権現山~ホッケ山(比良)

今日は今年初の尼殿との定期。
天気予報はまっ晴れの予報で、先週に続き2連荘である。
これで今年1年分のツキを使ってしまうようなもので
この先がかなり怖い。。f(^-^;

いつもはお年寄り(誰?笑)を立てて山の希望を伺うのだが
今回だけは比良の権現山とホッケ山に強引に決めさせてもらう。
比良はけっこう歩いているが、南部のこの付近がまだ未踏。
この山は冬に登ってみたくて、以前からずっと残してあったのだ。
これでやっと気掛かりだった山が消化できる。(^_^)

画像
画像
花折峠登山口から入り、すぐにアイゼンを装着する。
凍ったトレースのドン谷を詰めてアラキ峠。
峠から尾根芯に沿って急登が続く。
最初からずっと杉の植林ばかりで、尼殿が時々溜息をつく(笑)
花粉症の方には涙がちょちょ切れる・・
スペシャルコースと言えるかもしれない(笑)

画像
画像
画像
植林を抜けると傾斜は緩くなり
展望が開けて権現山(996M)山頂に着く。
空は青一色!
一度でいいから「誰のおかげや!」なんて言ってみたいものだ。(^^ゞ
風はほとんどなく穏やかで、陽射しが暑いくらいだ。
気温が高く霞んでいるようで、遠望はよくない。
しかし、そんな贅沢は言っておれない身の上。
琵琶湖や比叡山などの展望を楽しむ。

画像
目の前に見えるホッケ山(1045M)に足を進める。
雪質は歩きやすくてちょうどいい感じ。

画像
山頂への登りから、広がる展望に何度も足を止める。

画像
360度の展望のホッケ山山頂に着く。
先には蓬莱山の人工物がよく見える。

画像
画像
北山方面はさっぱり分からない。f(^-^;

画像
まだ時間が早いので、小女郎ヶ池まで行く事にした。
(後の左はホッケ山、右が権現山)

画像
目の前の蓬莱山がだんだん近くなってくる。
雪の量は多いとこでは1M以上あるが
少ないとこは10センチぐらいとか・・差が激しい。

画像
道脇のお地蔵さんにご挨拶♪
律儀な方だ!(笑)

画像
この付近だけ雪のない小女郎峠に着く。
これで稜線が繋がった。(^_^)

画像
すぐ近くの小女郎ヶ池に行くと、見事に美しく凍っていた。
私が乗っても大丈夫!(^^ゞ

画像
尼殿は感激のあまり、尼崎市の無形文化財に
指定されているという「枯木の舞」を特別披露!(爆)

画像
本人はイナバウアをやってるつもりらしいが、
どう見てもオッサンがラジオ体操をやってるようにしか・・(笑)
アカン、目眩が・・(爆)

画像
お遊戯は終り、なかなかできない池上でのランチ。
御馳走様でした。

画像
戻る途中で、霞が少しとれてきたようだ。

画像
左が伊吹山で右が霊仙山だけど・・
メッチャ苦しい。。(^^ゞ

画像
権現山に戻ると、犬を交えて遊んでいる人達。
雪が緩むのが心配だったが、大して支障はなかった。

権現山、ホッケ山、小女郎峠までようやく繋げる事ができた。
今日まで・・長かった~(笑)
天気や雪質などに恵まれ、大満足の山となった。
感謝♪

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年02月22日 19:51
sivaさん、チーさんは比良でしたか。
今日はも本当にまっ晴れの青空が広がりましたね。池の上での枯れ木の舞いとラジオ体操に
雪だるまとの昼食なんて別世界ですな~

私もこの青空を少しだけいただいてきました。
のんきに昼過ぎになっての歩きでしたのでカンジキでもガボゴボでした。
SIVA
2011年02月22日 20:34
つかさん、こんばんは!
今日も珍しく?好天に恵まれました。
枯木の舞の後遺症で、まだ目眩が治りません(笑)
しかし、十分に遊ばせてもらいました。(^^ゞ

