手筒山散策

昨日は一日中強風が吹き荒れ、最近の天気は異常が多い。
今日の天気も、風は止んだがあまり良くはなさそうだ。
運良く降らなければ花の低山に行くつもりでいたが
準備をしていると、私をまるでおちょくるように雨が降り出してきた。
これで意気消沈。(_ _;)

振り返ってみると、今年は本当に天気の巡り合わせが悪い。
野坂岳と仕事明けの山行を除いたら、たった三度しか好天がない。
取立山と三峰山、そして藤原岳だけである。
もうすぐ一年の三分の一が過ぎようとしているのに
たった三度とは、情けない話である。
ガス男、雨男と前から呼ばれているので
多少は定めとして受け止める覚悟はできているが
これはあまりにも酷すぎるし、可哀そう過ぎる。(T_T)
晴れ人間のパワーにすがるしかないのかしらん?
なんて、つい愚痴も言いたくなります。f(^_^;

そんなわけで、今年初めての手筒山を散策する事にした。


画像
駐車場に車を停め、金ヶ崎宮へ階段を上る。
雨はすでに止み、ムサキケマンやシャガの花が咲き出している。
金ヶ崎宮は敦賀の桜の花見の名所であるが
すっかり葉桜になってしまっている。


画像
ちなみに、これは16日の様子。


画像
画像
境内から左手の遊歩道に入ると
すぐに敦賀港や野坂岳(奥右)、岩篭山(奥左)がよく見え
日に日に雪がなくなっていくのが分かる


画像
画像
画像
桜の花弁で染まった道を、月見御殿へと向う。
道脇にはスミレ類や、イカリソウが咲き乱れている。
特にイカリソウは今最盛期で、どの道でも数多く見る事ができた。


画像
月見御殿跡に着き、開けた北側の展望を眺める。
眼下に敦賀新港。
一番奥の白い大きな船は新日本海フェリーで
北海道の苫小牧とを結んでいて、毎晩出航している。

月見御殿とは、ここに金ヶ崎城があった時に月見を楽しんだ所。


画像
手筒山へと向う。
小さなアップダウンがあるが、この階段が歩幅が合わなく歩き難い。
別の言い方をすれば、足が短いという事にもなるか?(^ ^;
蒸し暑いような感じで、汗が流れる。


画像
左下に見えるのが、旧敦賀セメント。
今は東北の復興で、セメント会社はどこも忙しいらしい。
大きな声では喜べませんけどねぇ。


画像
手筒山の展望台に着くと、また雨が降ってきた。(^ ^;
ちなみに、昔はここにも城があったらしい。


画像
螺旋階段を上がって展望台から眺めると、
実に素晴らしい?展望である。(^ ^;


画像
傘を差しながら車道(一般車は通れない)を少し下って
分岐から中池見湿地の方へと向う。


画像
ツツジが咲き出しているが、今のこの道はチゴユリ街道。
チゴユリが道脇、至る所に咲いている。


画像
一番下まで下ると、中池見湿地に着く。
ここは稀少な植物や昆虫の保護区域。
大阪ガスから市が譲り受けた地だが、維持費は相当掛かるだろうね。


画像
分岐まで上り返し、八重桜の咲く車道をまた少し下って
分岐から山の神の方へと入る。


画像
画像
山腹道で戻る形になるのだが、この道はちょっと楽しみ。


画像
ほら~ イチリンソウが咲いているじゃん♪
雨に当たってうつむき加減だけど。。


画像
いいねぇ~


画像
これなんか最高じゃん♪
(下の葉にカタツムリがいる)


画像
私もしつこいねぇ~(^^ゞ

不思議と、この付近だけ咲くのだ。


画像
分岐から寺の方へ下り、墓地が見えてくると・・

ボチボチあの世も近い?

なんて、冗談でも言ってないとやってられません。f(^_^;

二時間ほどの散策だったが、かなり楽しめた。


画像
画像
画像
画像



この帰りに散髪屋に寄ったのだが、
今年から六十代以上には割引を始めた。
それで、新しい店員が私に向って・・
五十代ですよね!? なんて真剣に聞いてくる。
気分がいっぺんに悪くなってしまったわ。(_ _;)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2012年04月23日 22:07
まぁ、そんなに目くじら立てなくてもよろしいかと!すぐですから!!

それしてもこのブログは同じ雨の日のブログでも品がありますわねぇ~~
食い物が無い!
花がいっぱいで、おしゃれなブログですこと!
きっと素敵な方が書いておられるんでしょうねぇ~~~^~~~
SIVA
2012年04月24日 05:32
姫殿、なんか・・ひっかかるような言い方ですねぇ~(苦笑)
食い物ネタがないのは、食い物には拘らないからですよ。
草木じゃ困るけど、食べれれば何でもいいんですよね。(^^ゞ
とにかく晴れ女のパワー、そろそろ貰わんとアカンかも!
またお願いしますよ。

散髪屋の店員だけど、そんな事を聞く事自体間違いでしょ!
もし私が六十代に見えたとしたら・・人間止めます!(_ _;)
風花老師
2012年04月24日 09:22
昨年秋に藤倉山・鍋倉山に行ったとき、なぜか敦賀新港に迷い込みましたですねえ。朝のラブホ街に迷い込んだこともあるし、敦賀の道は迷路だ。

初めてお会いしたとき、ワタシより二つ三つ若いぐらいかと思いました。ガハハ。
つか
2012年04月24日 12:00
天気は致し方ないですね。でもこんな日でも歩けるお山があるのはいいですね。
私も以前に同じコースを歩かせてもらいました。秋でしたけど。
こちら村国山でも花盛りですがまだツツジやシャガは咲いていませんでした。
おまけに今日はイチリンソウの盗掘犯を見つけましたよ。オバタリアン二人組で喉まで出かかったが一言注意ができなかったのが悔しいです。(小心者で)
当人は地元の人の様子で盗掘の感はなく裏山できれいに咲いているのでうちの庭にも植えましょうてな軽い感じでしょうね。
困ったものである。
SIVA
2012年04月24日 19:21
老師様、藤倉・鍋倉で、どうして敦賀新港に迷い込むのか・・
今考えても謎の一つです(笑)
老師様のとこと違って田舎ですからねぇ。
覚えれば簡単です(当たり前ですけど・笑)

>ワタシより二つ三つ若いぐらいかと思いました。
これは感覚が絶対おかしいので、病院に行く事をお勧めします。(^ ^;
SIVA
2012年04月24日 19:30
つかさん、ここは傘で十分歩けますので、最後の選択になります。(^^ゞ
以外に花も多いんですよ。

盗掘については難しいですね。
自分の山でもないし、相手も盗掘という感覚でもないでしょうし。
もし言うとしたら、さりげなく柔らかく言うしかないでしょうね。

この記事へのトラックバック