武奈ヶ岳(本)

平成23年12月13日(火)

今年の最後の定期。
「もしもし、最後なんて言えるぐらい行ってるか?」
という大きな声は聞こえる気がするが
今年はあの大災害があったから仕方がない。(あまり関係ない?)f(^_^;
それはともかくとして、天気が好転する事を信じて
比良の武奈ヶ岳に行く事になった。


画像

和邇駅から坊村へ向う途中の途中ぐらいで(ややこしい地名だが)
雨が本降りとなってしまった。
無言状態がしばし続くが、私にすればこんなに恐ろしい時間はない。
一応、また謝っておく。(^^ゞ

ところが、坊村に着く頃にはすっかり止んでしまった。
これは奇跡というしかない。
準備をして出発する。とにかく信じて。。(^^ゞ


画像

ガスの中、植林から雑木林へと・・
飽きるぐらいのジグザグの道を登って行く。
やっと今日はナメコの心配はなさそうだ。(^^ゞ


画像

雪がだんだんと現れ、真っ直ぐ冬道へと入る。
青空が少し見えるのは・・気のせい?


画像

ところが急坂の道は、雪解け直後の状態でドロドロ。
滑ってしまって悪戦苦闘。
思わず手を付いてしまって・・(^ ^;
こうなりゃ半分ヤケクソ!


画像

御殿山(1097M)の直下になると、今度はトレースが凍ってツルツル状態。
軽アイゼンでも持ってくれば良かったが
雪の量もそうだがこんな状態とは想像していなかった。(^ ^;


画像

御殿山から武奈ヶ岳を見るが、ガスがかかってよく見えない。


画像

少し休憩していると、だんだんとガスが晴れてくる。
ようやく武奈ヶ岳が姿を現すと、テンション急上昇!


画像

御殿山からワサビ峠へ下るが、この坂もツルツルで気が抜けない。
けっこう雪は深く、30センチぐらいあるだろうか。。
上り返しもツルツルで、思わずオッサン登りになる(笑)


画像
画像

広がる青空の喜びに、西南稜を歩きながら自然に足も上がる(笑)


画像

広がる展望に、つい何度も足を止めてしまう。


画像

武奈ヶ岳山頂(1214.4M)
不思議なぐらい風はあまりない。


画像

広がる大展望。釈迦岳、琵琶湖方面。


画像

蓬莱山方面。


画像

白倉岳、百里ヶ岳方面。


画像

陽射しが暖かいので、山頂の隅で昼食。
モツ鍋を食ってみたいと言うので・・
ただ、何のモツかは保障できかねるが。。(笑)

人は少ないと思っていたが、10名ぐらいは入れ替わり登って来た。


画像

大満足で下山。
またもやツルツルの坂で苦戦だが
行きより少し緩んでいたので助かる。

「怖いよ。お母さん!」

それはないでしょう!(笑)



画像

美しい武奈ヶ岳よ さらばじゃ!(御殿山から)


画像

冬道に懲りたので、帰りは夏道へ!
しかし、ここも大して変わらへん。(^ ^;


画像
画像
画像


こうして今年の定期も無事に終了。
今日の武奈ヶ岳が全てを語ってくれたように思う。
なんて、最後ぐらいは綺麗に終わる事にします(笑)
来年も毒舌に耐えて、よろしゅうに。。f(^_^;


画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

チー
2011年12月14日 23:59
いやぁ~ 起きててよかった。
たまには夜更かしするもんで、今日のうちにレポを拝めるなんてなぁ!(笑)

昨日はどうも、大変お世話になりました。
やはり今思うと、最近ちょっと疎遠になってる武奈さんが、怒ってないからおいでや~と呼んでくれたのかもしれません。(自己顕示力強固!)

おっさん登りも、アイゼンなしの我慢大会も、定期でこそのパフォーマンス? 私も女優のハシクレ、腕を上げたものです!(笑)

そして何より、あの噛みごたえたっぷりのモツ肉と健闘している真っ最中に「これ犬肉やで」と、教えて下さったあの感激! ワタクシ、一生忘れません。(笑)

来年も毒舌だけは負けませんので、懲りずにどーぞよろしく。
SIVA
2011年12月15日 06:02
チー殿、先日はどうもでした。
体調は変わりないでしょうか?
モツの感動は、ぜひ忘れずにいて下さい(笑)
それから、夜更かしを気にするような時代はもう過ぎてますので。。(笑)

思惑通り?武奈にして大正解でしたね。
今期初めての雪歩きも楽しかったです。
ついでに無形文化財のオッサン登りも見せていただき
さすが女優と感心した次第です(笑)
「お母さん・・」の、あのセリフも良かったです(笑)

「毒舌に慣れるのに3年かかった」
「親にも言われた事ないわ!」
の言葉を胸に刻み込み、来年もよろしくです(笑)
つか
2011年12月15日 20:04
おっさん登りも志村けんのばあさんにそっくりだが・・・・・。
SIVA
2011年12月16日 06:57
つかさん、そんなに褒めると、これから大変です(笑)
乱丸
2011年12月16日 16:25
14日に竜ヶ岳から眺めてた武奈ヶ岳は白かったもんなあ鈴鹿は未だ雪はないけど今晩辺りは雪かな。
温泉玉子
2011年12月16日 20:30
雨にも負けず登られたかいがありましたね(^^♪
こちらはまだ冬用タイヤ未装着なので、雪が積もっても行けずです。
SIVA
2011年12月17日 08:01
乱丸さん、14日は素晴らしい快晴でしたね。
あんな日だったら、何の問題もないはずなんですが。。(苦笑)
雪は思ったより多かったですね。
比良から鈴鹿もよく見えてました。
昨夜でおそらく白くなった事でしょう。
SIVA
2011年12月17日 08:10
温泉玉子さん、実を言うと、登る前のあの状態で、完璧に諦めていました。
罵られる事には、もう慣れてしまっています。(^^ゞ

昨夜は、とうとう里も白くなりましたね。
いつも言ってますが、雪は山だけに!(苦笑)

この記事へのトラックバック