伊吹山(続)

この暑い時期の尼殿との定期は、山域が限られるので山選びに難しい。
「やっぱアソコしかないよなぁ!」
「そうだけど、アソコは晴れたら死ぬでー!」
「ガスらすさかい大丈夫や!」(^^ゞ
「それは納得や!(^ ^; ワシ、下から歩いた事ないしな」

私達の今の時期のアソコといえば、花の伊吹山である。


画像
期待外れ?で朝からピーカン!(^ ^;
8時半から登るなんて、太陽にケンカを売りに行くようなものである。


画像
最初の樹林帯を抜けるまではまだ良かったが、
一合目からのゲレンデ歩きは陽射しが容赦なく照り付ける。
汗がぼとぼとと流れ、体の中から沸騰してくる感じである。
「そろそろガスらさんかい!」
「いやぁ、こんなはずじゃないんやけど!」f(^_^;


画像
三合目から青空の伊吹を見ると、目眩がしそうである。(^ ^;
木陰で大休止。
木陰は涼しくて、もう動きたくない気分である。


画像
体を冷やしたので暫くは良かったが、六合目ぐらいからまた地獄。
唯一の楽しみは、華やかな山ガールを見る事だけである。f(^_^;
私の視線を見て尼殿は、「このエロオヤジ!」f(^_^;


画像
長いジグザグの道を、ヘロヘロになりながら足を進める。
「数少ない晴れカードを、こんなとこで使ってどうすんや!
ほんまに役に立たんヤツやな!」
何も言えません。その通りでございます。f(^_^;


画像
画像
ようやく賑やかな山頂に着くが、すぐにガスってくる。
「今頃ガスらしても遅いやろー!」(^ ^;
はい、今日の私はすでにボロボロ状態です。(_ _;)


画像
下り出すと、またもやピーカン!(^ ^;
もう言葉はありません。(T_T)
これはまたレポにします。


画像
画像
画像
花はまだ少ない。
最盛期はこれからやね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

チー
2012年07月11日 21:50
昨日はどうも、お疲れ様でした、
それだけ書ければ、もう十分回復してはるようでヨカッタですが、いくつかダメ出し、いいですか?(笑)

まず、ワシ、ガスらせ、エロオヤジ とか、全然言ってませんからそんなん、たぶん暑さで耳がイカレたんや。(笑)
それから颯爽とした山ガールの後に、なんで看板はどっち? みたいな画像が、、(>_<)

けどおかげで、一生忘れん伊吹になって、結果オーライや! どこがや! (笑)
nakato932
2012年07月11日 22:58
先週に伊吹山登りましたが、天気は曇一時晴って感じでした。
暑かったでしょうが羨ましい好天ですね。

あと花も一週間で咲いた花もありそうです。
SIVA
2012年07月12日 05:12
チー殿、猛暑の伊吹山、お疲れさんでした。
寝込んでいなくて何よりです(笑)
胃液が沸騰するなんて表現は、初めて聞きました(笑)

いろいろ酷い事を言ってたような気がしましたが?
ま、よく似た事のはずだったと思います。(^^ゞ

確かに山ガールの後ろにジャマ?なもんがありますね(笑)
思い出深い伊吹になって良かったです(苦笑)
こちらはデリケートなので、日焼けで顔も腕も脳ミソも真っ黒です。f(^_^;
SIVA
2012年07月12日 05:28
nakato932さん、普通は晴れて喜ぶのが当り前ですが
今回は青空を本当に恨みました。
下界の気温は30度を少し越えましたからね。
さすが伊吹は暑いです。
もしこれからの伊吹に下から登るなら、早朝しかないですね。

花はいろいろと咲いてはいましたが、贅沢を言えば
花畑はやはりシモツケソウが咲かないと華やかさに欠けますね。

この記事へのトラックバック