にしたら上等だろう。(^_^;

小屋で昼食を取っていたら、マイクを持った若い女性や
カメラマンなどが登って来た。
もし何か聞かれたらどうしようかと思ったが
やはりそんな心配は無用だった(笑)


画像

憩いの森の方へ下山だが、ブナ林が紅葉しているのがよく分る。


画像

好きなコアジサイも、だいぶ色付いてきた。


画像
画像
画像
画像
画像

見頃を迎えて綺麗なんだが、やはりもう少し光が・・
ついでに普段の生活にも・・(苦笑)


画像

これが本当に見納めになるのか?(笑)


画像

少し寄り道をして、アンテナ塔があった本一ノ岳へ行く。
奥に見えるのは三ノ岳。


画像
画像

後は何時ものように、ダラダラと下って行った。(^^ゞ

確かに光が少なかったのは残念だったが
今思えば十分に紅葉は楽しめた。
つかさんから以前に山コースの話を聞いてなかったら
何時までも行ってないと思うので・・
そういう意味でも感謝である(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月05日 13:31
SIVAさん、昨日はお世話になりました。
こんなすごいブナ林があるのですね。野坂の奥深さを実感しました。
春にも是非ご一緒したいですね。
欲を出したらきりがありませんが、もうちょっとだけブナに光がほしかったですね。

いつでも暇してますのでまた声かけてください。
SIVA
2016年11月05日 18:13
☆つかさん

昨日は野坂まで来ていただき、ありがとうございました。
お互いまだ若いので(微笑)8年ぶりという感じが全くしませんでしたね。
紅葉もちょうど見頃で、満足していただいたようで良かったです。
ただ天気はあれで私には精一杯なので、お許し下さい(^^ゞ
ぜひまた機会がありましたら、よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック