災難続きの師走

今年も残り僅かになった。
今年は去年に比べ、里に雪が降らないのがありがたい。
画像は去年12月27日の野坂のもの。

今年は野坂岳に29回と、年間で一番多く登った年になったが
それが不満とはあまり思っていない。
周囲の状況が変われば仕方がない事だ。
来年はどうなるのか分らないが
なるようにしかならないと思うしかないのだ。


画像



師走に入り、二度も同じような被害に合った。
まず12日、自家用車で大通りを走っていたところ
見通しの悪い細い路地から一旦停止を無視して突っ切って来た車が
私の車の後部に激突。

二度目は23日、同じ通りを仕事の車で走っていたところ
最初の事故の場所から200Mぐらい離れた場所で
これまた同じように見通しの悪い路地から
一旦停止を無視して飛び出して来た車が私の車の前部に激突。
思わず「もうええ加減にせいよ!」と思ってしまった。

長年仕事でも車を運転しているが、こんな事故は初めて。
共に相手は20代、40代の女性。
女性から恨まれるような覚えはないと思う(笑)
両事故ともケガ人がいなかったのは幸いだが
なぜこんな続けて同じ被害に合わなければならないのか?
「二度ある事は三度ある!?」(^_^;
そんなわけで最近は、すっかり女性恐怖症に陥っている私(苦笑)
やっぱり御祓いに行こうかな?


これで今年のブログの更新は終ります。
今年も御世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。



この記事へのコメント

梨丸
2016年01月01日 13:31
明けましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

それにしても、そのような偶然が重なるのは確率的に考えても極めてまれな事なんではないでしょうか!?

結果的に軽く済んでますから、やはり何かを持っていらっしゃるSIVAさんならではの出来事だったのでしょう!!

今年はお持ちになっているモノに更に磨きをかけられて一段と飛躍されることを期待いたします(笑)
SIVA
2016年01月02日 11:15
☆梨丸さん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年になった事ですし、新たな気持ちでいきたいところですが
車も重症でまだ直ってきませんし、正直に言いますと
まだ後遺症が残ってますねぇ。(^_^;

私が持っているものは雨を降らせる力ぐらいしか思い浮かびませんが(^^ゞ
良い事があるようになんて思うのは私には贅沢で
何とかこれ以上悪い事が起きないよう願うばかりです。

この記事へのトラックバック