鍋倉山~藤倉山

今日も昼頃から雨の様子。(溜息)
昨日まであんな晴天が続いたのに、、、(また溜息)
これで私の休みの天気が悪いのは三週連続。
はぁ~ もう今年も終ってるわ。。(_ _;)

嘆いていても笑われるだけなので、昼頃まで天気が持ちそうならと思案。
若狭の山は先日の台風の被害状況がまだよく分からないので
北方面の近場の山で、なお暫くご無沙汰している山となると
今庄の鍋倉山・藤倉山か、南条のホノケ山か・・・
どっちにするか、行った気分次第で向う。(^^ゞ


画像

理由はないが、鍋倉山・藤倉山に決める。
八十八箇所弘法寺の参道から登り始める。


画像
画像

階段混じりの道には、所々地蔵が祀られていて
私なんかに御慈悲を下さっているようでありがたい。
51番まで確認したが、手を合わせながら通過。(ちょっとウソ)
下から本堂まで、階段が何段あるか数えていたのだが
60ぐらいで早くも挫折。f(^-^;


画像

弘法寺の入口にある「ごくらくばし」
何度も通っているので、極楽浄土間違いなしか。。


画像

弘法寺に着く。
今日は昨日までの異常の暑さと違い、風もあって涼しい。
荒れる前だからか。。


画像

前に見える鍋倉山へは、いったん下って上り返す。
道は鉄塔巡視路と合流する。


画像

紅葉はまだ一月ぐらい先だが、木によっては少し染まりかけのもある。


画像

急坂を登ったピーク。
標示板はないが、この付近が鍋倉山山頂。(516M)


画像
画像

続いて藤倉山へは、また大きく下って上り返す。
この二つの山は標高は低いが、これがあるのでけっこう歩き甲斐がある。

上り返しの途中で現れるブナの美林。
ゾクゾクするような美しさに、思わず立ち止まってしまう。(^^ゞ


画像

坂を登り切ると、山頂までは緩やかな道が続く。
山頂付近には、木は細いがブナ林がある。


画像
画像

反射板のある藤倉山山頂(643M)に着く。(9時)


画像

山頂からは、概ね東方面の展望が良い。
先週に登った杣山が左に見え、正面奥には銀杏峰。(霞んでいるが)


画像

この付近の山に来ると、やはり目に付くのは日野山だ。


画像

涼しくていい気持ちだ。
だんだん風が強くなり、雲の色も濃くなってきたので
雨が降ってくるのは時間の問題か。。(^_^;


画像

のんびりしていると危なそうなので下山。
こちら側のブナ林もまた美しい。


画像

途中の鉄塔地から見る今庄の町並み。


画像

急坂を下って燧ヶ城址(ひうちがじょう)に着く。
ここは平家物語や南北朝時代などにも出てくるらしく
けっこう歴史があるようだ。
また、この付近を地元では愛宕山とも呼ぶそうだ。


画像

観音堂へと下りる。
この付近一帯にはカタクリ群生地があり、時期には多くの人が訪れる。
また最近は、その時期には関西や中京方面からの登山者も多くなり、
ここは少し有名になってきたようだ。


画像

下山すると、タイミング良く雨がぱらぱらと降ってきた。
傘を差し、宿場町を散策気分で車に戻った。

これは帰ってから分かった事だが
昨日、ここに岐阜の吉永小百合さんが来ていたようだ。
もうビックリ!


画像


画像
歩行距離 8.03K  +866M -870M






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

みれ
2013年10月15日 21:34
懐かし~~い!
心配していたけど、ここでしたか!
そして写真にある「木の芽」は
次回サイクリングで予定しているカフェ
なのですよ
パンが美味しいのよ
SIVA
2013年10月15日 21:59
☆みれ殿

もう諦めの心境で、本当に山選びに連続で苦労していますよ(苦笑)
前回は確か紅葉が綺麗でしたね。

雰囲気が良かったので、何気なしに撮りましたが
よく見るとカフェでした。
でも、やっぱり知ってたんや。恐ろしい~(笑)
吉永小百合
2013年10月15日 22:01
どこかで見たような!
じゃないやろ!!!
まだ昨日見たばっか!
同じDNAが流れてるんやろか、、、
考えること一緒、
恐ろしいことです、、、
また行きますぜ!紅葉の頃にきっと、
だって、観音堂の辺りに瓶が落ちてましたもん♪
みれさん!こんなカフェあったなんてしらんかったーー!残念
SIVA
2013年10月15日 22:17
☆吉永小百合さん

いやぁ、ビックリするのはこっちの方ですよ。
岐阜から・・この山ですからね。
もう信じられないぐらいです(笑)
前回ここで擦れ違った時も、腰を抜かすぐらい驚きましたけど。。(笑)
同じDNAかもしれませんんが、私の方が少し○いかも?(^^ゞ

古瓶収集に、とうとう福井まで進出ですか?(笑)
2013年10月16日 09:56
おはようございます。
ブナの森が素敵ですね、木肌がきれい。

「ごくらくばし」の昭和三十八年を見て思い出しました、懐かしい。
私が大学を卒業し社会人になった年でした。
SIVA
2013年10月16日 18:09
☆MORINOBUNAさん

こんばんは。
一番最初にここに登った時は、ちょうど新緑の頃だったのですが
あまりの美しさに言葉が出なかったほどで、
今でもその印象が強く残っています。

昭和三十八年に卒業と言われますと、ちょっと計算が難し過ぎるのですが(^^ゞ
お元気で羨ましい限りです。
私なんかおそらくボケている事でしょう。(^_^;
yako
2013年10月16日 21:39
今庄って知らなかった
オサレなカフェもあるんですね、
今度カフェのきらきらレポもお願いします。
SIVA
2013年10月17日 05:53
☆yakoちゃん

今庄は知らなくても当然だと思うけど
北陸道のちょっと知られた宿場町なんですよ。
蕎麦が有名で美味しいかな。

カフェは、みれ殿にお任せしたいと思います。
男では絵にならんしねぇ~(苦笑)

この記事へのトラックバック