越知山

平成23年10月2日

越知山は白山など越前五山を開いた奈良時代の高僧
泰澄大師が苦行の末に悟りを開いた地。
立花和平の百霊峰巡礼でも紹介されている。
かなり前から行かねば!と思いながら、
浮気性のこの身で今日となってしまった。
近くに住みながら、恥ずかしい話である。(^^ゞ

泰澄が苦行で通った道は、今も泰澄の道として残っている。
元同僚のI氏と泰澄の杜で待ち合わせ、
小川の登山口へと向う。


画像
広くなった道腋に車を止め
絵図、案内図を確認して出発する。


画像
植林や竹林の中、広く緩やかな道を歩いて行く。
単純な標高差が約500Mしかないのに、距離が5Kもあるというと
どういう道なのか大まかな予想ができる。


画像
所々に栗の毬が大量に落ちていて
それを漁った猪が道を荒らしてしまっている。


画像
そのおこぼれを、しっかりと戴く。
知能線が薄い掌ですが。。(^^ゞ

名前が良いシバグリは、甘くて美味しい。(^^ゞ
ついつい食べながら歩く。


画像
一旦林道に出て、再び泰澄の道へと入って行く。


画像
四合目付近から、雰囲気がかなり良くなってくる。
新緑、紅葉の時期は最高だろう。
しかし細かなアップダウンが多く、なかなか標高が上がらない。
でも、気分はだんだん泰澄になってくる。(^^ゞ

ふと、横を見ると・・

画像

ビックリ!
ついに泰澄さんが現れたかと思ってしまった。



画像
画像
動揺を隠しながら歩き
五合目を少し過ぎた所から、私だけ独鈷水を見に行く。
泰澄が独鈷で岩を突いたところ、水が湧き出てきたという。


画像
画像
さらに素晴らしい美林が広がってくる。
うっとりとする空間だ。


画像
長い上り坂を終え、人の声がしてきて越知神社の本殿に着く。
ちなみに車で上まで入れるのだ。(^ ^;


画像
画像
I氏にすぐ下の室堂で待ってもらい
三角点のある奥の院へ、階段を上ってさらに行く。
奥の院の裏に三等三角点がある。


画像
戻って立派な展望台へと向う。


画像
画像
展望台からは、これまた凄い眺望だった。
白山方面から敦賀湾、野坂まで、ぐるりと見える。
今日は、のろしリレーがあったそうだ。


画像
待たせていた室堂に戻って昼食。
I氏から、猪肉をたんまりとご馳走になった。


画像
気が付いたら社務所に入って、
住職まで巻き添えにしていたいう話。(^^ゞ
I氏が顔見知りだったので。。
(どっちが住職か、知らない人には判断は難しい)

食べながら話込んでいたら、2時間もたってしまった。
そろそろ帰ろうと思って外へ出たら、
強風におまけに雨まで降ってきた。
「きっとこれは泰澄さんの祟りやで!」なんて
冗談で言いながら、急いで下りる。
半分ぐらいまで下りて来たら雨は止み
また陽射しが戻ってきた。

あれはきっと泰澄さんの悪戯だったのだろう。(^ ^;


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

つか
2011年10月04日 13:45
越知山か~、なかなかいい雰囲気の樹林だな~とクリックしていたらあまりにも頭突?でマウスの指が震えましたよ(失礼
久しく歩いてないので紅葉目当てに行こうかな

そうそう、中にはエッチな山と呼ばれた方もいましたね(笑)
SIVA
2011年10月05日 06:19
つかさん、かなり恐ろしい頭でしょう!
ナマクラボウズですけど。。(笑)

素直に読めば、やはりエッチ山かもしれませんね!(笑)
ただ、泰澄さんの怒りを買う事間違いなし!(笑)

本当に印象に残る美林でした。
紅葉は例年なら11月初旬だと言ってましたよ。
YAMA
2011年10月07日 17:11
越知山、なかなか良い山でしょう!
標高600mのブナ自然林は貴重だそうです。
紅葉に時期にまた行くつもりです(^^)
去年は11月20日に行ったとき、ブナ林が
紅葉でした♪
SIVA
2011年10月08日 08:31
YAMAさん、おはようございます。
ブナの美林と雰囲気には、正直驚きました。
と同時に、もっと知られてもいいのに?とも思いましたね。(・・?)
さぞ紅葉の時は素晴らしいでしょうね。
MTBでも最高では?

この記事へのトラックバック