花盛りの文殊山

これは、昨日の夕方の話。

明後日の天気が悪いので、おそらく水曜会は中止。
明日は快晴の予報だ。
朝帰りだが、今花盛りの文殊山に行こうと思った。
明けの野坂はもういいだろうと。。(苦笑)

「明日文殊山に行くけど、青春キップが残ってるなら来るか!」

「はぁ、ホンマかいな。私かって行くつもりやったんや!」

人のキップの心配までするのはおかしな話だが(笑)
本当にこんな偶然てあるんですねぇ。
ただ、私は少し早く帰らなければならない。
大正寺コース~南井コースの周回で歩き
あとは置き去りにして、私だけ先に帰ろうと。。(^^ゞ

福井と鯖江の境にある文殊山は、泰澄が開いた越前五山の一つで
地元の人に親しまれ、毎日多くの人が散策、
トレーニングなどにも利用されている山である。
また花も多く、カタクリの数は北陸一とか?
駅や高速、国道などにも近く、アクセスも非常に良い。
登るコースは9コースもあるらしいが
私はかなり前に、大村コースから登ったきりである。
それも、冬の雪のある時だ。(^^ゞ


画像
画像
画像
画像
画像
カタクリが多いのは知っていたが
まさかこんなに咲くとは思っていなかった。ビックリ!
カタクリの絨毯のオンパレード!
歩く道中、そこら至る所に咲き乱れている。
それもちょうど満開で、素晴らしいの一言だ。
最近、関西方面などから多くのハイカーが訪れるのも頷ける。


画像
多くの人が休憩している山頂の大文殊。


画像
山頂からの眺めもなかなか。


画像
どうにか白山も!


画像
三角点のある奥の院。


画像
目的の一つ、絶滅危惧種のヒロハノアマナ。


画像
キクザキイチゲもねぇ~


少し暑かったが、実に素晴らしい山の花旅だった。
もうカタクリは真剣に見飽きました。f(^_^;

HPのレポ
http://siva36.main.jp/monjyusan240410.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

かみちゃん
2012年04月11日 06:22
おー!Justたいみんぐー!
次はカタクリ見たいと思ってたところ!
ええねぇ~。
私もゲップが出るほど見てみたいです。
SIVA
2012年04月11日 09:13
かみちゃん、おはようさんです。
先々週のフクジュソウと同じで、ベストタイミングでした。
二度ある事は三度ある!なんてよく言いますが
私の場合、これは絶対ありえませんね。(^ ^;

春の花は次々と咲いてくるので
これを追いかけるのは大変なんですよね。
でもビールのゲップより、私は花のゲップの方がいいですねぇ(笑)
山婆なりそこない、、(笑)
2012年04月11日 11:32
置き去りにされましたが、無事、尼に戻りました。(笑)
まさか鯖江でいち早く夏を体験するとは思わなかったけど、おかげで花は満開でした。

もう、いつ撮るのやめい! と来るかヒヤヒヤでしたが、今回こそはゼッタイそっちがポジティブでした、おかげで安心して花に埋没でき、それも大そう有意義でした。

SIVAさんも花と同じく、いきなりぶわ~っと花モード、ま、あの厳しい福井の冬を思うとそれも致し方なしか、、とにかくありがとう!(笑)
SIVA
2012年04月11日 12:42
いや、山姥そのものです。
それも、少々立ちの悪い・・(笑)

昨日だけの南国へ、お疲れさんでした。
仕方なしに置き去りにしましたが・・
鯖江の街の迷惑にならないかと、心配でなりませんでした(笑)

花は期待通り?で、素晴らしかったですね。
今まで文殊山を、少しナメてました。(^^ゞ
それと今年の冬は寒かったので、芽吹きや花を見ると・・
ようやく春が来たという喜びもあり、つい熱中してしまいましたね。(^^ゞ

それから、無駄な事は、もう言わない事にしているんですよ。
やっと、どうにかここまで成長できました(笑)
感謝です(笑)
風花老師
2012年04月12日 09:57
文殊山には行ったことありませんが、青春キップで行くのが正しい道なのですね。
来年、来年!
SIVA
2012年04月12日 17:26
老師様、よく考えれば、青春キップで行くにはピッタリの山なんですよね。
ですが、この花をチューリップとか言われそうなのが怖いです(笑)
NeNe
2012年04月12日 22:00
SIVAさんようこそ。
文殊山のカタクリ気に入って頂いた様で嬉しいです。 紅葉の時期もいいので是非足を運んで下さい。 土日は青春切符利用者でごった返しでしたが なぜか青春真っ盛りを過ぎた人ばかりだったような・・・ ま、気持ちが青春ならそれで良しとしましょ。
SIVA
2012年04月13日 05:59
NeNeさん、やっとお邪魔させていただきました。(^^ゞ
いつもブログなどで拝見していましたが、こんなに花も人も多いとは驚きました。
皆さんに親しまれている山だというのが、よく分かりましたね。
ほとんど気持ちだけ青春の人ばかりですが。。(笑)
ただ、あまり有名になると、また別の問題が出てきそうで心配ですね。
またコースを変えて行きたいと思います。
nakato932
2012年04月15日 16:40
文珠山という山は少し前に知ったのですが、斜面いっぱいのカタクリは驚きです。
いつもながら同行の比丘尼さまは花に好かれてますね(^^♪

羨ましくなり近場で見ようと12日に小塩山へ行きましたが僅かに咲き始めでした。
こちらの見頃は今週中頃辺りかな。
SIVA
2012年04月16日 08:10
nakato932さん、文殊山は花も良いし、知恵も授かって一石二鳥って感じですね(笑)
また機会があれば、一度訪れてみてください。

花に好かれるというより、花が物好きという方が正解かも?(笑)
ここだけの話ですけどね。(^^ゞ

小塩山って、名前だけはよく聞きます。
花の最盛期には人も多いのでしょうね。

この記事へのトラックバック