伊吹山

3年前ぐらいまでは、毎年夏の花の季節に通っていた伊吹山だが
どうもこの山とは相性が悪く、良い展望に恵まれた事がない。
「ガス男!」なんてお褒めの言葉をいただけるようになったのは
元はこの山が原因だったように思う。(^ ^;
そんなわけで、それからあまり行く気になれなかった山だが
今日は快晴の予報なので、久しぶりに行ってみる気になった。

画像
気温は何と16度!
寒く感じるなんて・・久しぶりで懐かしい。
植林の中、広く緩やかな道を快調に歩く。

画像
画像
一合目を過ぎてからイヤなゲレンデ歩きだが
冷たい風が吹いていて、とても気持ちが良い。

画像
ススキが揺れる三合目に着く。
以前はここまで車で上がれたが、今は一般車は入れなくなってしまった。
スキー場のリフトも撤去されてしまっている。

画像
五合目のベンチに座って小休憩。
花はここまでゲンノショウコぐらいしか咲いていない。
この時期なので、花は全く目的にしてはいない。

画像
ここから九十九折の道が始まる。
陽射しは暑く汗は流れるが、爽やかな汗である。
ちょっと前のあの不愉快な汗とは違う。
ツリガネニンジンやクサボタンも咲いてはいるが
撮る気になるような状態ではない。

画像
八合目にある祠とベンチ。

画像
九合目から眺める素晴らしい展望。
今日の予報でもし悪かったら、当分この山には来ない気がする(苦笑)

画像
画像
山頂に着く(9時)
道沿いの花畑には、イブキアザミ、イブキトリカブト、サラシナショウマ
アキノキリンソウ、ワレモコウなどが少し咲いている程度。

画像
山頂の花畑を一周してみるが、残骸ばかり。。(^ ^;

画像
ちょっと霞んでいるが、白山も見える。
下に見えるのはドライブウェイの駐車場だが
先日の台風の被害で、大型バスが通れなくなっているようだ。

画像
鈴鹿の山並だが、比良や野坂岳もよく見えていた。(^^ゞ

冷たい風を避けて、1時間ほどマッタリ過ごして下山。
登る時は3人としか会わなかったのに、
下山中は50人以上とすれ違った。
さすが100名山!というか、節電で木金休みが多いのかもしれない。
これで、やっとスッキリさせてもらった。f(^_^;


画像
イブキアザミ

画像
イブキトリカブト

画像
サラシナショウマ

花は良い状態なのがほとんどない。
他でもそうだが、今年は少しおかしいのかもしれない。

画像
朝焼け

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2011年09月09日 17:24
昨日は山日和でしたね。
野坂山から伊吹山を眺めていましたが結構霞んでいてボヤ~っとしか見えてなかったですが
写真では真っ晴れですね。
野坂山も花はちとさみしかったです。

やはり3合目までは入れなく下から歩かねばいけないのですね。辛いな~
SIVA
2011年09月09日 18:24
つかさん、こんにちは!
昨日は、お互い素晴らしい天気に恵まれましたね!
こういうのは滅多にないでしょう(笑)
野坂岳もバッチリ見えてましたよん。

伊吹は下から歩いても駐車料金が要りますし
もっとお金を出せば、タクシーで三合目まで行けます(苦笑)
標高差は荒島岳ぐらいあるんですが、急坂があまりないので
はるかに登りやすいですよ。

この記事へのトラックバック