三重嶽~大御影山

今日は信じられないような素晴らしい快晴の中
近所のオネエサマと、河内谷林道から三重嶽~大御影山を周回した。


画像

林道のゲート前に車を停め、7時過ぎに歩き出す。
気温はかなり低く、今期一番の寒さ。
霜が降り、水溜りが凍っている。
紅葉はすでに終ってしまっている。


画像

能登又谷登山口から入り、まず三重嶽に向う。
植林や、ユズリハの群生地の中の急坂を登って行く。


画像

道が緩くなってくると、この山らしいブナ林が広がってくる。


画像

三重嶽山頂。
落合の方から二人の登山者が登って来て
少し話をして先に進む。
ここから近江坂まで3.4K、大御影山まで6.1K。


画像

少し行った展望地からは、素晴らしい眺望。
この先が恐いぐらいである。f(^_^;


画像

真っ白な白山をズーム(手前は大御影山)
乗鞍、御嶽山までも見えた。


画像
伊吹山に鈴鹿、琵琶湖など。


画像

小浜湾方面。


画像

敦賀半島方面。


画像

多少のアップダウンはあるが、快適な道が続く。


画像

あまり期待していなかった山の恵みを頂く。
これも目的の一つだったりして。。(^^ゞ
この先、みれ殿の目は・・これ!これ!これ!(笑)


画像

近江坂に出て、大御影山に向う。
いつ見ても素晴らしいブナ林が続く。


画像

落ち葉の絨毯の近江坂古道。


画像

大御影山山頂。
ここでまったりと昼食。


画像

反射板の裏から本谷へ下りる。
岩を見れば必ず上がる、みれ殿。(こればっかり・笑)


画像

正面に三重嶽(左奥は比良の武奈ヶ岳など)


画像

ここも美しいブナ林が広がる。


画像

「もういいわ!」とか言いながら、見ればまた・・(^ ^;
○性の言葉ほど信じられないものはない。
と、私はつくづく思う。f(^_^;


画像

最後は植林の中の急坂を下り、本谷橋の袂に出る。


画像

林道を、ぶらぶら歩きながら車に戻る。
キノコの目から、普通に戻るのには時間がかかるらしい(笑)

快晴の中、たっぷりと晩秋の山で遊ばさせていただいて感謝。
やっぱりこの山域は素晴らしい。
去年より少ないが、お土産もあったし・・(笑)
詳細は、またHPのレポで。。

HPのレポ http://siva36.main.jp/sanjyodake.oomikage241125.html


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

梨丸
2012年11月25日 21:51
うおっ、オイラもナメコ採りしたいな~
それにしてもSIVAさん、最近はすっかり晴れ男に変身されたようで何よりでございますね~
ジオン
2012年11月25日 23:03
あらら、、どうなっちゃったのかな~???

信じられない、、
でも、、今年だけ、、今年だけ、、うふふ、、。
SIVA
2012年11月26日 04:43
梨丸さん、はい、これから晴れ男と呼んでくださ~い!
なんて、とてもまだ言えません。
またすぐご期待?にお応えするはずです。f(^_^;

ちなみに私にはナメコは一つも・・
全部あちら様がお持ち帰りしていきました(苦笑)
SIVA
2012年11月26日 04:55
ジオンさん、心配?をおかけしたようでスイマセン。f(^_^;
きっと何かの間違いだと、気持ちは常に謙虚です。(^ ^;

今年だけ!って・・もう残り僅かじゃないですか。。(^ ^;
それではあまりにも短か過ぎます。(_ _;)
みれ
2012年11月26日 12:55
ナメコありがとう(笑)
イヤー素晴らしく晴れましたね
私のおかげです(^.^)
ナメコのせいか、あの山域が大好き?!
また行きましょう
SIVA
2012年11月26日 18:51
あのう、一言言わせてもらいますが、みれ殿が晴れ女という話は
今まで一度も聞いた記憶がないんですが?(^ ^;

命のナメコがあって、本当に良かったですね。(^_^)
今度は少しマニアックな場所も攻めてみたいです。
そうそう、これからクライミングとあわせて、木登りの技術も磨くといいかと?(笑)
袋持ちならいつでもお任せください。(^^ゞ

この記事へのトラックバック