夜叉ヶ池

今日、毎年この時期恒例となっている夜叉ヶ池へ、姫と出掛けた。
普段は全然気にならないのだが、この時期に不思議と行きたくなるのだ。
夜叉姫が呼ぶのかしらん♪(^^ゞ


画像
岐阜側がまだ山開きしていなので、福井側から。
それにしても、ここは開くのが遅くなった。
10年ぐらい前は、5月のGWには開けてたんだけどね。
ま、林野庁の気持ちも分からなくはないが。。


画像
コアジサイや所々に咲くササユリを見ながら水平道を歩く。
姫の右手にしているバンドが痛々しい。
今年になって足にヤケドをするは、先日は右手首を捻挫するはで・・
もう、・・ボロボロやん!って感じ。(^^ゞ\(`o'")


画像
水量の多い夜叉ヶ滝


画像
岩谷の大トチノキ


画像
画像
沢から離れ、尾根の急坂を登って行く。
ブナ林がとても綺麗だ。


画像
たっぷりと汗をかいて、夜叉ヶ池に着く。
岐阜側が開いてないせいか、ひっそりとしている。


画像
キスゲを見に稜線に上がると・・
「なんじゃこりゃあー」ってくらいの強風が吹き荒れている。
キスゲがかなり咲いているが、写真に上手く撮れん。(^ ^;


画像
画像
画像
吹き飛ばされないように夜叉ヶ池山の方に少し上がってみるが・・
たまらないので、すぐに退散!(^ ^;


画像
画像
池に戻り、少し早い昼食タイム。
最初は風で寒いぐらいだったが、だんだんと陽射しが出てきて
ポカポカ陽気でまったりモード。


画像
姫は初めて見るヤシャゲンゴロウに感激!(笑)


画像
画像
下山は転ばないようにゆっくりと下りる。
「ここの良さが分かったわ!」と
姫が呟いた言葉が胸に残ります(笑)


オプション


これぐらいではまだまだ帰りません(笑)
歴女街道を走り出した姫に、似合いの場所を案内。
千年以上も歴史がある木ノ芽古道だ。
都から北陸へ向う場合、北国街道が整備される以前は
多くの人がこの道を通った官道である。


画像
新保の集落を抜けた入口から歩き出す。
峠まで距離は約1.6K、標高差は約300Mぐらいだ。


画像
画像
緩やかな道を進んで行くが、歩く人が増えたせいか
以前よりしっかりしてきた気がする。
姫はすっかり紫式部の気分のようだ(笑)


画像
木ノ芽峠には今も茶屋が残り、人が住んでいる。
「毎日どんな生活をしているのか知りたい」と
姫は興味津々であった(笑)


画像
画像
ここまで来たならせっかくなので、
さらに先の言うな地蔵まで行って戻った。

これはまたレポにするので簡単に書きましたが、
こんな感じで遊んでいただいて感謝です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

NeNe
2012年06月28日 22:43
こんばんは。 やっぱりsivaさん達でしたか。
なにぶんシャイな者でして お声が掛けられず済みませんでした。 また いつかどこかでお会いしたら背中で挨拶お願いします。
SIVA
2012年06月29日 04:46
NeNeさん、おはようさんです。
私もたぶんそうだと思っていました。
私はNeNeさん以上にシャイなもんで、特に女性には声が掛けられないんです。(^^ゞ
でも目にしっかり焼き付けましたので、次回はバッチリ!(笑)
またどこかでお会いしましたら、よろしくです。

夜叉姫
2012年06月29日 22:04
どうも昨日はありがとうございました!
手に優しい山でよかったです(笑)
福井からの夜叉が池もなかなかいいですねぇ~
それにしてもあの家の中、気になりますぅ~
でもちょっと怖そうなおじいさんやったから声をかけるのもはばかられました。
横レスで
NeNeさん、あの時SIVAさんに「きっとNeNeさんやよ、声かけんでもええの?」って聞いたら
「恥ずかしいからええわ」と歳に似合わずシャイなんです!あの方、
SiVA
2012年06月29日 22:35
えっ、誰が夜叉姫やって?(^ ^;
また祟りにお気を付けくださいまし!(笑)

昨日はありがとさんでした。
あそこは迷走しようにもできませんね(笑)
岐阜側からは迫力の夜叉壁、福井側は美林と・・
それぞれに魅力がありますよね。
あのおじいさんの健康そうな美肌、意外にあの暮らしはいいかもよ?(笑)

一言だけ・・歳に似合わずは余分ざんす。(^ ^;
NeNe
2012年06月30日 20:44
夜叉姫様 そうとは知らずご無礼をお許しくださいまし。 私は歳に似合ってシャイなんです。 ところでここで言う歳っていくつなのかな
また、福井の山へお越し下さい。お待ちしております。
SIVA
2012年07月01日 05:55
あっ、○0代までは大丈夫ですので。。f(^_^;

この記事へのトラックバック