野坂岳

約三週間ぶり、ようやく山に行ける。
が、明日は雨模様。
あんなに続いた好天なのに、私が動こうと思ったらこれである。
「私が何か悪い事でもしたんかい!?」っていう心境だ!(^_^;

先日の若狭に大きな被害を出した台風18号は
私の大切な野坂岳にも大きな爪跡を残していったと
常連の穂高さんのブログに書いてあり
まず自分の目で確認したくて仕方がなかった。
仕事明けで疲れていたが、恐る恐る野坂岳に向った。


以下、二枚の上の写真は以前の姿。
画像
画像

トチノキ地蔵までに小さな渡渉が二箇所ある。
まず、すぐの渡渉箇所を見てビックリ。


画像

荒れてパイプが剥き出しになってしまった道。
(パイプが埋めてあるとは知らなかった。(^^ゞ)


画像
画像

二箇所目の渡渉に来て、思わず目を疑ってしまった。
酷い!
以前の面影が、全くなくなってしまっている。


画像
画像

これも酷い!
大量の土砂と石が、沢を埋め尽くしてしまっている。
こんなに変わり果てた姿を見て、私は一瞬言葉を失ってしまった。


画像
画像

最後のトチノキ地蔵に来て、私は呆然と立ち尽くすしかなかった。
これも酷過ぎる!
地蔵さんは流されずに済んだけれど、、、
無残な姿を見て、ショックを受けてしまう。

今まで大雨というのは何度もあったけれど
こんな被害を受けたのは初めてである。
誰のせいでもないが、もう元に戻らない。
見慣れた景色が突如として変ってしまうなんて・・
何だか切ない気持ちになってしまった。


画像

トチノキ地蔵から上は少し荒れた箇所もあるが
大きな変りはなかった。


画像

登山道を彩るのはトリカブトのみ。


画像

一ノ岳。
まだ陽射しが当たると暑く、汗をびっしょりかいてしまった。


画像

一ノ岳の少し上で、「新しいザックを買ったシバさんですか?」(汗)と
下りて来られた女性に声をかけられる。
今まで何度かここで擦れ違っているトレラン姿の方だが
美しい女性から声をかけられるなんてまずないので
思わず緊張してしまい、また恥ずかしくなってしまった。f(^-^;
やっぱり私は・・初心?(^^ゞ


画像

稜線に上ると、涼しい風が吹いていて快適。


画像

穂高さんが下りて来られて、またザックの事を言われてしまう。(^^ゞ
でもこのザック、軽くてとても良い感じだ。(^_^)


画像

二ノ岳。
穂高さんがもう上には誰もいないと言っていたので
今日は五人ぐらい?
最近は、人がなぜか少ないようだ。


画像
画像

三ノ岳にかけてのブナ林。
よく見ると紅葉しかけた葉もあるが、まだまだ先。
今年の紅葉は遅いらしいが、状態はどうなんだろう?
あの台風の影響は大きいかもしれない。


画像

10時10分に山頂。
傷めた親指も大丈夫だったし、まあまあの歩きができた。
(ザックが軽かったからかも?)


画像

ガスに覆われてしまい、景色はあまり見えない。(^_^;


画像
画像

結局、帰りも誰とも会わずじまい。。

今日は自然の凄まじい力をたっぷりと見せつけられた。
でもでも・・あの無残な姿は本当に残念だなぁ~(涙)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ジオン
2013年10月02日 19:35
あれれ、、今日音波山リベンジでした。
もちろん、みれさんと私なら、、
木之本あたりで降ってた雨はSIVAさんの??
しまった、、誘えば良かった、、。
朝7時から登り始めて、、13時過ぎには半明戻ってました。
冷たいそばとみつまめ、わらびもちにみかん
梨にみれさんのおかずとケーキ食べ損ねましたね
SIVA
2013年10月03日 04:32
☆ジオンさん

うーん、そんな匂いはプンプンしてましたけど、、、(笑)
けど、時間的にもちょっと無理ですし
Mさんのお二人に付き合うのも無理でごじゃいます。(^_^;
長生きがしたいですから。。(笑)

それって、かなり食べ過ぎじゃないですか?
想像したら気分が悪くなってきました(笑)
強がりかも?f(^-^;
風花老師
2013年10月03日 07:46
たまにはザックも買ってみるもんですね

私が山歩きをするようになった頃と比べると、鈴鹿の山は激変です。
土石流の威力は凄いと感心していたら、深層崩壊とやらで山の形が変わるほどの大災害。
敦賀の山も、そろそろそういう時期に入ってきたかも。
SIVA
2013年10月03日 12:47
☆老師様

数年前に鈴鹿でもかなりの被害があったようですが
今まで土石流なんて、他所の事だと思っていまして・・(^^ゞ
まさか地元の山で、このようになるとは思ってもいませんでした。
けっこうショックでしたね!

「いつ何が起きるか分からない」
本当にそんな時代になったんでしょうねぇ。(^_^;
yako
2013年10月03日 22:00
初心
へっ、うぶって。ねぇ、うぶかぁ。
ははは、野坂の人気者ですねぇ。
悪いこと出来ませんね(どきどき)

お地蔵さんは位置が下へ変わってしまったの?



SIVA
2013年10月04日 05:07
☆yakoちゃん

そのへんな笑いがちょっと・・?(^_^;
今までyakoちゃんが言うような悪い事は
たぶんやってないと思います(笑)
ま、この先は分かりませんが。。(^^ゞ

地蔵さんは、右上の草むらの横に置いてあったんですよ。
そこまで落ちたのか、誰かが拾い上げたのかは不明ですね。

この記事へのトラックバック