グリーンシャワー降り注ぐ野坂岳

もう2週間も雨が降らない。
おまけに連日の夏日!(^_^;
「観測史上初」なんて言葉はもう聞き慣れてしまった。
おかげで百姓仕事は捗ったが、脳ミソまで乾ききってきたので
勝手なものだがそろそろ湿り気が欲しいところ。

毎年そうなのだが、エアコンのかけ始めには必ず鼻風邪を引いてしまう。
見掛け通り?体はヤワなんだが、それを治すには汗をたっぷり掻くのが一番。
基本的に土曜日は山には行けないのだが
そうしたやむを得ない事情があり出掛ける事にした。(^^ゞ


画像
画像

終り間近のニリンソウ、数少ないイチリンソウなどを眺めながら歩く。
早朝といえど気温は高く、もう半袖で十分だ。


画像

すっかり深まってきた緑。

登山道脇の草むらでカサカサという音がすれば
たいがいがスネーク!
日本では蛇と言うらしいが、分っていてもドキっとする。


画像

行者岩も緑で覆われ見えなくなってしまった。

ちなみに「みどり」という名の人は、私の年代にはかなり多い。
同級生にも数人はいる。
「けいこ」「じゅんこ」「ひろみ」「かずみ」も・・・
って、雑念が多過ぎ!f(^-^;


画像

湿度が低いせいか、まあまあの展望。
しかし陽が当たると暑い!(^_^;


画像

イワウチワは終り、イカリソウの花が目立つ。


画像

稜線に上ると、涼しい風が吹いていて極楽。


画像

所々で目立つ白い花はムシカリ。


画像
画像

マイナスイオンたっぷりのグリーンシャワーを浴びながら
快適な歩きが続く。


画像

三ノ岳付近もすっかり緑一色だ。


画像

こんな中を歩いていると、体中の汚れが全て流されていく感じがする。
ま、元々汚れはあまりないが・・f(^-^;


画像

タムシバという名が素晴らしい!(笑)

今年はコブシもタムシバも裏年なのか・・
周囲の山を見ても少ない気がする。


画像

数は少なくなってきたが、カタクリもまだ咲いている。


画像
画像

山頂も穏か。
秩序の問題があるので、影で失礼させてもらおう。(^^ゞ


画像

写真では分らないが、伊吹や琵琶湖、比良もよく見える。


画像
画像

10分ほど休憩して下山。

GWなのでそこそこの人と擦れ違うが
常連さんは少ない。


画像

たっぷりと汗を掻いたが、風邪が治ったかどうか・・微妙!(^_^;
ま、グリーンシャワーをたっぷり浴びたからいいか。。(^^ゞ


この記事へのコメント

あさひ
2015年05月04日 15:51
野坂もたくさんお花があるんですね。
今年は芽吹きを楽しむという間もなく、あっという間に新緑になってしまいましたね。
まさにグリーンシャワー。
あ~~でも暖かくなってくると、いろんなものが出てくるのでイヤやわ~~
SIVA
2015年05月05日 07:16
☆あさひさん

野坂岳も一般的な花はけっこう咲くんですよ。
今年は4月中旬頃までは天気が悪く寒い日が多かったのですが
それ以降は一気に初夏という感じで体も感覚も付いていけませんです。(^_^;

新緑も僅かな期間ですが素晴らしい魅力がありますね。
今年も蛾の大量発生がある気配ですが、献血はしなくていいのでマシかも?(笑)

この記事へのトラックバック