山・日々の戯言綴り

アクセスカウンタ

zoom RSS 三十三間山

<<   作成日時 : 2010/09/01 20:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

この異常気象の猛暑の中、近場の低山で涼しい山はどこか?
それも、kayo殿が未踏の山となれば・・ これはもう東大入試並みの難題である。
いろいろ思案した挙句、若狭町にある三十三間山(842.3M)の強風に賭けてみた。
もししくじれば、この先何を言われ続けるか分からない。(^ ^;

画像
三十三間山とは奇妙な名だが、京都の三十三間堂を建てる時にこの山の木を使った事から付いたらしい。
ただ当時から生き延びている人がいないので、はっきりした証拠はない(笑)

この山にはいくつかのバリエーションルートがあるが、今日も暑いので昼前には下りて来たい。
一般的なコースをピストンする事にした。7時15分に駐車場をスタート。

画像
林道を歩いて行くと、すぐに立派な獣避けのフェンスが付けられていた。
kayo殿が急に林道を離れ・・? 何でも古瓶が落ちていそうだと言う。(^ ^;
今日は諦めて、次回にはぜひスコップを持って来ていただきたい。

画像
30分程歩いて「最後の水場」から登山道が始まる。
正直、ここまで暑くて汗びっしょり、この先がかなり不安になる。(^ ^;

画像
沢から離れ、尾根筋を行くようになると風が少し出てくる。

画像
道は整備されていて歩き易い。
しかし、ブルーの鹿避けネットがやけに目に付いてしまう。
若狭の中でも、この近辺が一番鹿が多い。

一時間程歩いて夫婦松に付く。ここがちょうど中間地点になる。
夫婦松は、どちらかが枯れて今は一本しかない。
最近は女性が強いので、残っているのはきっと・・(笑)
小休憩するが、意外にも北風が吹いていて涼しくて快適。
じっとしていると、寒いぐらいだとkayo殿が言う。
しかし、それはちょっと感覚がおかしいとしか・・ (^^ゞ\(`o'")

画像
画像
道は少し急になるが、風があるので苦にならない。
花はヤマジノホトトギスが咲いている程度だ。

画像
分岐から風神(かぜかみ)に寄ってみる。
ここには石塔があり、その昔この地区で疫病が流行って困っていた時、
通りすがりの僧から「この山中に石塔を建てよ」と言われそうしたところ・・
見事に疫病が治まったという事である。
ただ、kayo殿が私の話を信用してくれているかが疑問!?f(^-^;

画像
風神の分岐から僅か上がれば稜線に出る。
左にとると、目の前にはこの山の名物?の大草原が広がっている。
予想通り、風が吹いていてもの凄く快適だ。
これでちょっとは寿命が延びたか?(^^ゞ
この付近は風の通り道になっているのか・・強い風が吹いている事が多い。

画像
画像
三方五湖や若狭湾がよく見える。
小浜の街や、あの青葉山なども・・ kayo殿はすっかり感激の様子。

画像
景色を眺めながら草原の中を進み、右上のピークの山頂へ向う。
ただ、笹枯れがかなり進んでいるのが気になった。

画像
9時30分。残念ながら山頂は、木立に囲まれ展望はない。
写真だけ撮って草原に戻る。

画像
前方にはロクロ山まで続く草原が広がり、その奥には若丹山地が広がる。

画像
陽射しは少し強いが、風が気持ちが良くて気にならない。
この付近で景色を眺めながら、軽い食事でもと思ったが・・肝心な物を忘れてしまった。
食べ物の恨みは怖いというが、どうか許していただきたい。f(^-^;
kayo殿から握り飯を戴きながら、一時間程まったりと過した。

画像
南には存在感のある三重岳。右奥には比良の武奈ヶ岳なども見えた。

画像
誰にも会わずに下山。
だいたいこんな日に登っているのは・・物好き!?f(^-^;

画像
沢に下りて来る頃には、また暑さで汗びっしょり!(^ ^;

画像
また林道脇をキョロキョロしておりますです(笑)

画像
12時下山終了。陽射しが焦げるように暑い。

快適な草原から空を見上げれば、確実に秋が近付いている気配。
登山道に入るまでは暑かったが、それ以降は快適な山歩きとなった。
頼りない案内人でしたが、御世話になりました。感謝♪

画像


画像
大邸宅の前で、ウロウロしている怪しい人物は誰!?(笑)
帰る途中で、kayo殿の強い要望で寄った大物男性演歌歌手の実家。
「あの子〜 どこにいるのやら〜♪」(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はありがとうございました。
色々オプションもあり、楽しい一日となりました。感謝で言葉が出てきません、、

やはりあれから足の裏がまだ痛く、なんとデリケートな体なんだろうと
再認識した次第であります。

またよろしく!

