富士写ヶ岳~火燈山

去年、不或新道、火燈古道が整備され、大内峠を起点として
富士写ヶ岳~火燈山を縦走周回する事ができるようになったので
シャクナゲの時期を狙って歩いてみたかった。


画像

加賀の富士写ヶ岳に登るのは5年ぶり。
前回は5月2日で、シャクナゲが素晴らしかったのを覚えている。

駐車場に車を停めて準備をしていると
次々と車が入ってきてすぐに満杯になってしまった。
連休の最終日であるが、さすがに人気のある山である。

まず富士写ヶ岳に向かう。
この道は急登の連続であるが、ミツバツツジやヤブツバキ、
トクワカソウやチゴユリが癒してくれる。
今日は私にしては珍しく好天!(^^ゞ
しかし涼しい風が汗を拭ってくれる。


画像

展望がだんだんと開け、シャクナゲが現れるようになるが・・
花はポツポツ程度にあるだけで、花芽がない木がほとんど。
もしかして、今年って裏年だったのかしらん。(^ ^;


画像

右手には、後から向かう小倉谷山や火燈山が綺麗に見える。
けっこう遠そうだよねぇ~(^ ^;


画像

山頂の手前の急坂が見えてくるが、やはり花は少なそうだ。


画像

急坂の途中で振り返ると、坂井平野や日本海が見える。
ま、今日は展望を楽しむ事にしよう。


画像

富士写ヶ岳の山頂に着く。おらるのは2名のみ、
まだ9時なので、これからどんどん登って来られるだろう。


画像

大日山の奥に白山が見える・・気がする。(^^ゞ


画像

少し休憩して未知の不或新道へ。


画像

標高で約200M下って、また同じだけ上り返すので
憂鬱な下りが続くが、なかなか歩きやすい道。
ここもシャクナゲが多いが花は少ない。(さっきよりはマシ)
新緑も陽射しに輝いて綺麗だ。


画像
画像

鞍部から急坂を登り返すが、その先もアップダウンが多い。
しかし道からの展望は良いし、シャクナゲも多い。
ようやく小倉谷山に着く。(前には丈競山など)
(下の左は富士写ヶ岳)


画像

小倉谷山からはまた下って上り返し、火燈山山頂。
ここも展望は良い。


画像

短時間で登って来れる山竹田から
子供をおぶって登って来た人がいた。
あまりにも子供の仕草が可愛いので。。(^^ゞ

ここでまったりと昼食。


画像

火燈古道で大内峠へ下りる。
ここもシャクナゲの木は多い。
急坂はあるが、全体的には歩きやすかった。


画像

道中から見える富士写ヶ岳。


画像

旧大内峠に下りると、あとは古道を少し下るのみ。


画像

白山神社の横から出てEND。
ここにも立派な道標、広い駐車場があった。

シャクナゲは裏年のようだったが少しずつでも木が多いので
かなりの数の花が見れたので満足!(笑)
展望はいいし、なかなかいい周回コースに思えた。


画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2013年05月07日 17:49
私もも久しぶりにと言おうか多分超が付くと思いますが、明日出かけようかと思っています。
でも裏年、、、
とても周回する元気がないのでブナがある我谷ピストンの予定にするかな。
火燈古道はぜひ歩いてみたいです。
周回するには単独でも可能になり多くの方が歩くでしょうね。(今度は今までのが古道になるかも)
富士写~小倉谷山間は私が歩いた時は半ばヤブ漕ぎ状態でしたが整備されて歩きやすくなったみたいですね。
SIVA
2013年05月07日 19:27
☆つかさん

かなり前ですが、ドッポさんと行かれたのを覚えてますよ。
当時は車のデポもあるし、度胸がないと行けない気がしました(笑)

整備がされて、周回する人がかなり増えると思います。
7時半頃に登り、写真やら昼食休憩をたっぷりとっても
1時頃には下りて来れました。
距離は約10K弱、±1160Mぐらいなので手頃でしょう。

明日も好天のようですね!
たっぷりと堪能して来て下さい。
書くのを忘れましたが、新緑もとても綺麗でしたよ。
かみちゃん
2013年05月08日 20:41
今年は花の時期が難しくてちっともよめません(∋_∈)
石楠花は裏なのか、遅れてるのか…
アカヤシオは遅れてるだけだと思うのに、裏年だっていう人もいるし…

でもSIVAさん、石楠花の写真綺麗やわ~
石楠花も見たくなってきた~!
SIVA
2013年05月09日 06:41
☆かみちゃん

アカヤシオの誘惑に負けずに行ったのですが
今年は花がほんとによく分かりませんねぇ。
一昨年が表だったので、今年が・・
と思ったんですけどねぇ。
でも完全な裏ではなく、軽い裏?みたいなものもあるんですかね?(笑)
どっちしても、なかなか思うように表に当たりませんね。
やっぱり私は日陰に生きる人間なんでしょうか?(^ ^;

こんな花より、かみちゃんの方がはるかに綺麗ですよん。
ですから・・何かおくれ!(笑)
yako
2013年05月14日 17:51
石楠花って難しい漢字の読み方ですね
加賀の富士写ヶ岳、有名な山なんですね
いつかわたしも行ってみたい

去年、石楠花の柄の浴衣を作りました
山女っぽいかなと思って(^-^)
SIVA
2013年05月15日 07:40
☆yakoさん

毎年GWの時期は石楠花が気になります。
ここは山頂は一応加賀なんですが
福井からは近いので多くの人が行ってますね。
またいつか水曜会でも企画できたらいいと思います。

石楠花の柄の浴衣ですかぁ!
これはちょっと着ているとこを、できたら生で見てみたいですねぇ~
それで山に登るってわけにはいかんでしょうか!?(笑)

この記事へのトラックバック