七々頭ヶ岳

みれ殿が知人の風子さんと余呉の七々頭ヶ岳へ行くと言うので
熊への生贄用として便乗させてもらう事になった。(^_^;

風子さんもブログをやっているので前から知ってはいたが
御一緒させてもらうのは今回が初めて。
かなり前だが、野坂岳で二度ぐらい擦れ違った事はある。
みれ殿にまた迷惑をかけるといけないので
今日は余分な事は言わずに大人しくしていようと思う。(^^ゞ


画像

丹生富士とも呼ばれる七々頭ヶ岳は、私も七年ぶり。
上丹生から菅並へ縦走するので、菅並に車を一台デポする。


画像

上丹生の登山口から入ると、すぐに急登が始まるが
山頂にある西林寺の参道にもなっているので、道はしっかりしている。


画像

標高で200Mぐらい登ると、稜線に出て傾斜は少し緩くなり
自然林が広がる。


画像

やがて、ここの主のような立派なブナの大木が現れる。
周囲を見ても大木らしきものはないので、これだけというのが不思議だ。

標高が693Mしかない山だが、この辺は少し寒いと思って
内心期待していた紅葉だが、残念ながらまだ早かったようだ。
まあ紅葉は、お二人だけでも十分だが。。m(_ _)m


画像

余呉湖が見える。(琵琶湖も見える箇所もある)


画像

展望はないが、西林寺の観音堂がある山頂に着く。


画像

少し奥に三角点がある。


画像
画像

価値はないと思うが、話の種に瑠璃池を見に下るが・・・
風子さんも、池名とのあまりのギャップに驚いていたようだった(笑)

山頂に戻り、お菓子を頂きながら休憩。


画像

観音堂の裏から菅並へ下る。
暫くブナ林が綺麗なのだが、紅葉していないのが残念。


画像

チビナメコを見つけ、お二人の目は輝き出すが(笑)
残念ながら、まだこれも早かったようだ。


画像

このコースはあまり整備されていないようで、倒木や藪っぽい箇所がある。


画像

横山岳が見える。


画像

最後の急坂で一気に下りる。


画像

堰堤が見えてくると、墓地がある下山口は・・ボチボチ近い。(^^ゞ


画像

ちょうど正午に下山終了。

今日は心配していた天気にも恵まれ、とても楽しかった。
何度か訪れた山でも、その度に印象が変わるから面白い。
お世話になりました。感謝♪


画像







この記事へのコメント

ジオン
2015年10月29日 20:40
すっかり、みれさんも復調ですね(^-^)V
ここはkayoさんと縦走して
降りたところのそばの浄水場でランチして
テクテク登山口まで戻りました
低い山ですが
710mpからはみれさんと歩いたり
なかなかいい山です
SIVA
2015年10月30日 05:02
☆ジオンさん

おはようございます。
ジオンさんが姫と歩かれていた記憶が残っていましたし
みれちゃんが余呉トレイルで歩いたのを話していました。
お二人にとっては、庭の一部のような所かもしれませんね。
みれちゃんは元気で仕方ないようです(笑)
fuuko
2015年10月30日 11:54
昨日は、貴重なお休みなのに、私の為にお付き合い下さり有難うございました。お二人の神通力の掲げでしょうか?背後霊も避けてくれ、今朝も元気です(笑)
余呉の山々これを機会に色々なルートを楽しみたいので、またお時間が合えば宜しくお願いします。
SIVA
2015年10月30日 19:57
☆fuukoさん

昨日は御一緒していただき、ありがとうございました。
想像していたイメージとは違ったようで、大変申し訳なかったです。(^^ゞ

あの辺の背後霊は質が悪いらしいですが(笑)
晴れ女でキノコにも詳しいとなれば、これは仲良くしておかなければならないと
強く強く感じた次第です(笑)
また機会があれば、こちらこそよろしくお願いします。
梨丸
2015年11月02日 10:49
流石の女性陣ですね!
僅かに顔を出したナメコを見つけるあたりが私ら凡人と違います。
やはり、生きるために食べるのではなく、食べるために生きていらっしゃるからなのでしょうか?

あっ、スミマセンでした(汗)
SIVA
2015年11月03日 17:34
☆梨丸さん

>食べるために生きて・・
何だか副隊長に捧げるお言葉のような気もしてきました(笑)

「掃除が大変だからもう採らない」なんて言葉は・・
見つけた瞬間に忘れますもんね!(笑)
やっぱり女性の方が生命力が強いって事じゃないでしょうか?(^_^;

この記事へのトラックバック