夜叉ヶ池

毎年のように訪れている夜叉ヶ池。
野坂岳の次に多く登っているが、特に明確な理由はない。
ただ雰囲気が好きなだけ。。
山なんて、それだけの理由で十分だろう。(^^ゞ
ちなみに今は杖を付きながら歩く父親と
唯一一緒に登った山でもある。

今日は天気が崩れそうだが、次だとキスゲは終っているだろう。
雨男の私が雨を嫌ってどうする!って話?(苦笑)


画像

今日は少し早く出れるので7時半に登山口に着くと
駐車場にはすでに半分以上の車が停まっていて驚く。
日曜のせいもあるが、私と一緒で物好きが多いようだ(笑)


画像

一昨年は岐阜側から登っているので、福井側からは3年ぶり。

道脇にはヤマアジサイが彩る。


画像

岩壁にはギボウシ。


画像

可憐なササユリがお出迎え。
艶がなく終りに近いが、私は今年初めてで嬉しい。
この花だけは毎年見たいと思う。


画像

豪快な音を響かせる夜叉ヶ滝。
雪が少なかった影響はあるのだろうか?


画像

態度もデカそうなハナウド(笑)


画像

立派な岩谷の大トチノキ。


画像

チダケサシ。
いよいよ本格的に九十九折に上り出す。


画像

代わってコアジサイが彩る。


画像
画像

尾根に取り付くと、急登の連続が始まる。
風があって暑くはないが、さすがに汗が流れる。

濃い緑が綺麗だが、剥き出しになった根が痛々しい。


画像

予感は的中。
やっぱり雨が降り出してくる。(^_^;


画像

池のすぐ手前にキスゲが咲いている。
(これが一番綺麗だった(苦笑)


画像

寒々とした雰囲気の池に到着し、夜叉姫に挨拶!(笑)
合羽の上だけ着込み、稜線に向う。


画像

稜線は凄い強風が吹き、花達は必死にしがみ付いているようだ。


画像

強風に注意しながら池を見下ろせる所まで上ってみる。
こんな時は下半身安定型の私は強いが。。f(^-^;


画像

キスゲはけっこう咲いているが、どれもイマイチなものばかり。
僅か遅かった気もするが、天気も少しは関係するのだろう。


画像
画像
画像
画像

アザミ、イブキトラノオ、ギボウシ、カラマツソウ、タカネニガナ
雨は止んでくれたが、強風で撮るのは必死である。(^_^;

池に戻るが、雨が気になってのんびりもしていられない。
オニギリをお腹に放り込み、すぐ下山。


画像

次々と登って来る登山者達。
駐車場に着く頃にはまた雨が降ってきた。

夜叉姫とゆっくり語り合う事ができなかったのは残念だったが(笑)
花はそこそこ見れたので良かったと思う。


暫く鬱陶しい梅雨空が続きそう。
画像

いいポールがあったわ!

いやいや、それは・・(汗)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

梨丸
2016年06月19日 19:53
さすがSIVA さん、しっかり雨を呼びましたか!
お花も太陽光の元でないと何となく元気が無いように見えますもんねぇ(汗)
この時期の夜叉が池って岐阜県側は激混雑して駐車もままならないようで敬遠してましたが、福井県側登山口の様子は如何なんでしょう?
まあ、とりあえず毎年の恒例登山が無事に完了したことに感謝していただいて、夜叉姫様にも来年こそはとお伝えくださいませ(笑)
SIVA
2016年06月19日 20:21
☆梨丸さん

はい、私に似合いの山でした。。(^_^;
特にキスゲのような色は、陽がないと映えない気がします。
でも恒例登山ができたので満足です。
これからも高齢になるまで頑張ります(笑)

土日に行く事はほとんどなかったのですが
先週なんかは道沿いまで車が溢れていたようです。
人の多さには覚悟が必要かもです。
夜叉姫にはまたメールをしておきますね(笑)

この記事へのトラックバック