大御影山(本)

平成23年11月30日(水)

今日は水曜会で、高島トレイルの最後に残っている区間を繋ぐという。
石庭~大谷山~抜土~大御影山のグループと
ビラデスト今津~大御影山のグループと分かれて歩き
山頂で合流するという計画だ。
私は朝まで仕事なので滋賀側からは無理なのだが、
もし美浜から抜土まで車で入れたら御一緒させてもらおうと
内緒で家に帰ってすぐ準備をして向った。


画像

工事はしているが、どうにか抜土まで車で入る事ができた。
まだ9時半過ぎなので、うまくいけば大谷山山頂で合流できそうと歩き出す。


画像

急坂を登りきれば、美しいブナ林が出迎えてくれる。
すっかり葉を落とした林内は明るく
落ち葉の絨毯は、サクサクと気持ちが良い。


画像

山頂までかなり近付いた時、前方から声がして大谷山経由隊と遭遇。
予定より少し時間が早い。惜しかった。(^ ^;


画像

内緒にしていたので、皆さんはビックリ。
ジオン隊長に言わせれば、誰かに会う気がしてたらしいが。。(^^ゞ

一緒にまた抜土へ下るが、だんだんとガスが出てくる。
「スマン!」と、一応最初に謝っておく。f(^_^;
ナメコについて聞かれるが、最近かなり人が入っているようなので
あまり期待はできそうにない!と答える。
ショックを隠せない人が・・(笑)


画像

でも多少はあり、さっそく群がります(笑)


画像

クライミングの練習の成果か・・(^_^)
狙った獲物は必ず採ります(笑)
見ていると、山よりこっちが大事そう。。(^ ^;


画像

かなり袋が重たくなっても、人間(特に女性)の欲は尽きません(笑)
近くなら、少しでも目に入れば行きます。


画像

抜土に下りて、近くの大御影山の登山口に向う。


画像

大谷山を越えて来た人達にすれば、2山目を登るようなものなので
最初に続く急坂は、けっこう辛いものがあるだろう。


画像

残念ながら、この道にはナメコはほとんどない。
採られた後だ。


画像

近江坂分岐に着く。
さて、ビラデスト今津から登ったグループは、前か後か?
私はてっきり後だと思っていたのだが。。(^^ゞ


画像

ここもまた美しいブナ林の中を行く。
いつの季節も素晴らしい。


画像

山頂の手前で、何と!ひろろとろろさんがお出迎えでビックリ!
かなりお久しぶりだ。
ビラデスト今津からのグループは、すでに30分ぐらい前に着いたらしい。(^ ^;
ナメコと女性の欲が全部悪いんです(笑)


画像

皆さん揃って昼食。
次々と出される御馳走に、完全に山ヒモ状態。f(^_^;
さすがに水曜会です。本当に御馳走さまでした。


画像

祝♪高島トレイル完全歩破!

最後に、ようやく御一緒できて良かった。f(^_^;
いつも仕事の時ばかり誘ってくれますから。。(^ ^;


画像

2時を少し回ったとこで下山。


画像

私は抜土に下りるので、皆さんとは近江坂分岐で涙?のお別れ。


画像

1人で下るのは淋しいが、癒しの道は本当に心地良い。
3時過ぎに抜土に下りた。


画像

今まで何度も誘っていただいている水曜会だが、
今回は確か・・3度目?の参加だと思う。(^^ゞ
とても楽しい山で、ありがとうございました。
次は鯖(しかない)で返します(笑)



画像



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

風花老師
2011年12月02日 08:14
ゴールテープとして使われた栄光のトイレットペーパーは、翌日ワタクシに、使うようにと仰せになりました。ありがたいことでございます。
SIVA
2011年12月02日 18:29
老師様、それはそれはおめでとうございます。
これで、ウン*が付く!というものです(笑)


本当にご愁傷様でした。。

この記事へのトラックバック