野坂岳

早朝激しく降っていたミゾレも止み
空は少し明るくなってきたものの小雨が降ったり止んだりの天気。
どうしようかと迷ったが、雨男!ガス男!(カス男?)の異名を持つ私が
このぐらいの天気で躊躇してはいけないと、野坂岳へ向った。


画像

修理に出していた車が、ちょうど一ヶ月ぶりに直って戻ってきた。
相手の保険だが、70万ぐらい掛かったらしい。
外観だけ見ると、まるで新車ようだ(苦笑)

9時半に登山口に着くと、数台の車が止まっているのに驚く。
本当に物好きな・・
いや、野坂信者を侮ってはいけない事を忘れていた。(^^ゞ


画像

小雨が降る中、合羽を着込んで出発するが
日頃の行いがいいとは言えないのに雨はすぐに止んでくれた。


画像
画像

トチノキ地蔵を過ぎた辺りから雪道になる。
汚れを全て隠す純白の雪が美しい。
私の心の中にも降ってほしいぐらいだ。(^^ゞ

トレースを少し外せば、フカフカの感触が味わえる。


画像

雪が付いた行者岩。
次々と人が下りて来る。


画像
画像

完璧にガスの中の一ノ岳。
今日は最初から展望なんか全く期待していない。


画像

二ノ岳、三ノ岳も、全く見えず・・


画像
画像

稜線に上ると、木々の枝に降り積もった雪が
自然の美を演出してくれている。


画像
画像
画像
画像

ブナの枝先をよく見ると、小さな霧氷が付いている。
今期初めて見る霧氷に完動するが、あとは陽が・・(^_^;


画像

雪は深い所で40センチはあるだろう。
トレースは軟らかく、すぐに足を取られてしまう。(^_^;


画像
画像

三ノ岳付近も小さな霧氷が付いている。
あと陽さえあれば・・・  しつこい?(^^ゞ


画像
画像

空は少し明るくなってきたが、期待はしないでおく(笑)


画像
画像

山頂の気温は-1度。
予想通り真っ白けだが、風は意外に吹いていない。


画像

どうやら私が最後のようだ。
小屋で10分ほど休憩して下山しようと外に出ると
アラレ混じりの雪が激しく降ってくる。


画像

あっという間にトレースの上に雪が積っていく。
「冬の野坂はこうじゃないと!」なんて・・
独り呟きながら下って行った。。(^_^;

久しぶりに雪と戯れ遊んだ感じだ(苦笑)
来週辺りから、まとまった降雪が期待できるだろう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年01月15日 20:26
野坂詣ではこんな天気で尻ごみなんかしていたらダメなんですね。まさに修験者の域で陽射しなんか邪気に思えますが。(笑)
私には無理。

SIVA
2016年01月16日 05:21
☆つかさん

おはようございます。
常連さんもいろいろな方がおられますが
新雪に一番に自分の足跡を付けたい人もおられますし・・
降雪が多く難しくなると燃える方もいます。
まあ、私なんかまだまだ修行が足りないという事です。(^_^;
梨丸
2016年01月18日 23:24
いよいよこれからが冬本番ですね!
野坂は既に例年並みの積雪量になってたりして♪
さて、私らも今週末はスノーシューを久々に引っ張り出そうかと思案中でございます。
SIVA
2016年01月19日 13:50
☆梨丸さん

予報が大外れで今日もまだ雪は降っていませんが
今夜辺りから、いよいよ!?という感じがします。
今期の雪山シーズンは短いですが、それなりに楽しめるといいですね。

さて、梨丸隊はどこへ行かれるのでしょうか?
目一杯楽しんで来て下さい。

この記事へのトラックバック