錫杖ヶ岳(三重)

今日は私が今年最後に参加できる水曜会。
三重県まで行くと天気が良さそうなので
私が以前から少し気になっていた錫杖ヶ岳(676M)を
隊長さんに遠回しにおねだりしたら、すんなり予定を変更してくれた。
さすがオネエサマは懐の深さが違います。
低山なので、遠くからは行き辛かったのだ。


画像

積極的に縦走などをするのもこの会の良さ。
今日は病み上がりとは思えない老師様も来られている。
亀山市関町福徳に車をデポし、加太向井の登山口から入る。


画像

植林の中、沢沿いの揺るかな道を登って柚之木峠。
今日は冬型が強まり、さすがに寒い。


画像

距離は短いが、痩せ尾根や急坂などが続く。


画像

やがて、乱丸さん夫妻が追い付いて来て到着。


画像
画像

山頂の手前は鎖場の連続で、なかなか面白い。


画像
画像

山頂はあまり広くないが、360度の大展望。
薄っすらとアルプスなども見えた。
私がいるのに・・・上出来!?f(^_^;


画像

少し戻って昼食。
たくさんの御馳走を頂くが、とにかく寒い。


画像

福徳方面へと向うが、思ったより急なアップダウンが続く。


画像

道中から錫杖ヶ岳を振り返る。


画像

小雀の頭。


画像
画像

最後は植林の中を下り、林道に出る。
福徳の集落を抜け、駐車地へ!


画像

車で移動して、近くの石山観音公園に寄る。
三十数体ある磨崖仏の一部を見学。
古いものは鎌倉時代に彫られたという。
これで皆さん、おそらく極楽浄土は間違いなしだろう。


画像

展望の良い馬の背と呼ばれる大岩。


とても楽しい低山ハイクを楽しませていただいた。
気になっていた山を、ようやく歩けて満足&感謝。
詳細はまたHPのレポで。。(いつか分からないが(^^ゞ)

HPのレポ http://siva36.main.jp/syakujyou241219.html


画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

風花老師
2012年12月20日 11:26
SIVA煮込ラーメン、ご馳走さまでした。
鼻水が絶妙の塩味となって美味でした。
事前にもう少し地形図を読み込んでいたら、多分山頂から単独で戻っていたと思いますよ。
病み上がりで明日をも知れない身には、あのアップダウンは厳しかったぁ~、、、、。
SIVA
2012年12月20日 18:24
老師様、昨日はお世話になりました。
来られるとは全く思っていませんでしたので
ビックリでした。
来られると知っていれば、高級素材を用意しましたのに
それが唯一の心残りでございます。

お元気そうで厳しいとは全く感じさせない足取りで
完全復活はそう遠くないと思いますよ。
もしかすると、私の方が先にいってしまうかもしれません。(^ ^;
乱丸&のこ
2012年12月21日 19:29
追っかけで参加でしたが御一緒出来て良かったです寒い日でしたので温かい鍋には感謝です生き返りました来年は、もう少し御一緒出来る様に頑張りますので宜しく風花さんの元気な姿を見られたのが何よりでした。
懐のふかーい隊長
2012年12月21日 20:30
こんばんは
若さに負けたわたくしです。
馬の背は頑張って、、ピストンしましたが、、
31番は途中でビビリンでした。(涙)

錫杖ヶ岳のこのルートは気になってましたが
怪我のお方には、、(全然だいじょうぶでしたが、、)
鎖場とか、激降りなので、、
迷って、優しい山にしたんですが、、。
あのお方、、毎日でも登りたいとか、、
うーむ、、あのくらいの怪我では、勝てませんでした。
SIVA
2012年12月22日 06:52
乱丸さん、今年最後にお会いできて本当に良かったです。
うどんを出されたらビビるとこでしたが。。(^^ゞ

いろいろと大変でしょうが、頑張って下さい。
いつ私が同じ立場になるか分かりませんしね。
来年もぼちぼちとよろしくです。
SIVA
2012年12月22日 07:10
優しくて懐がふかーい隊長さん、お世話になりました。
山を変更していただいた時は、女神様かと思いました(笑)
観音公園のあの大岩も面白かったです。
ビビリンは普通で当り前の事だと思いますよ。

いろいろと気遣っていただいたようですが、あの方には情けは無用みたいです。
ケガの痛さでよりも、コンビニの肉まんが売り切れで泣ける人ですから。。(笑)

この記事へのトラックバック