野坂岳(初登り)

今日は初登りを終えたく、恒例の野坂岳へ向った。
今日の予報はそんなに悪くないと思ったのだが・・

「アイツはこんな日に何を考えとんじゃい!
けど初登りだから、しゃあない華ぐらいそえたろか!」

こんな感じで、みれ殿が後から追いかけてくれると言う。
どんな華か分からないが・・ (^^ゞ\(`o'")


画像

家を出る時はまだ降っていなかったのだが
登り始めると、ぽつぽつと雪が降ってくる。


画像

トチノキ地蔵。
3日に降った雪で、景色は大晦日の時と大きく変わっている。
でも積雪は多いとこで40センチぐらい?と、例年より少ない。


画像

行者岩の横を通過する頃には、雪は止んでくれた。
トレースは固くも柔らかくもなく、今回も歩き易い。


画像

一ノ岳展望所からは、景色もだんだん見えてくる。
いい感じ!(笑)


画像

しかし、さらに登って山頂の方を見ると・・
見なけりゃよかった景色!(苦笑)


画像

二ノ岳を通過する頃には、横なぐりの細かな雪がびしびし顔に当たる。
こりゃまた久しぶりの修行だわ!(汗)


画像

ブナ林を通過。
これがもし昨日だったら、素晴らしい霧氷が見れたはずだが・・
年初めから試練を与えてくれます。(^ ^;


画像

三ノ岳を通過。
雪はだんだん激しくなる。(_ _;)


画像
画像

小屋に着き、中で他の登山者と話をしていると・・
「お待たぁ~」と、息を切らしてみれ殿が登場。

でももしもし、顔は笑ってるけど、目が・・ コワ~(^ ^;

画像

小屋で少し寛ぎ、再び山頂へ!
「いったい私は何を見ればええっちゅうねん!」f(^_^;


画像

こんなとこに長居は無用と、みれ殿は一気に駆け下りていく。
「ちょっと待ってえなぁ~!」みたいな感じで
私も必死に付いて行く。(^ ^;


画像

一ノ岳を過ぎても雪はいっこうに止まず・・


画像

トチノキ地蔵を過ぎても変わらず・・


画像

登山口に戻る頃には、雨になっていたという話ざんす。(^ ^;

とんでもない天気で、本当にご迷惑をおかけしました。
初登りを終えたのは良かったけど・・
やっぱり去年は去年でした。
今年はもう諦めてください。f(^_^;

でもこんな日に30人ぐらい登ってたんよね。
本当に物好きだわ!


                   私もだけど。。f(^_^;


と言いながら、けっこう楽しんでました。f(^_^;














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ジオン
2013年01月06日 20:26
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ふむ、、やはりでしたね~(汗)
SIVA
2013年01月06日 20:55
ジオンさん、明けましておめでとうございます。
今年もお手柔らかにお願いします。

これが私の忘れかけていたスタンダード!(汗)

さわらぬ神に祟りなし!
さわらぬSIVAに祟りなし!

今年はこの精神で頑張りたいと思います(泣)
風花老師
2013年01月11日 09:57
今年もまあこんな調子でしょう、ガハハ。
暑い時期は避けて、また野坂岳に寄せていただこうと思っておりますよ。
SIVA
2013年01月11日 14:13
老師様、あーあ、と思いながら、何だか懐かしい気分でいたのは事実です(笑)
実は会のDさんからも冬の野坂の要望がありまして・・
どうしようかと思案中なんです。(^^ゞ
mayu
2013年01月11日 22:34
新年おめでとうございます♪
今年もよろしくです(^-^)ノ
池田山はなぜか曇天でしたっ。
明後日日曜日、北陸の天気がよさそうなので
脱力登山家と野坂岳に行こうかと考えとります。
霧氷みれるかなぁ~♪♪
SIVA
2013年01月12日 05:01
mayuさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくです。

明日野坂に来られそうですが、霧氷はどうでしょう?
冷え込み方によって全然違うので・・
まあ、博打みたいなもんです(笑)
でも展望は素晴らしいと思いますので
そちらの方でも楽しんでもらえるとありがたいです。(^^ゞ

この記事へのトラックバック