三十三間山

好天が続くのはいいのだが、暑過ぎて低山は辛い。
かと言って、遠出する気力もない。
久しぶりに若狭町の三十三間山の強風にでも期待しようか。。


画像
立派な駐車場やトイレが完備されているが
ここで他の登山者に会った記憶があまりない。
まあ、平日ばかりなので休日は知らないが。。
今日も静かな山が楽しめそうだ。
って、まだ6時半だけど。。(^^ゞ


画像
最後の水場付近までは緩やかな林道歩き。
沢沿いなので、わりと涼しい歩きができた。


画像
水場を過ぎると本格的な登りが始まり
さすがに汗が吹き出てくる。
植林が多いので、特に見るものもない。
たまらず夫婦松で小休憩。


画像
画像
夫婦松を過ぎてからも急登が続くが
風が入ってくるようになるので少し楽になる。
植林から自然林に変わり、雰囲気もぐっと良くなる。


画像
疫病が流行った時に立てられた風神。
もう稜線はすぐ上だ。


画像
稜線に出ると、期待通りの強風が吹き荒れていた。
メチャクチャ涼しいのは嬉しいのだが
少し強過ぎて帽子が飛ばされそうになる。ま、贅沢だな。f(^_^;

轆轤山方面は草で覆われ、あまり歩かれてないようだ。
左折して少し上ると、大草原と山頂の全容が見えてくる。

風にふるえる~ 緑の草原~♪

つい加山雄三の歌を口ずさんでしまう。
あっ、よく親父が歌っていたから。。f(^_^;


画像
北側には若狭町の町並や三方五湖。


画像
南側には三重ヶ岳や湖北武奈ヶ岳など。


画像
途中で振り返ると、草原の奥に若丹山地の山並。
青葉山もよく見える。


画像
三等三角点がある三十三間山山頂に着く。(8時30分)
残念ながら、山頂からの展望はない。
この付近の木を全部切って草原にしてやりたい気分だ(笑)
おにぎりを一つ食べ、来た道を戻った。


画像




ここから小浜は近い。せっかくここまで来たならついでに
みれ殿が先日紹介していたヒマワリ娘に会いに行こう。
って、最初からそのつもりだったのだが。。f(^_^;

画像
画像
約二万本のヒマワリが見事に咲き乱れている。
ま、花の状態からいえば、ギリギリセーフってとこだろう。
嶺南にはこうした花畑がないので、名所としてこれからに期待したい。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ひまわりん
2012年08月22日 15:11
お久しぶり~残暑厳しいっすね!!
こうも暑くっちゃ早朝登山に限りますね~
折角だったのに山頂からの展望はなく・・・
後ろ姿がお気の毒!!(笑、笑)
でもまあ2万本の綺麗どころに歓迎されて
文句なしの1日だったんじゃない!?

私は先日白山に行って山頂から室堂への下山中
突然の雷雨に会い久々にカッパの出番体験を
してきました。十分に涼しかったです(笑)
SIVA
2012年08月22日 19:44
ひまわりんちゃんねぇ~ な~るほど!
誰だか分かるのに、35秒ぐらいかかりましたわ!(笑)
あのたこやき以来かな?(笑)ほんとに久しぶりっす。
お元気そうで何よりです。
最近、お公家さん?とこにも出てないので
どうしたのかと思ってましたよ。
故郷の山に反応してくれたのかな?(笑)

最近、本当に暑いですね!
低山は朝のうちじゃないと、とても歩けないですね。
でも三十三間山の草原は涼しくて快適でしたよ。
ついでに山頂の展望も良くするように
町長に言っておいてくださいな(笑)

白山で雷雨ですか。。確かに涼しいと思うけど・・
最悪!って言い方もあるかもしれません(笑)
ひまわりん
2012年08月22日 21:53
35秒!流石~頭の回転早いですね(^_^o)
お公家さん!!あはは~言っときます
でもsivaさん気づいてないんですね?
私バンバン参加してますよ~~
見つけてみねの~(笑

33の展望の件ですが一層のこと
草原辺りを山頂に変更でいかがですかな~?

白山での土砂降りの時なぜかs○○○さんの顔が浮かんでいたのですが・・?
ごめんなすって!!
SIVA
2012年08月23日 05:36
ひまわりんちゃん、二つのブログが別になっていたのを今頃気が付きました。
大変申し訳ないっす!お公家さんには内緒で。。(^^ゞ

33の山頂は、いっその事削ってくれてもいいですね!(笑)
それと、草原の隅にでも避難小屋があったら冬でも安心だし・・
それと、轆轤山経由の周回コースがあっても面白いし・・
まあ、好き勝手な事言ってます。f(^_^;

雨の時だけでも思い出してもらえたら光栄ですね。
まあ、それしかないのが辛いですけど。。(^ ^;
ピーチー (笑)
2012年08月23日 18:31
その歌、十八番ですやん、また、のど自慢のチホウ大会に出る?

しかし、表日本だと、そういう原っぱ、まず真夏には歩けない、さすが!

無展望の山頂背中は蛇足ですか? ひまわりとツーショットの方がヨカッタかも。(笑)
みれ
2012年08月23日 20:36
やっぱり33は良い山ですね~
私も行きたくなりました(^^♪
何よりも元気で山に行けることが一番です!

しかし轆轤山・・・かなりハゲが進行しています。
小浜方面からこちらを見ると赤い地肌が見えてツルツル。
ゴルフ場の上あたり、ズル剥け状態。
この前から気になっているので
今度確認に行こうと思っていました。
SIVA
2012年08月24日 06:58
はぁ~? ピーチー???
そんなん2秒で分かりましたわ!分かりたくないけど。。(笑)
おかげでこちらの脳ミソは・・ピンチー状態です(笑)
まあ、パンチーもんやね!(笑)

そちらこそ、のど自慢で得意の般若心経をやったら絶対ウケますよ。
チーン♪なんてね!(笑)

このぐらいにしておきますが、33の草原は本当に涼しかったんですよ。
私がひまわりとのツーショットなんて・・???
おまわりとならまだ分かるけど。。(^ ^;
SIVA
2012年08月24日 07:17
みれ殿、轆轤山のハゲは本当に目立ちますね!
私も小浜からの帰りに気が付いたんですよ。
ハゲ出したら人間と一緒で止まらないかもですね。
原因は遺伝子の影響が大だと思います。
えっ、何の話だったっけ?f(^_^;

轆轤山へは天増林道から上っただけですが、他からも行けるようですね。
また一度行ってみたいです。
それから嫌ってるなんて・・それは誤解です。(^ ^;

この記事へのトラックバック