快適な野坂岳

月日が経つのは本当に早いもので、もう3月である。
2月は悪天候に悩まされたが、これからは贅沢は言わないが
少しは期待したいところだ。

今日の天気は夕方ぐらいから怪しいが、日中は大丈夫のようだ。
所用を済ませてからなので、10時半と遅い出発。
夜明けがだんだん早くなってきているので
この時間だと常連さんはほとんど下りてしまっている。


画像

トチノキ地蔵までの雪が完全に消えるのも
時間の問題だろう。


画像
画像

トチノキ地蔵の上から冬道に入るが、夏道はまだ歩いた形跡が全くない。
去年は厳冬期もほとんど夏道だった事を思うと
明かに今年は雪が多い。

先週は皆さんの手前登山靴だったが、今日はまた長靴に戻る。
トレースはよく締り、尻セードの跡もなく快適に登れる。
でも辛いのは一緒だけど。。(^_^;


画像

一ノ岳からの展望は、高曇なので意外にいい。


画像

青空はないが、二ノ岳、三ノ岳もスッキリクッキリ。


画像
画像

稜線に上ると、さすがに冷たい風が吹き付けてくる。
先週大きな亀裂が入っていた雪庇は崩壊していた。


画像
画像

二ノ岳付近も、どこでも自由に歩けて快適。
下は雨でも上は雪だった事もあったせいだと思うが
積雪はほとんど変わっていないようだ。
暇と体力があれば、ずっと歩いていたい気分♪(笑)


画像

根空きも自然が創る芸術の一つか。。


画像

画像

三ノ岳へのブナ坂を登っていると、上からパラパラと音を立て
溶けた樹氷の破片が焼夷弾のように降ってくる。
もちろん本当の焼夷弾は知らないけれど
朝一番に登れば綺麗な樹氷が見られたかもしれない。


画像

自然の焼夷弾の投下準備中!(笑)


画像
画像

三ノ岳付近も素晴らしく快適♪
先週も良かったが、それ以上という感じだ。


画像
画像
画像

すでに誰もいない山頂に着く。
体感温度は低いが、気温は5度と意外に高い。


画像

写真では分らないが、薄っすらと白山が見えるではないか!
さすが雛祭り日和である!(意味不明)


画像

今日の帽子も、お内裏様バージョン!・・のつもり?(ほとんど病気)


画像

独り遊びも虚しいので、誰もいない小屋に入って簡単な食事。
これを買うのに5分ぐらいは悩んでしまった。
まだお子ちゃまか?f(^-^;


画像
画像
画像

下山は定番の写真だが、気分良く快適な道を下って行った。

上の雪はかなり多いので、もう暫くは楽しめそうだ。
下の方で春を探してみたが・・???
今年の野坂の春は遅いかな?

この記事へのコメント

つか
2015年03月05日 10:42
野坂岳はまだまだ冬装束ですね。樹氷の焼夷弾に一辺当たってみたいです。
でも焼夷弾なんて単語が浮かぶなんていつのお生まれかな??(笑)
穂高さんの所で観ました、昨年は本当に雪が少なかったのですね。山頂なんか地面丸出しです。
私は3月もどうも休みと天気が合いませんです。
今日もこうやって暇をつぶしています。泣き・・
SIVA
2015年03月06日 06:56
☆つかさん

おはようございます。
今年の北陸はどこもそうだと思いますが
雪は多く天気さえ良ければ楽しめましたね。
ただその天気が大問題でしたけども。。(^_^;
春は遅いと言っても時間の問題だと思いますし
一気に来るかもしませんね。

精神年齢は平成生まれに負けませんが
敦賀は空襲にあっていますので、焼夷弾の話は
年寄りからよく聞かされてたんですよ。

この記事へのトラックバック