今年も・・与作!

去年の九月の終りに草刈りが終わって

やっと半年間は楽ができると思ったら・・

もう経ってしまった。早過ぎ~(^ ^;


元々私は街の子?だったので、百姓仕事とは無縁だったのだが

結婚した相手が・・ やめとこ。。(^^ゞ

相方の実家は八反ぐらい田をやっているのだが

三反ぐらいは人に作ってもらい、残りの五反を自分達でやっていた。

当時は私も田植えの時と稲刈りの時は手伝っていたのだが

義母が施設に入り、義父も体を悪くして田仕事ができなくなってしまった。

私は街の子だからできるわけないし。。(^^ゞ

今の御時勢、タダでも作ってくれる人はいない。

相方は三人兄弟なのだが兄は奈良に住み、妹は豊田に住んでいる。

つまり、地元にいて面倒が見れるのは私達だけ。。(^ ^;


田は作らなくても近所に迷惑になるので、ほおっておくわけにはいかない。

普通一般的に年に三回ぐらいの草刈りをやるのだが

私の場合は最初の一回は除草剤を撒くようにしている。

田植えが始まる前、この四月の半ばぐらいを目処にしている。

仕事の休みの時しかできないし、天気の兼ね合いもあるので

少し余裕を持たせておきたい。

だから四月に入ってくると、マジメな性格なので気になってくるんよね。(^^ゞ


最初今日の予報はあまり良くなかったのだが、どうやら出来そうな天気。

少し早い気がするが、済ませておいた方が気が楽だ。

五反の広さは50a。えっ、よけい分からん?(^^ゞ

10aで300坪になります。

街の中にこれだけの土地を持ってたら両手に団扇かもしれないが

どうでもいいようなとこじゃ話になりまへん。

高速も新幹線も引っ掛からないしねぇ(苦笑)


背負い式の動力噴霧器を使うのだが、この重さが23kgぐらいになる。

ザックにように、体に合う合わんなんてないですからねぇ(苦笑)

一日中これを担いで田を何十往復もするもんだから・・

背中は痛いし腕は痛いし、太股がパンパンになってくる。

正直、もうボロボロです。(>_<)

あーあ、元は街の子だったのに、どこで間違えたのだろう。。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

かみちゃん
2013年04月12日 21:52
SIVAさん、肉体労働お疲れ様でしたm(_ _)m

我が家のちっちゃな庭、昨年夏芝刈りをさぼってそのまま冬を越し、春になって若い芝が生えてきました。
それを見て、「優しくて頼もしいSIVAさん、そろそろ芝刈りにきてくれんやろか?」とちょうどSIVAさんを思い出していたところです。
もう周りはたんぼが始まるんですね?
ホントにご苦労様です。
あの歌歌ってハゲ増したろか?
SIVA
2013年04月13日 04:59
かみちゃん、いつもの優しいお言葉の数々?(^ ^;
ま、芝を見て、SIVA刈りができなかったという事でしょう。(笑)
ありがたく?思います。
ですが、自分で自分は刈れないので諦めて下さい(笑)

もうすぐ田植えの時期です。
皆さんは暖かい春になると嬉しいと思いますが
私は上の理由で微妙な心境なんです。f(^_^;
かみちゃんが来てくれたら百人力間違いなしなんですが
あの歌聞いたら・・いつ終われるか?(笑)
つか
2013年04月14日 09:30
たんぼか畑か?ですが農作業ご苦労様です。
1500坪か~ 大きな住宅街になりますね
新幹線はまだどっちへ向くのかわからないので期待しても・・(勝手なことでスンマセン)

新幹線は要らない派ですけど・・
SIVA
2013年04月15日 06:20
つかさん、おはようございます。
こんな土地の雑草を見ると、目眩がしてしまいますよ(苦笑)
三反ぐらいまでなら楽勝なんですがね。

敦賀の人も、ほとんどが新幹線は要らないと思っています。
今でも京都や大阪まで1時間台ですし、米原も30分ですから。
新幹線のおかげで在来線が減る方が困りますね。
風花老師
2013年04月15日 09:08
お疲れさまでございます。
電車に10分も乗れば名古屋駅というのに、中学の技術家庭の時間には、田植えに草取り、稲刈りまでありました。
収穫した米は生徒の口には入らず、先生の宴会費用に消えたという伝説が残っとります。
みれ
2013年04月15日 21:36
お疲れ様ですm(__)m
来年から少しくらいお手伝いしなければ・・
という気持ちになってきました(笑)
それにしても23キロとは!!
除草剤を撒く前に草刈もするんですよね?
何だか気の遠くなるような作業です
私も数日前から猫の額ほどの庭の
草取りをしています
なかなか終わらん(@_@;)
あーそしてまた次々生えてくるんだよね
雑草は強い
SIVA
2013年04月16日 07:01
老師様、私の所でもそんな実習はなかったのですが・・
時代の少々の違いなんでしょうか?(^^ゞ
というより、実践してる人が多かったので必要なかったのかも?(^ ^;
昔は大らかな時代だったと思います(笑)
SIVA
2013年04月16日 07:28
みれ殿、お気持ちだけでも大変嬉しゅうございます。
でも若狭のお嬢様に、そんな事などさせるわけにはいきません。
しかしポッカ練習になるとは思いますので
そういう意味なら全然拒みませんです(笑)

今の時期は雑草が生えだしたばかりなので
草刈りは必要ないんですよ。
後の夏と秋は草刈りだけです。
しかし草刈りも終わるたびに、一月ぐらいは手の痺れが取れない。
もしこの時に脳梗塞なったら、間違いなく手遅れになるでしょう(苦笑)
私も雑草のように逞しくならなければ!f(^_^;
yako
2013年04月16日 13:31
わたしも街の子なので
しかも猫の額ほどのお庭もない
マンション暮らしなので
草刈とは縁が無いです
お金持ちって色々大変なのね

SIVA
2013年04月17日 08:03
yakoさん、その言葉は違いますよ。
「貧乏暇なし」が正解です。(^ ^;

大きな声では言えませんが、山友さんの中では
yakoさんが一番街の子のような気が?
草刈りなんて、一生縁がない方が幸せですよん。

この記事へのトラックバック