2010/09/02 19:06
kayo殿、こちらこそ御世話になりました。
一応岐阜の山も頭に少しあったのですが、三十三で正解だったと思います。
正直、あんなに涼しいとは予想もしていませんでした。(^^ゞ
クーラー以外であの涼しさを感じたのは久しぶり。
まさに天国のような山で安心しました。f(^-^;
これは、きっと日頃の行いが良いからだと思います。・・私の事ですが。。(^^ゞ

足が臭いのは仕方がないにしても(笑)何ででしょうね?不思議です。
でも、まだまだいろいろと試してみる価値がありますよ。
あっ、デリケートね!一応分かりました(笑)
またよろしくです。

SIVA
2010/09/02 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

2017年の山

  • 野坂岳(5/21)
  • 野坂岳(5/9)
  • 野坂岳(4/27)
  • 野坂岳(4/21)
  • 野坂岳(4/3)
  • 野坂岳(3/28)
  • 野坂岳(3/22)
  • 野坂岳(3/16)
  • 野坂岳(3/10)
  • 野坂岳(3/4)
  • 野坂岳(2/26)
  • 野坂岳(2/20)
  • 綿向山(2/8)
  • 野坂岳(1/27)
  • 鬼ヶ岳(1/15)
  • 野坂岳(1/9)

    2016年の山

  • 野坂岳(12/22)
  • 野坂岳(12/4)
  • 野坂岳(11/22)
  • 野坂岳(11/16)
  • 野坂岳(11/10)
  • 野坂岳(11/4)
  • 野坂岳(10/23)
  • 野坂岳(10/11)
  • 野坂岳(10/5)
  • 野坂岳(9/23)
  • 野坂岳(9/11)
  • 野坂岳(8/24)
  • 野坂岳(7/31)
  • 野坂岳(7/7)
  • 野坂岳(7/1)
  • 夜叉ヶ池(6/19)
  • 野坂岳(6/7)
  • 野坂岳(6/1)
  • 野坂岳(5/14)
  • 野坂岳(5/8)
  • 野坂岳(5/2)
  • 鬼ヶ岳(4/26)
  • 三頭山〜大師山(4/20)
  • 野坂岳(4/14)
  • 野坂岳(4/2)
  • 下市山(3/27)
  • 野坂岳(3/21)
  • 日野山(3/15)
  • 野坂岳(3/9)
  • 野坂岳(3/3)
  • 野坂岳(2/26)
  • 野坂岳(2/14)
  • 野坂岳(2/2)
  • 野坂岳(1/27)
  • 野坂岳(1/15)
  • 野坂岳(1/3)

    2015年の山

  • 野坂岳(12/22)
  • 鎌ヶ岳〜雲母峰(12/16)
  • 野坂岳(12/10)
  • 野坂岳(11/22)
  • 野坂岳(11/10)
  • 金糞岳〜白倉岳(11/4)
  • 七々頭ヶ岳(10/29)
  • 野坂岳(10/23)
  • 野坂岳(10/11)
  • 野坂岳(10/5)
  • 鷲ヶ岳(9/23)
  • 野坂岳(9/11)
  • 八ヶ峰(8/30)
  • 野坂岳(8/24)
  • 野坂岳(8/18)
  • 野坂岳(8/12)
  • 部子山(8/6)
  • 野坂岳(7/19)
  • 野坂岳(5/26)
  • 野坂岳(5/14)
  • 野坂岳(5/8)
  • 野坂岳(5/2)
  • 野坂岳(4/26)
  • 野坂岳(4/14)
  • 野坂岳(4/8)
  • 野坂岳(4/2)
  • 野坂岳(3/27)
  • 野坂岳(3/15)
  • 野坂岳(3/9)
  • 野坂岳(3/3)
  • 野坂岳(2/25)
  • 鬼ヶ岳(2/1)
  • 野坂岳(1/26)
  • 野坂岳(1/20)
  • 野坂岳(1/14)
  • 野坂岳(1/8)

    2014年の山

  • 野坂岳(12/27)
  • 野坂岳(12/21)
  • 野坂岳(12/3)
  • 野坂岳(11/27)
  • 三内山(11/21)
  • 野坂岳(11/15)
  • 野坂岳(11/9)
  • 野坂岳(11/3)
  • 野坂岳(10/22)
  • ホノケ山(10/16)
  • 能郷白山(9/28)
  • 野坂岳(9/16)
  • 蛇谷ヶ峰(9/10)
  • 野坂岳(9/4)
  • 岩籠山(8/29)
  • 野坂岳(8/5)
  • 白 山(7/30)
  • 金糞岳(7/18)
  • 野坂岳(7/6)
  • 野坂岳(6/30)
  • 夜叉ヶ池(6/24)
  • 野坂岳(6/18)
  • 野坂岳(6/6)
  • 竜ヶ岳(5/25)
  • 野坂岳(5/19)
  • 野坂岳(5/13)
  • 野坂岳(5/1)
  • 野坂岳(4/25)
  • 野坂岳(4/13)
  • 野坂岳(4/7)
  • 鍋尻山(4/1)
  • 野坂岳(3/19)
  • 野坂岳(3/2)
  • 野坂岳(2/24)
  • 野坂岳(2/18)
  • 野坂岳(2/12)
  • 野坂岳(2/6)
  • 野坂岳(1/25)
  • 文殊山(1/19)
  • 鬼ヶ岳(1/7)

    2013年の山

  • 野坂岳(12/8)
  • 白倉岳(朽木)(12/02)
  • 野坂岳(11/26)
  • 己高山(11/20)
  • 千石山〜若狭駒ヶ岳(11/14)
  • 大御影山(11/8)
  • 銀杏峰(10/21)
  • 鍋倉山〜藤倉山(10/15)
  • 杣山(10/8)
  • 野坂岳(10/2)
  • 荒島岳(9/9)
  • 野坂岳(9/3)
  • 三十三間山(8/28)
  • 若狭駒ヶ岳(8/22)
  • 野坂岳(8/16)
  • 甲斐駒ヶ岳(8/4)
  • 武奈ヶ岳(八ッ淵の滝)(7/17)
  • 岩籠山(7/11)
  • 夜叉ヶ池(7/5)
  • 飯降山(6/23)
  • 赤坂山(6/17)
  • 西方ヶ岳(6/11)
  • 蕎麦粒山(6/5)
  • 竜ヶ岳(5/24)
  • 千石山(5/17)
  • 富士写ヶ岳〜火燈山(5/6)
  • 野坂岳(4/23)
  • 大原三山(4/18)
  • 野坂岳(3/31)
  • 大文字山(3/19)
  • 蛇谷ヶ峰(3/12)
  • 野坂岳(3/6)
  • 野坂岳(3/1)
  • 野坂岳(2/23)
  • 明神平(2/17)
  • 野坂岳(2/10)
  • 野坂岳(2/5)
  • 権現山(1/30)
  • 愛宕山(1/24)
  • 野坂岳(1/12)
  • 野坂岳(1/6)
  • 2012年の山

  • 野坂岳(12/31)
  • 錫杖ヶ岳(12/19)
  • 野坂岳(12/7)
  • 三重嶽〜大御影山(11/25)
  • 雲洞谷山(11/19)
  • 三池岳〜仙香山(11/7)
  • 野坂岳(10/31)
  • 三国山〜野坂岳(10/26)
  • 皆子山(10/8)
  • 白山(10/8)
  • 野坂岳(10/2)
  • 甘利山(9/29)
  • 大台ケ原(9/26)
  • 大御影山〜大日岳(9/14)
  • 野坂岳(9/8)
  • 武奈ヶ岳(9/2)
  • 岩籠山(8/27)
  • 三十三間山(8/21)
  • 野坂岳(8/15)
  • 青葉山(7/22)
  • 西方〜蠑螺ヶ岳(7/16)
  • 伊吹山(7/10)
  • 野坂岳(7/9)
  • 夜叉ヶ池(6/28)
  • 音波山(6/21)
  • 金糞岳(6/10)
  • 野坂岳(6/4)
  • 赤坂山〜大谷山(5/29)
  • 釈迦ヶ岳(5/23)
  • 妙法ヶ岳(5/17)
  • 己高山(5/11)
  • 岩籠山(4/29)
  • 野坂岳(4/17)
  • 文殊山(4/10)
  • 野坂岳(4/5)
  • 藤原岳(3/30)
  • 野坂岳(3/18)
  • 野坂岳(3/11)
  • 野坂岳(3/6)
  • 日野山(2/28)
  • 野坂岳(2/16)
  • 野坂岳(2/11)
  • 三峰山(2/5)
  • 野坂岳(1/24)
  • 取立山(1/18)
  • 野坂岳(1/12)
  • 三十三間山 山・日々の戯言綴り/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる