鍋尻山(妛原コース)

霊仙山のすぐ近くの鍋尻山はまだ未踏だったのですが
どうせこの山に行くのだったら
福寿草が咲く時期に、妛原コースを歩いてみたいと
5~6年前からそう思っていました。

今年こそはと思い、遠出ができない状態が続いていますが
たまにはいいだろうと、今日決行しました。
花の状態が気になり、本当は先週に行きたかったのですが。。


画像

誰のおかげかとは非常に言い難いのですが(笑)
今日は奇跡のような雲一つない晴天に恵まれました。

橋を渡り、左の家の横から取り付きます。


画像

九十九折の荒れた道を辿り、尾根上に出ます。


画像

僅かですが、ミスミソウが咲いています。


画像

尾根上は、石灰岩がゴロゴロした特有の雰囲気。


画像

やがて2本の大杉が現れ、その奥に岳の地蔵が祀られています。


画像

植林地に入ると道は消え、急斜面を適当に登っていきます。


画像

植林地を過ぎても、上を目指して適当に登っていきます(笑)

土はズルズルと滑り易く・・・
風邪がまだ完全に治っていない、みれ殿の鼻も・・ズルズル状態。
Wズルズルとでも言うのでしょうか?(笑)


画像

ようやく岳の峠に到着。
正面に鍋尻山の山頂が見えます。


画像

反対方面に少し歩き、岳の畑に寄ります。
木々の間から霊仙山が少し見える程度で、特に何もありません。


画像

岳の峠に戻り、山頂を目指して急斜面を登っていきますが
ここも道は無いので適当です(笑)


画像

途中の開けた場所からは、霊仙山がよく見えます。


画像

また登り出しますが、ちょっとヤケクソ気味でしょうか?(笑)


画像

鍋尻山山頂に到着。
ここは見晴らしがあまりよくないので、写真だけ撮って
保月の方へ少し下ります。


画像

素晴らしい展望地。
御池、三国、烏帽子などがよく見えます。


画像

もう少し下って、福寿草の群生地に入ります。


画像

全体的には、やっぱり少し遅かったですね。
終りかけの花が多く、いい状態のものは少なかったです。


画像
画像

でも、まあこれだけ見れれば十分です。
そんなに欲深くありませんので。。(^^ゞ

ここで御池などを眺めながら昼食タイム。


画像

帰りは保月の方へもっと下り、この標識から山腹道へと入ります。


画像

山腹道と言っても、道があるのは少し先までで・・
適当に数々の倒木を越え・・・


画像

道無き斜面を、また適当に横切っていきます(笑)

みれ殿なので喜んで?いますが
普通の人だったら嫌がるでしょうねぇ。


画像

岳の峠へ戻り、また鼻かみタイム?(笑)


画像
画像

スリップに注意しながら、また適当に下ります。(^^ゞ


画像

特に昼頃から気温が上り、汗をたっぷりかいて戻りました。


天気にも恵まれ、花もどうにかぎりぎり間に合ったし・・
何も言う事はありません。
前から気になっていた山へ、ようやく行く事ができ大満足でした。
感謝♪


HPのレポ
http://siva36.main.jp/nabejiriyama26.4.1.html


画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年04月01日 22:14
あ~~あ
どうせなら保月に下りてほしかった。。。。
あ~~あ
どうせなら、瓶掘ってきてほしかった。。。。
SIVA
2014年04月02日 04:53
☆姫様

えっ、瓶ですかぁ~?(汗)
全く頭にありませんでした。
以後、気を付けます。(^^ゞ

しかし、この付近の廃村って
いい雰囲気ですねぇ。
まだいっぱいありそうな感じがします。
って、眠れる獅子を目覚めさせるような事を言って・・
いいのでしょうか?(笑)
みれ
2014年04月02日 23:16
やっと行けて良かったね~
私もあのルートで嬉しかったです♪
あの周辺、地図見てるとわくわくします
またカタカナにハマりそう

そう・・瓶ね~
私は少し気になってました(笑)
SIVA
2014年04月03日 05:36
☆みれ殿

ズルズル山行(笑)ありがとさんです。
また好天にしてくれて言葉もありません。(^^ゞ
みれ殿好みのコースだと思っていました(笑)
どんな山であれ、ルートであれ・・
自分が気になっていた所というのは
別格な満足感がありますね。
えっ、もしかして火を点けてしまったでしょうか?(笑)

みれ殿も瓶感だったんですねぇ~(笑)
乱丸
2014年04月03日 15:05
水曜会は昨日木和田から藤原岳でしたが今年は山頂は咲いてませんね九合から下が後一週間くらいでしょうか初めて藤原の登山道が乾いていてぬかるんでいませんでした久しぶりに出会ったお方が長靴だったのに活躍できませんでしたね、お姉様はWズルズルだったのね。
SIVA
2014年04月04日 06:56
☆乱丸さん

水曜日も天気が良くて何よりでした。
ここは藤原岳の福寿草に比べると
花が少し小さい気がしましたね。

その年によって花数に違いがあるのでしょうね。
霊仙も上は少ないとか?
でも、名物の泥道が無いというのも珍しいというか
淋しいというか?(笑)
今度その道を通る時は、絶対長靴で行こうと私も思っていましたから。。(^^ゞ

この記事へのトラックバック