つかさんも地元の山で楽しまれたようですね。
ガボガボでも気持ち良かったと思います(笑)
コットン爺
2011年02月22日 20:45
いつもながら、いい歩きですね。
尼崎の無形文化財「枯木の舞」には参りました。これ頂きます。
akemi
2011年02月22日 21:07
こんばんは!!小女郎ヶ池の御渡り出来ておめでとうございます。キットこれから良いことが待ってますと、池の主が申しておりました。私は今年まだ御渡りしていないので必ず訪れる予定です。雪が少なくなっていたので急がなきゃね。それにして青空で真っ黒けに日に焼けたのではと心配しています。
SIVA
2011年02月22日 21:16
コットン爺さん、こんばんは!
あのう~ 非常に勝手なんですが、
その辺は軽く聞き流してくれるとありがたいのです。(^^ゞ
仕返しが怖い。。(^ ^;
SIVA
2011年02月22日 21:32
akemiさん、ありがとうございます
おかげさまで天気にも恵まれ、やっと消化できました。(^^ゞ
この1週間ぐらいでかなり雪が融けたではないでしょうか?
思ったより少なくて驚きました。

柔肌なので後遺症が心配なのですが
腹も黒いから今さら一緒だろうという事で、
家人の意見がまとまっているようです。(^ ^;
池の主に大きな期待をしています。(^^ゞ
いきっこ
2011年02月22日 22:02
こんばんは。
宿題はまさかの権現~小女郎峠でしたか(笑
貫通おめっとうさんです  w(^^)w
今日は穏やかピーカンで絶好の
お渡り日和で良かったですね
私も近いうちに急がなあきませんね。
SIVA
2011年02月23日 05:24
いきっこさん、おはようさんです。
ここはヘンな拘りがありまして、どうしても冬に歩いてみたかったんですよ。
琵琶湖を眺めながらの稜線歩きは格別で、とてもいいとこですねぇ。
これで権現山のレポを読んでもよく分かります(笑)

お渡りは私では無理だと思っていたんですが・・
どうにか助かりました。
かなりヒビが入ってるかもしれませんが。。f(^-^;
チー
2011年02月23日 11:37
いやぁ、いつもは立てていただくのに、今回は笑い転がしていただき感無量でございます。
つかさんも、私と雪だるまだから見分けがついたのだと思いますし、
コットン爺さんには、もっと恐ろしい舞があったのだと折々気づいていただきたいし、
akemi様の言われる池の主を、もしや上からストックで突いたのではないかと今更ながら慄いて、(^^ゞ
いきっこさんには合わせる顔がありませんが貫通したのはコースだけでなく、雪にデカい足が腰までズボッ!と貫通というのもすでにお見通しでしょうなぁ、わっはっは!

そんなこんなで、SIVAさんにはお世話いただき言い残したことは多々あれど感謝感激。
希望を聞いていただいてたら、うっかり「今回パス!」したかも、、仕事は3月までにクビになれる?かも、(ウソ!笑)
SIVA
2011年02月23日 18:48
チー殿、昨日はどうもありがとさんでした。
こちらが強引に山を決めさせてもらいましたが
普段は絶壁になるぐらい立ててますので(笑)
たまにはお許しくださいませ。。

定期では滅多にない好天で素晴らしかったですが
「まだまだ油断できんぜ!」と言った言葉が
今でも耳に残っております(笑)

池上では滅多に見れない加齢(華麗)な舞を見せていただき・・
見物料を反対にいただきたいぐらいでした(笑)
それと、緩んだ雪はいくら軽くても、
針金なら貫通するというのがよく分かりました(笑)

いろいろとネタには困りせんでしたが、
良い山にしていただいて感謝です。
4月から年金生活とは羨ましいかぎりです。(^^ゞ\(`o'")

この記事へのトラックバック