鎌ヶ岳~雲母峰(本レポ)

今年最後の水曜会。
南部の天気が良さそうなので、久しぶりに鈴鹿へ遠征。
山たまごさんの案内で、カズラ谷~鎌ヶ岳~雲母峰~雲母橋のコースを歩く事になった。
雲母峰は「きららみね」と読み、一度は行きたいと思っていた。


画像

菰野道の駅に7時に集合。
福井県からだと遠くに感じるが、敦賀からだと白山より近い。
雲母橋に車をデポし、宮妻峡のカズラ谷登山口に移動。

小雨が振り出し、山の方は真っ白。
「おかしいなぁ。天気はいいはずなのに?」
なんて呟きが、あちらこちらから聞こえてくる。
最初にメールで謝っておいた私だが
まさか本当にこんな天気になるとは思っていなかった。(^_^;
「覚悟してた」という方もおられるが、これは慰めの言葉ではない。
今に私が参加するとなると、皆キャンセルするようになるかもしれない(泣)


画像
画像
画像

総勢10名。
「たまには空気を通さねば!」との優しい言葉をいただき、合羽を着込んで歩く。
さすがにこれだけの人数だと賑やかなのが救い。
少人数だったら黙々と歩くだけになるだろう。(^_^;
岩や木の根を踏み避けながらのなかなかの急登が続く。


画像

ようやく縦走路の分岐に出るが、さすがに冷たい風が吹き付ける。


画像

少し緩やかになった道を進むと、鎌ヶ岳山頂下にある岳峠。
迫力のある大岩がガスに包まれ、なかなかいい雰囲気である(苦笑)


画像
画像
画像
画像


鎌ヶ岳の山頂に着く。
私がここに立つのは9年ぶりになるが、あの時も雪に苦労した思いがあり・・
あまり相性が良くないのかもしれない(そんな山ばかり?(苦笑)


画像

そんな私を不憫に思ってか・・
一瞬だけ鎌尾根がダイナミックな姿を見せてくれた。
ありがたや~(笑)


画像
画像

戻って分岐から雲母峰の方へ少し入った所で昼食。
相変わらず豪華な昼食をいただき御馳走様でした。
重たい荷物を持つのもポッカの訓練になると思う(笑)


画像
画像

白ハゲと呼ばれる場所からは展望がいい。
遅過ぎるが、ようやく天気が回復してきたようだ。


画像

正面には今から行く雲母峰。


画像
画像
画像

ヤセ尾根やアップダウンがあり、なかなか変化に富んだ道で楽しませてくれる。
と言うか、苦労させられると言うのが正解かも?(苦笑)


画像

ようやく雲母峰の西峰に着くが、ここは展望はない。


画像
画像

次のピークの本峰には三角点があるが、展望はやはりない。


画像
画像

三つの峰があるとは知らなかったのだが、次のⅡ峰にはハングライダー基地あり
東側の展望が頗るいい。(今日はあまり良くないが(^^ゞ)


画像

鎌ヶ岳の勇姿も望めるが、ここから見る山容はイマイチのような気がする。


画像
画像
画像

後は下るだけ。
すぐに植林地帯に入り見る物は何もないが
規則正しく九十九折に付けられた道に感心してしまった(笑)


画像



登り納めの水曜会は無事に終了。
私が言うと怒られるが、これぐらいの天気なら上等だと思う(苦笑)
独りで歩くのもいいが、大勢で歩くのもまた楽しい。
山はいろんな楽しみ方があっていいのだ。
久しぶりの鈴鹿で、また気になっていた雲母峰が歩けて大満足。
皆さんには大変お世話になりました。

また来年もよろしくお願いします。
見捨てないでねぇ~ f(^-^;



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック