赤坂山~大谷山

去年の尼殿の「私、赤坂山から大谷山への道を歩いた事ないねんなぁ」
の呟きを、痴呆気味の私でもしっかりと覚えていた。
「じゃ、五月の定期は行きますか!あの極上の展望道へ!」


画像
画像
さっそくタニウツギの登場で、尼殿の機嫌も上々。
続く鬱陶しい階段に、「だいぶ前に来たけど、道は全然覚えてないねん」
ま、昨日の事も覚えてないのに、それは仕方がない。(^^ゞ\(`o'")

画像
登るにつれて、道はイワカガミロード。
しかし、そんなとこによく入れるというものだ。(^ ^;

画像
花の旬は過ぎているが、それでもオオバキスミレや
マキノスミレなどで楽しませてくれる。
あまり期待していなかったが、ベニドウダンやサラサドウダンも少しある。

画像
粟柄峠の地蔵さんとツーショット。
こんなに地蔵さんに合う人はいないだろう。(^^ゞ\(`o'")

画像
画像
赤坂山山頂に到着。
残念ながら、霞んで遠望は利かない。
明王ノ禿が気になるご様子(笑)

画像
画像
画像
少しだけ休んで、峠へ戻って寒風へ向う。
道脇にはタニギキョウが多い。
気温が上がってきたが、薄曇が幸いして暑くない。
晴れれば良い!というものでもないのだ。(^^ゞ
しかし、もう少し遠望が利いてほしい。f(^_^;

画像
アップダウンを繰り返し、1時間ほどで寒風に到着。

画像
続いて大谷山へ向うが、ここが一番大きく下って上り返す。

画像
展望を見ながら大谷山山頂に到着。
ここでまったりと昼食タイムとした。
天気はだんだん良くなり、「ここで昼寝をしたい気分やわ!」と。。
(誰も止めんよ。置いてくだけだから。。(^^ゞ\(`o'") )

画像
画像
寒風に戻り、スキー場へと下って行く。
この道は古道が残り、ブナもあって雰囲気がいい。
しかし、この道もイワカガミだらけである。
「この一帯は、イワカガミが日本一多いのとちゃう?」
いや、絶対違うと思う。(^^ゞ

画像
これでうまく終わるはずだったが、やっぱり最後は甘くはなかった。
最後の30分に、また試練が待っていたのだ。
「大谷山で晴れていたのに、ほんまに信じられんわ!」
スマン。。f(^_^;

けっこう花も見れたし、展望道は気分が良かったし・・
まあ、良かったと思う。感謝♪

HPのレポ
http://siva36.main.jp/akasakayama240529.html


画像
12.9K +1238M -1235M




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

つか
2012年05月30日 01:32
先日私もマキノから赤坂山の往復だけしてきましたが、ここのイワカガミは半端な量ではなかったですね。最後は飽き飽きしてきましたよ。
サラサドウダンを期待したが目に留まりませんでしたので温泉の前のさらさで我慢でした。
いつかは大谷山まで歩いてみたいです。
SIVA
2012年05月30日 05:23
つかさん、おはようございます。
本当にイワカガミは凄かったですね。
花は多く残っていませんでしたが、葉っぱだらけです(笑)
ドウダンツツジも裏年かと思い期待していませんでしたが
少しだけお情けをくれたようです。(^^ゞ
鬼ヶ岳のドウダンはどうなんでしょうね?
大谷山への従走路は気分がいいですよ。
ぜひいつか行ってみてください。
つか
2012年05月30日 10:42
鬼のドウダンはとっくに終わったみたいですよ。今年は見に行けなかったので赤坂山を期待したが少ないですね。
チー
2012年05月30日 10:43
つかさんが行かれてたので、今回は候補から外す?と思っていたけど、行って良かった!
草原の稜線歩き、涼しくて最高でした。
あえていうなら地蔵さんがちょっと少ないね、せめてイワカガミくらいあれば。(笑)

大過去に赤坂山に行った画像を紐解いてみたら、明王の禿で跳んでるのと、春霞の琵琶湖の画像。
ま、下界の展望はあんなものだろうと思いますので、今回はいい日旅立ちということで。

これからも、おきばり下さい。(笑)
風花老師
2012年05月30日 11:12
イワカガミロードにかがんでいる御婦人のお写真を拝見して、家の近くの遺跡に埋葬されていた弥生人の姿にそっくりだと驚きました(笑)
SIVA
2012年05月30日 18:28
つかさん、鬼ヶ岳のドウダンを外すとは、つかさんらしくないかもです(笑)
赤坂山のドウダンは、明王ノ禿から黒河峠よりに多かった気がしますが
どっちみち今年は大した事がないと思います。
福井の方の低山では、ササユリが咲き出しているそうですね。
SIVA
2012年05月30日 18:37
チー殿、喜んでいただけたようで嬉しく思います。
イワカガミの葉の反射が強くて、陽に焼けたかもです(笑)
最後は私らしいという事で、さぞ納得してくれた事でしょう。(^^ゞ
唯一不満足だったのは、地蔵さんが少ないという事ですが
マジメによく考えれば、古道が多いわりには確かに地蔵さんが少ないですね。
さすがに目の付け所が違うと、思わず感心した次第です(笑)

大昔の白黒写真でも展望はあんなもんだったようで
ちょっと安心しました。(^^ゞ
これからも頑張ります。  って何を?(^ ^;
SIVA
2012年05月30日 18:43
老師様、弥生人を見たけりゃ○ー殿!という事になるので・・
そんな恐ろしい事はよう言いません。
でも、老師の近くにそんな遺跡があるとは驚きです。
埋葬品のおこぼれなどは?(笑)
NeNe
2012年05月30日 21:42
今年のお花はどこもかしこも裏年なんでしょうかね? 赤坂のさらさ ちょっと期待していたのに~。
そうそう リンク。 私、ちょっとミーハー部分もありますが 族はやっていませんから。
SIVA
2012年05月31日 06:00
NeNeさん、どうもです。直しておきました。f(^_^;
表年の時はなかなか行けず・・
裏街道まっしぐらです。(^^ゞ
赤坂山は黒河峠からの方が多いと思います。

この記事へのトラックバック