野坂岳

今日は水曜会で奥越の山の予定でしたが、
残念ながら雨の予報で中止。
「やっぱり私のせい!?」
疫病神的存在の自分に目頭が熱くなります。

っていうのはウソ!(^^ゞ

昨夜から降っていた雨も早朝には止み
雲も薄く野坂岳もスッキリ見えます。
「行こうかな?いや、予報は悪いし?どうしようか?」
なんて悩み続け、結局1時間も無駄にして出発。
悩み多き年頃です。(^^ゞ


画像

登山口に着くと、こんな天気なのに2台の車が停まっています。
さすが野坂信者は普通ではありません(笑)
登山口付近も少し色付き始めています。


画像
画像

少し前の冷え込みに比べれば今朝はマシですが
寒い事には間違いありせん。
でもこのぐらいの寒さが歩きにはちょうど良く
一年で一番いい時期だと思うです。

水場で可愛いピンクの手袋の片方が落ちていたので
手摺りに掛けておきます。
少し後でエルザさんのと分り、ショックでした(笑)


画像

やっぱりガスに覆われ、敦賀の街も全く見えません。(^_^;


画像
画像

色付き始めた木々を眺めながら、黙々と登ります。


画像

すぐ近くの行者岩さえ見えません。(^_^;


画像
画像

まだ残っていたトリカブトとアキチョウジの花。


画像

当然一ノ岳もこんな状態なので、そのまま進みます。


画像

リンドウも私を待ってくれていました。
って、好きなように書かせてもらいます。f(^-^;


画像

標高が上るに従い、色付きも増してきます。

一ノ岳の上と、山頂直下の濡れた赤土部分は要注意。
磨り減った登山靴はよく滑ります。
野坂岳には申し訳ないのですが、ここを登る時は
捨て切れない古い登山靴を使わせてもらっています。(^^ゞ


画像
画像
画像
画像

稜線に上るといつものように強い風が吹いていて
体温が一気に奪われます。
まあ、何でも奪って下さい(笑)

まだ少し早いようですが、秋色を眺めながら歩きます。
ガスと紅葉なんて・・
私にはピッタリのシチュエーション。(^_^;


画像
画像

二ノ岳を過ぎた付近で、野坂仙人の穂高さんに追い付かれます。
一緒に山頂まで話をしながら歩きました。


画像
画像

当然山頂も景色は全く見えないので
写真だけ撮って穂高さんは下りて行き
私は小屋で登山ノートを見ながら少し休憩します。


画像

写真を少し撮りながら下ります。
ありふれたコアジサイですが、黄葉もなかなか綺麗です。


画像
画像
画像

ガスがだんだん濃くなってきました。
次に来る時は紅葉は終っているでしょうし
これが今期の野坂の見納めでしょう。
しかし、ガスがねぇ・・ しつこい?(^^ゞ


画像

意外な場所にも咲くセンブリの花。


こうしてどうにか雨には合わずに済み、ラッキーでした。

うん?ラッキー? やっぱり微妙かな?f(^-^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック