鷲ヶ岳(勝山)

連休の最終日も好天の予報。
リハビリがてらに白山がよく見える山に行くとなれば
普通なら取立山や赤兎山などのポピュラーな山を選ぶと思うが
みれ殿が選んだのは、勝山の少しマイナーな鷲ヶ岳。(^_^;

みれ殿らしいと言えばそうだし、私も予想していなかったわけではない。
しかし他から見れば、少し歪んでいるように思われても仕方がない(笑)


画像

伊知地地区の白山神社の横の専用駐車場に着く。
予想通り他の車はないので、静かな山行ができるだろう。

「ピピピピ・・ピンクの服やん!大丈夫?(笑)」
「最近目覚めたねん!」

今さら目覚めなくていいと思うのだが?(笑)


画像

歩き始めは草が生い茂り、朝露がズボンを濡らす。
こんなんで「いい~ん会?」って感じである(笑)


画像
画像

植林地と水場を過ぎると、道は急斜面を横切る。
ここは道が細く、足元が全く見えないほどの草でイヤらしい。
おまけにイバラや蜘蛛の巣が邪魔をする。
みれ殿に言わせると・・「最悪!」(笑)


画像

馬の蹄跡の岩。

昨日から気温がまた上がり、暑くて汗だくである。
鷲ヶ岳の標高は769Mしかないが、登山口の標高が低く
アップダウンもあるので意外に標高差がある。


画像

林道に出る手前の草も酷い。
ススキの穂の粉?が首筋に張り付き
ひっつき虫がズボンや服に付く。(^_^;

そんなひっつき虫も、さすがにみれ殿は苦手のようだ。
相手を選ぶらしい(笑)


画像

草だらけの林道に出る。
馬屋跡に行ってみるが、何もないのですぐ引き返す。


画像
画像

少々長い林道歩きだが、ツリフネソウの群落が見事だ。
春は桜が綺麗だった記憶がある。


画像

白花もある。


画像

ツルニンジン。


画像

どこへ行くのかと思ったら、あの岩が気になるらしく・・
上り方なんかで悩まなくても、ハシゴを使えば簡単なのだ(笑)


画像
画像

林道終点から再び登山道になるが、この道はしっかりしている。
キノコが見られるようになり、誰かさんの目が輝き出す(笑)


画像

白山は残念ながら霞んでよく見えない。


画像

ナナカマドの赤い実が目立ち、目の前に山頂が見えてくる。


画像

最後の急坂を登って山頂に着く。


画像

山頂は360度に近い展望で素晴らしいのだが
周りはスター級の山々があるので不幸だと思う(笑)

しかし期待した展望は霞が強く、経ヶ岳や荒島岳もようやく見える程度。
白山はほとんど見えない。(^_^;


画像

眼下には九頭竜川の流れ。


画像

福井方面の街並みはわりと見える。


画像

スマホでパノラマ写真の撮影中!(笑)


画像

山頂も風はほとんどなくて陽射しが少し暑いが
うどんを食べながら・・まったりと過す。
やはり誰も登って来る人はいなく貸切状態だった。


画像
画像

下山中に林道で、ようやく単独の御婦人と擦れ違う。
センブリが咲いているか見に来られたそうだが
残念ながら私の記憶にはなかった。(^^ゞ

林道から再び草原?に突入する。
みれ殿がまたイバラに好かれたようで
「イタイ!イタイ!イタイ!」と、最後には怒り出す(笑)

学習能力というものがあったら気を付けると思うのだが?
なんて、口には絶対出せないよな。f(^-^;


画像

白山神社では祭りをやっているようで
賑やかな歌声が聞こえてきた。
下山時も暑くて汗だくになってしまったが
無事に終わればそれでいいのだ。

みれ殿の足も、かなり回復しているようだ。
ここが行けるとなると、山もかなり広がると思う。

「白山へ行きたいねんなぁ~
砂防新道からゆっくりなら行けるやろ~」

それは聞こえんふりしとこ。。f(^-^;


画像



前日は帰省していた娘の運転でプチドライブ。
しかし三十路が近くなってきた娘が連休に帰って来るなんて
親の心境としては少し複雑である(笑)


画像

寿命が縮まる思いをしながら、奥琵琶湖パークウェイを走る。

ドライブに行くのはいいが、あの世へ行くのはまだ嫌だ。
娘も年を取ったせいか、親父のこんな戯言にも反応してくれるのが嬉しい(笑)


画像
画像

マキノのメタセコイア並木。

メッチャセコイヤ並木にはさすがに反応してくれなかったが
この連休は天気に恵まれたせいか人が多い。
敦賀市内でも少し名の知れた店なら、どこも常にいっぱいだった。

さて来週は今年最後の草刈り地獄だな。(T_T)



















この記事へのコメント

みれ
2015年09月24日 21:03
昨日も!ありがとうございました~
他の候補も捨てがたかったけど。。。
鷲ケ岳に行けて良かったです
いつか「みつまた山」と「水無山」にも
行きたいです、よろしくm(__)m
草刈りも頑張って~~

娘さん、可愛いね(^_-)-☆
SIVA
2015年09月24日 21:44
☆みれ殿

お疲れさんでした。
暑かったし、あの草には参ったけど
静かでまったりできて良かったと思います。

歩きは前回より格段に良くなって驚きましたよ。
もうそこそこ行けるんじゃないかと思います。
調子に乗るとダメですけど。。(笑)
完全復活したら、みつまた山へも行きましょう。

最後の草刈正雄?頑張りますよ。(^_^;
娘は父親に似たと思うんです(大笑)
梨丸
2015年09月24日 23:17
いつの間にかヤブフェチになられていたのですね♪

ならばお次は是非とも岐阜の藪山へおこしください!!

エエ藪山をいくらでもご紹介させていただきますよ(笑)
SIVA
2015年09月26日 08:07
☆梨丸さん

せっかくの御厚意を無にするようで心苦しいのですが
藪は苦手で戦意喪失してしまいます。f(^-^;

見かけより・・
ずっとずっと・・

        デリケートなんです。。(^^ゞ
乱丸
2015年09月27日 16:14
みれさん、大分歩けるように成りましたね白山は?ですが赤兎くらいなら行けるかなコースタイムが短かくて紅葉も綺麗そうですね今月の山渓に避難小屋が紹介されてましたので賑わうかもね。
みれ
2015年09月28日 07:49
おはようございます。草刈マサオお疲れ様でした。
虫刺されとか大丈夫なんかな‥
私はこの頃山に近寄るだけであちこち刺されます^^;
乱丸さん、だいぶ登れるようになりましたよ。もうどこでも行けそうな気がします(笑)でも白山は‥叱られそう。赤兎は人気ですねーアクセス遠くてあまり行かないけど‥またよろしくお願いします。
SIVA
2015年09月28日 09:11
☆みれ殿

まだ草刈正雄中で、明日ぐらいで目途がつく感じですね。
草刈りは足のリハビリにもなると思うんですが
でも手伝いに来なくていいですよん(笑)

虫にも好かれるなんて羨ましい限りです(笑)
私なんて虫にも嫌われるようですよ。
つまり・・無視されるわけですね。

           もうええってか?(^^ゞ

この記事へのトラックバック