荒島岳

すっかり秋らしくなってきた。
今日は好天の予報なので、久しぶりに荒島岳に向った
約6年ぶりですからねぇ。ほんとご無沙汰している。(^^ゞ
今まで勝原からしか登った事がないが、今日は初めて中出コースを登る事にする。
このコースは古くからあるようで、前から気になっていた。


画像

大野に入るとガスが酷いが、何れ晴れてくるだろう。
新しくなったという駐車場に車を停め、林道を歩き出す。


画像

約30分ほど林道を歩き、登山道へと入る。
この先、2度廃道化した林道を横切る。


画像

植林から雑木林と変っていくが、道は比較的歩き易い。
尾根に上る少し手前の急坂が少し荒れている程度だ。


画像
画像

尾根に上ると道は緩やかで、木は細いが美しいブナ林になる。
急坂と呼べる箇所はないが、その代わりに距離は長い。


画像

分岐から左折して小荒島岳に寄る。
正面には勇ましい本峰が見えるが、ガスが多いのが気掛かりだ。


画像

白山も少し見えるが、これも時間の問題のような気がする。(^_^;


画像

登山道に戻り、穏やかなブナ林の中を通って
しゃくなげ平に到着。
人が休憩しているかと思ったが、意外に静か。


画像
画像

しゃくなげ平から一旦下って、もちがかべの急登が始まる。
やっぱりここはキツイよねぇ~
少しぐらい緩くなってるんじゃないかと思ったんだけど。。(^^ゞ


画像

道脇にはリンドウが咲き始めているし
ナナカマドの実も赤くなってきている。


画像

急登が終り前荒島に来ると、前方にまた急坂が見える。
毎回思うんだけど、この光景は気分が悪くなりそう(笑)


画像

約6年ぶりに山頂に到着(10時55分)
風もほとんどなく穏やか。
祠も山座同定板も新しくなっている。


画像

思っていたより人が多い。
さすが百名山だ。

今日は山頂からのスター勢揃いの展望を楽しみにしていた。
でもねぇ、白山方面の展望はガスでほとんどなし!(^_^;
今日の予報でおまけに湿度は低いときて、この展望はどうだろう?
そりゃ私に期待するのが間違いだと言われればそれまでだけど・・
少しぐらい情けをくれてもいいんじゃないの?(T_T)
私はやっぱり人を頼らないと無理なのか。。


画像

能郷白山や姥ヶ岳ぐらいは見えたけど・・


画像
画像

景色を見ながら、溜息をつきながらの昼食(苦笑)


画像
画像

山頂付近には秋の花が多く咲き始めていた。
リンドウやトリカブトなど・・ぼっこぼっこ!(笑)


画像

往路を戻るが、まだ次々と人が登って来た。


初めて中出コースを歩いたが、落ち着いた雰囲気のなかなかいい道。
久しぶりの荒島岳だったが、贅沢さえ言わなければいい山だった。(苦笑)


画像
距離12.4K +1497M -1519M




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

yako
2013年09月09日 19:49
荒島岳か~SIVAちゃん頑張ってるぅ
祠が雷で焼けて、新しくなった去年の秋日に
たまたま登りましたです
新しく避雷針付の祠になったんですよ。

リンドウやトリカブトなど・・ぼっこぼっこ!
ぼっこぼっこって何~(^-^)?
SIVA
2013年09月09日 20:18
☆yakoちゃん

そっか、yakoちゃんもすでに登ってたんやね!
驚きましたです。

今日は一発狙ってたんだけど、やっぱり見事に裏切られましたねぇ。
まあ、慣れてますけんど。。(^_^;
ちなみに私のブログのトップの一番上の左の写真が
6年前の荒島岳の山頂です。
新雪が降った後で、途中からアイゼンを付けて登ったんですよ。
その時は祠が雷か何かで壊れてしまって、地蔵さんが地面の上にありました(笑)
そんな理由で、新しい祠の屋根の上には避雷針が付けてあるわけですね!

「ぼっこぼっこ」って、、たくさんという意味なんです。
すいません。田舎の方言で。。f(^-^;
風花老師
2013年09月10日 11:08
9日は荒島岳中出コースも候補にしていたのですが、軟弱に夜叉ヶ池でした。
中出コースは心ひかれますね。一度は、出かけてみなければと思ってます。
SIVA
2013年09月10日 18:11
☆老師様

前々日ぐらいまでは、実は例の金居原夜叉ヶ池へ行くつもりでした(笑)
ところがあまりにも天気が良さそうなので、急遽変更したわけです。
独りなので、自由気ままでございます。(^^ゞ

夜叉ヶ池も良かったでしょうね!
荒島岳は勝原からが主流には間違いないようですが
中出から歩く人もそこそこおられるようです。
ジオン
2013年09月10日 19:21
中出コース、いい感じのコースでしたね
(^-^)V

お先に、、今日、、」
金居原夜叉ヶ池と妹池見てきました。(^-^)V

今日はみれさんと墓谷山~横谷山、、。
東峰で降りるつもりが、金居原に、、
車は新谷Pと墓谷Pにデポ、、。
新谷まで、林道歩きが1時間10分、、
暑くてヘロヘロ~。(泣)

この時期、急登、急登の
墓谷山と横山岳は、、修行の山でした。
SIVA
2013年09月10日 20:08
☆ジオンさん

はぁ~ なななんと!やっぱりですか。。
実は今日は、朝からなんかイヤな予感がしてたんですよね。
墓谷山だけで終るような人達じゃないって!(笑)
こういう勘だけは当たるんですよ。
余分な事を言うんじゃなかったと後悔です(笑)
今日は少し暑かったですよね。

墓谷山口~金居原口間だけなら国道をほとんど使えるので
5K弱しかなくて歩けるんですよ。
独りならこれです!(^_^)

みれ
2013年09月11日 09:06
中出コースは以前から気になっていて
なかなか行けないコースです。
今度ちゃりをデポして~と思っていたんですよ
一緒に行きたかったわ~残念

昨日の横山岳は偶然ですよ~
せっかく東峰に行くなら以前から気になって
いた「池」を見たいなぁ~と
私のわがままに付き合ってもらいました
特に他意はございません
気を悪くしたならごめんね~
国道を戻るつもりでチャリは積んで
行ってたんだけど使用せず(笑)
SIVA
2013年09月11日 10:09
☆みれ殿

昨日はお疲れさんでした。
まあM女が二人も揃えば、こういうパターンになるのは想像できましたので(笑)
別に何も思っていないので気にしないで下さい。
私はもう少し涼しくなったらやろうと思ってます。
反対コースからね!(^^ゞ

中出コースはMコースじゃないので(笑)
みれ殿にはどうかな?って気が大いにしますね!
私のようなノーマル人間向きかもしれませんね。(^^ゞ
それから山頂からホノケ方面は全然見えなかったですよ。
午後からの方が展望は良かったのかもしれません。(^^;

この記事へのトラックバック