強風の野坂岳

「山に行けない日は天気が良く、行ける日は悪い」
という私ならではの黄金の法則がまたもや輝き出し
約3週間ぶりの山歩き。(^_^;
今日の天気は下り坂だが、雨は夕方までは大丈夫だろう。

10時半頃に登山口に着くと、もう2台の常連さんの車しか残っていない。
歩き始めると、すぐにお2人が下りて来られたので
もう幽霊以外はいないはず。(^_^;


画像

周囲の木の上から下からと、サルの軍団がキャッキャと煩い。
「静かにせんかい!」と怒鳴ると、すぐに去り静かになった。
なかなか聞き分けのいい奴らである。

少し前だが、トチノキ地蔵付近で小熊がいたという情報があった。(^_^;


画像

何も見るものがないので、黙々と歩く。
上の方から風の大きな音が聞こえてくるので
稜線ではかなりの風が吹いているのが分る。


画像

一ノ岳からの展望は、白山は見えないが思ったよりいい。


画像

寒々とした雰囲気が漂う。


画像
画像

稜線に上ると予想通り、これからの時期の野坂名物?の強風が
凄い音を立てて吹き荒れている。
この音が美しいハーモニーのように聞こえてくると
一人前だと言われるらしい(ウソ)(^_^;


画像

退屈なので、せめて落葉と戯れて歩こう!(^^ゞ

風は強いが手袋がいるほど冷たくはない。
ま、私の手がグローブのようだからもしれないが。。f(^-^;


画像
画像

もう上には誰もいないと思っていたら、1人の年配の方が下りて来た。
一瞬幽霊かと思ったが、山コースから登って来たらしい。

この付近はこの前の寒波で一旦白くなったようだが
去年は早く6日に里でも20cmぐらいの積雪があった。
今年の12月の暖かさは異常か?
明日の敦賀の最高気温の予想は21度なので
観測史上初になる可能性があるらしい。


画像

三ノ岳からは道を少し外れると、避難小屋がよく見える。


画像
画像

山頂の気温は8度。
高曇で意外に展望は良く、伊吹山や青葉山などもよく見える。

さすがに風は絶好調のようで強い。
熊五郎丸のポーズでもしようと思ったが
たまらずに小屋へ退散する。


画像

一般庶民には冷た過ぎるアベノミクスのせいで
弁当の値段が少しずつ安くなっていく。。(^_^;


画像

下山時はやはり誰とも会わなかった。

月日が経つのは本当に早いもので、今年も残り僅か。
雪が降るのは仕方がないが、できれば正月が明けてからにしてほしい。



この記事へのコメント

梨丸
2015年12月14日 22:09
再び野坂岳トレッキングが佳境を迎えてますね!
にしても、この12月の気温はSIVAさんが感じられてるように正に異常ですね(汗)
毎年恒例行事にしてる干し柿作りも今年は異常な気温のせいで出来が良くない感じです!
でも、寒波は間違いなくきますから安心してください(笑)
未踏の雪の野坂岳に行けるといいな~
SIVA
2015年12月15日 15:59
☆梨丸さん

野坂の主の万年見習い中の身ですので(苦笑)
相変わらず野坂のネタばかりで申し訳ありません。
今年の12月は本当におかしいですよね。
陸ばかりではなく、海の中も異常のようですよ。

雪は正月が終ってからで十分です。
私が言うのもおかしいですが、晴れた雪の野坂は素晴らしいと思います。
私と違って晴れ人間なら楽勝でしょう!(苦笑)

この記事へのトラックバック